2012-06-09 00:10

松井一郎府知事の裏口入学を暴け!

no-risuが浪人生活を送っていたとき、浪人仲間から裏口入学に失敗した知人の話を聞いたことがある。知人の母親は息子の希望する大学の教授に接触し、裏口入学を嘆願したのだ。ちなみに、その大学とは国立神戸大学である。

 

母親が「いくらか?」と聞くと、教授は銀行口座を示しながら、「パー」の形に手を広げたそうだ。「パー」、つまり5本だ。母親はそれを「50万」と理解して、指定された口座に50万円を振り込んだ。しかし、息子は不合格にされた。

 

5本とは50万円では無く500万円を意味していた、というオチである。もちろん50万円は還ってこない。浪人生だったno-risuは、修行僧も真っ青の過酷な勉強生活を送っていたので、話を聞いて素直に「ザマミロ」と思った記憶がある。

 

さて、皆さんは「裏口入学」をどう思うだろうか。no-risuの認識では「悪事」以外の何物でも無く、それが世間の常識だと思っている。ところが、ネットでは「私立なら問題ない」「法律上問題ない」とする容認意見が結構見られるのだ。

 

何故急に裏口入学に関するエントリーを書いたか、実は、大阪の松井一郎府知事に裏口入学疑惑があがっている。先月の半ばだったと記憶しているが、週間文春が松井知事の父親が府議時代に雇っていた秘書の証言を元に特集を組んでいた。

 

 

松井知事の最終学歴は福岡工業大学附属高等学校だ。文春によると、松井知事は最初から福岡工業高校に入学していたわけでは無く、元々いた高校は喫煙行為など問題行為を重ねて中退になり、その後福岡工業高校に入り直したらしい。

 

その際、父親と懇意にしていた福岡工業大学附属高等学校の理事・笹川良一氏から、試験問題を事前に入手して秘書が模範解答を作成、松井知事は回答を暗記して無事試験を通過した。試験終了後、「(秘書が書いた)回答が思い出せなくて焦った(笑)」等と語ったそうだ。

 

元秘書の詳細な供述には説得力があったものの、no-risuは「所詮は文春、信用するのは危険」と判断してブログのネタにはしなかった。しかし、今週号の続報を読んで気が変わった。あくまで直感だが、松井知事は「クロ」だ。

 

 

クロと判断した理由は二つ、「文春が大々的に記事にしたにも関わらず、松井知事と橋下市長は一切の反論をしていない」「松井知事は文春の再取材に対し『記憶に無い』と答えた」、以上だ。

 

これまでの言動を見ていても分かる通り、橋下市長はメディア報道に対して積極的に噛みつく。自分自身についての報道だけでは無く、お仲間に関する報道でも同様だ。裏口入学疑惑が事実無根なら、「クソ文春」とまで言い放った橋下市長が放置するだろうか。

 

そして「記憶に無い」との発言。政治家の「記憶に無い」は「答えたくない」と同義、使い古された逃げ口上である。潔白ならばそう主張するはずで、「記憶に無い」なんてのは自ら非を認めている様なもんだ。怪しい。どう考えてもクロだ。

 

 

今は本件を追っているのは文春だけだが、何かの拍子で表面化する可能性は十分ある。ここで先に書いた「皆さんは裏口入学をどう思うか」、に繋がる。維新支持派は、「法的に問題ない」「裏口入学程度でガタガタぬかすな」などと擁護する可能性があるのだ。

 

ならば今の内に釘を刺しておきたい。裏口入学は、明白に不法行為である。

 

冒頭に紹介した神戸大学のケースでは、母親は50万円を泣き寝入りしている。しかし世の中恥知らずな馬鹿親はいるもので、金を返せと訴訟を起こすケース、裏口入学返金訴訟がよくあるのだ。

 

それらの判決は余程特殊な事情が無ければどれも似たり寄ったりで、裁判所は「裏口入学は試験が公正に行われていると信じる生徒と保護者に対する悪質な背信行為で、公序良俗に反することは明白である」と判断している。

 

もちろん法的根拠もあって、民法708条がそれだ。

 

第708条
不法な原因のために給付をした者は、その給付したものの返還を請求することができない。

 

「裏口入学(不当な原因)目的で金を払っても、依頼料金の返還を請求することが出来ない」、という訳だ。一般良識的に判断して、ごく自然な判断と言えるだろう。当然ながら、馬鹿親の返還請求は却下される。ざまあ(笑)。

 

 

裏口入学が事実だったとしても、犯行は何十年も前の話だ。これを理由に「知事を辞職しろ!」などと喚くつもりは無い。しかし、松井知事は文春の取材に誠実に答え、本来果たすべきケジメをつけねばならない。また、有権者には自分の町を治める人間を知る権利と義務がある。

 

まして、松井知事は「政治は教育に関与する」ことを定めた教育基本法案の立役者だ。一体どの様な政治家が「関与」するのか、それを知らねば市民は正しい評価を下せない。なんならお友達の弁護士を同伴させても良いから、事実関係の説明をしたらどうだ。

 

橋下市長は入れ墨調査を拒否する職員に対し、「逃げ特は許さない」と毅然とした態度で臨むことを語った。文春の取材に「記憶に無い」と逃げる松井知事にも、no-risuは全く同じ言葉を捧げたい。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

松井知事は福岡工業大学工学部電気工学科卒業らしいですが、付属高校に裏口入学して大学の卒業は正門からでたのでしょうね。
まさか卒業まで裏口からと言うことはないと思いますが。

よく、海外の大学は入学は簡単だが卒業するのが難しいと聞きますが日本の裏口入学は卒業まで面倒見てくれるのでしょうかね。親が資産家で毎年の莫大な寄付金で単位を買うとか。

でも橋下市長は大飯原発の対応を見ても最近はトークダウンが多いように思えますし、勢いがなくなってるように思います。
日本の生活保護人口と不正受給人口断トツの大阪なのに教育条例や刺青問題のような迫力ある対応が生保問題には見られません。

橋下市長や松井知事の正義は身内擁護が第一の破壊主義一団だと私は思います。

改革を標榜するなら他者にも自己にも厳しくしないと本当の意味で民衆は付いて行かないのではないでしょうか。




  1. 2012-06-11 07:06
  2. URL
  3. tomo3753 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tomo3753さん
こんばんは。

松井知事は大学には裏口入学をしていません。最終学歴は高卒ですからね。高卒を恥じているのか、松井知事は強い学歴http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AC%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25B9/" class="keyword">コンプレックスを持っていると聞きます。

府議の息子が中退を余儀なくされるわけですから、松井知事の高校生時代はそうとうなDQNだったと推察されますが、ろくに勉強もしなかった腐れDQNが教育に関与するなんて、何のブラックジョークかと(笑)。

橋下市長ですが、脱原発においては全くトーンダウンしているように見えません。たぶん、マスコミ報道が少ないからそう感じるだけすよ。

生活保護は口だけだったようですね、触れられると困る理由でもあるのでしょう。同和とか創価とか。

>橋下市長や松井知事の正義は身内擁護が第一の破壊主義一団だと私は思います。

私のイメージでは、「自分第一」ですね。身内擁護も、自分に火の粉が降りかからないようにしているだけだと思います。橋下市長の思想は新自由主義と言われますが、破壊主義と言ってもそれほど変りませんねぇ。

  1. 2012-06-11 20:06
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する