2012-06-13 22:58

東京電力を告訴した「福島原発告訴団」とは何者か

6月11日、福島県民らでつくる「福島原発告訴団」(約1300人)が、「津波対策を怠った」として東京電力幹部ら33人を相手に告訴状を提出した。「福島県民らで作る」といっても、参加した1300人にどれだけ「被害者」が含まれているのか怪しいもんだ。

 

東京:東電会長ら33人相手に 福島の1300人が告訴状

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012061202000115.html

 

メディアの報じる市民活動において、「市民ら」「県民ら」等と表現される場合は、往々にして売国プロ市民が関与している。関与していると断定しても問題無い。本件においても「福島県民ら」と表現されていることから、県内外のプロ市民やその賛同者が含まれているに決まっている。

 

まず、「福島原発告訴団」の代表を務めるのは武藤類子で、彼女は「ハイロ(廃炉)アクション福島原発40年実行委員会」の代表だ。一般市民は「ハイロ」なんて気味の悪い表現は使わない。彼女はチェルノブイリで脱原発活動にはまった生粋のプロ市民だ。

 

参考:ハイロアクションHP

http://hairoaction.com/?page_id=2

 

上記の同団体HPは色々と怪しくて、まず武藤氏の情報がどこにも出てこない。運営体制や事務局についての記述が一切無く、「連絡先」にはEメールアドレスと携帯電話の番号が書かれているのみだ。要所要所でハングル版が用意されているのも不思議だ。

 

ちなみに、リンク集に目を通したら見覚えのある名前を見つけた。「環境エネルギー政策研究所」だ。山口県知事選に出馬すると噂され、大阪市特別顧問を務めるMr放射脳、飯田哲也氏が代表を務めるNPOだ。奴らの地下ネットワークは恐ろしく深く広い。

 

 

さて、本体の「福島原発告訴団」はどうだろうか。

 

参考:福島原発告訴団HP

http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

 

こちらは事務局の住所に「田村市船引町芦沢字小倉140-1」と書かれている。この住所は、武藤代表が経営する喫茶店「きらら(燦)」の所在地だ。ブログ形式で情報を発信しているが、告訴団と言う割に弁護士に関する情報が全く無い。

 

代わりに興味深い記述を見つけた。同団体は原告参加者を広く募集しており、併せて「県内外での説明会」も実施している。県内外と言っても、開催場所は極めて限定的だ。具体的には以下の会場になる。

 

6月1日(金)午後7時~9時半 岐阜県高山市総合福祉センタ-

6月2日(土)午前10時~午後1時 岐阜市内コミュニティカフェわおん

 

何故に岐阜県限定!?。

 

確かに、高山市は岐阜県の中でも最も多くの避難者を受け入れているが、それでも岐阜県の公表する最新の数字によれば37人に過ぎない。何の理由があって岐阜県が説明会会場に選ばれたのか。

 

参考:岐阜県HP

http://www.pref.gifu.lg.jp/bosai-bohan/bosai/shizensaigai/shinsai/tohoku-jishin.data/20120607-2.pdf

 

これは推測に過ぎないが、「福島原発告訴団」を支える弁護士が岐阜県の弁護士だから、岐阜県弁護士会がバックアップしているからではないのか。岐阜県弁護士会と言えば、6月4日に原発再稼動反対声明を国に送付した脱原発派だ。

 

脱原発で一儲け企てる岐阜県弁護士会と、脱原発をライフワークにするプロ市民が結びついた。これが本告訴の背景ではないのか。

 

まあ少なくとも、福島原発告訴団がプロ市民の主導する活動団体に過ぎず、報道にある「福島県民らでつくる」がいつもの偏向報道であることは良く分かった。鬱陶しい奴らだ。放射脳のくだらない因縁で告訴された33人には同情する。

 

 

 

追記

告訴と訴訟を混同して書いていた部分を訂正しました。

 

追記2

福島原発告訴団はやたらと会費の納入を促しているが、一口1000円の会費×1300人=130万円以上かき集めた金は、一体何に使用したのか。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

 ありがとうございます。ニュースでさくっと聞いただけだったのですが、まとめていただいて理解が進みました。

 ただ、一点だけ念押しです。HPみると訴訟じゃなくて刑事告訴ですね。この刑事告訴だとゴミみたいなモンです。誰でも紙切れ一枚でただでできる奴。まさしく、アピールにうってつけ。どんな難癖でも法的には受領しないといけないから。だから検察の文書には預かり書って書いてあるでしょ。で預かってぽいっと処理すんの。不起訴って。そもそもこんな大事故誰だって知ってるんだから、起訴できるんならとっくに検察でやりますって。
 それをわかっていながら、やる岐阜の弁護士。おそらく運動のプロの共産系の弁護士。昔から一定程度いるんだよね。
 どうせやるなら、菅直人を告訴してくれないかしら、大規模停電を引き起こす危険な行為って十分いけるけど(笑)
 それはさておき、以前も言いましたが本当に民事か行政訴訟起こさないかな?この告訴よりは、十分理論的にはいけるけど。これは3割ぐらい本気。
 我が身にも降りかかる節電の危機。あーあ・・・

 ニュース聞いたとき私も訴訟に思えたんですよ。もしご存じでしたらすいません。
  1. 2012-06-14 01:04
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
おはようございます。

>刑事告訴

うわ、本当ですね!。

帰ったら直します、ご指摘ありがとうございます。

どうりでいつもの賠償金に関する話が無いわけです。

  1. 2012-06-14 06:36
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To no-risuさん
 私も訴訟と勘違いしたんですよ。普通原告団だし、訴訟費用のカンパなんですよ。
 だから追記2は、私も思いました。だって費用とかいらないんだから。

 新手のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%258C%25AF%25E3%2582%258A%25E8%25BE%25BC%25E3%2582%2581%25E8%25A9%2590%25E6%25AC%25BA/" class="keyword">振り込め詐欺か?まあ、きち害運動資金にするんでしょうが。

 今日の新聞(西日本だから見られてないと思いますが)、玄海原発差し止め民事訴訟のニュースがありましたが、あれの方がよっぽどまともです。だって、訴訟費用というリスクを負いますから。

 ご指摘の団体はさらにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2581%258F%25E3%2581%259A/" class="keyword">くず団体のようです。

 
  1. 2012-06-16 22:34
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
こんばんは。

このニュースを読んだとき、「いつもの訴訟だな」と先入観でそう思い込んでしまいました。指摘されなければずっと勘違いしたままだったと思います。助かりましたよ。

カンパですけど、告訴が「予定通り」失敗に終わったとき、次の「予定」の訴訟費用にするのかもしれません。

  1. 2012-06-16 23:15
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する