2012-06-18 20:06

大阪発、素人行政第一弾

大阪市が公募選抜していた区長候補について、地方自治体の首長経験者や海外在住の商社マンなど24区長全てが内定したそうだ。最年少は27歳で、8月1日には就任し実働が始まるらしい。維新塾に先駆けて、大阪市で素人行政がスタートするわけだ。

 

馬鹿げた話だ。現職や市職員も含まれているらしいが、その大半は民間から登用したいわば政治の素人に過ぎない。公募は公平公正で、優秀な人材が集まり、利権公務員を排除する優秀な選定方法、等と勘違いしている人は、速やかに考えを改めるべきだ。

 

大阪市によると、区長は副市長に次ぐ権力者で、独自予算を組む権限や局長に対する指示権を付与する方針らしい。政令指定都市である大阪市の区長とは、弱小市町村の首長並みの権力者だ。それを簡単な審査のみで登用するなど、失敗するに決まっている。

 

公募の審査は、エントリーシートの書類選考、小論文、面接2回、以上。バイトの面接に毛が生えた程度だ。本来であれば、数十年現場で鍛え抜かれた選りすぐりの市職員が抜擢されるポストなのに、こうも軽々しく選んで上手くなどいくものか。

 

面接においては、経営管理能力・ビジョン構想力・情報発信力・社会観や根本哲学・目標達成志向・部下育成や組織活性化の能力の6項目で候補者の資質を選りすぐったと言う。笑わせるな、たった1回の面接で何が分かると言うのだ。

 

審査6項目そのものは、極めて曖昧な漠然とした柱に過ぎない。ビジョン構想力とか目標達成志向とか、たかが1回の聞き取りで何を持って「優秀」と判断したのか。社会観や根本哲学とは何を意味していて、どうであれば「優秀」と判断されるのか。

 

経営管理能力とは、どの様な経営管理能力が求められていて、それが行政にどう関与するのか。区長における情報発信力とは何か、私的な時間を費やしてのブログやツイッター、そのアクセス数実績か。分からないことだらけだ。審査基準と結果を公表しろ。

 

橋下維新の会は、維新塾なる政治家養成機関を作って国政進出を目論んでいる。しかし、養成内容はど素人相手に月数回の講義を実施するだけだ。ろくに訓練も受けていないのに実戦投入される新兵みたいなもので、そんなのが国家の舵取りを担うなど馬鹿げている。

 

その先行実験が、今回の公募区長就任だ。素人政治家の危険性は民主党が証明済みで、国政においては辛うじて官僚の支えで体裁を保っている。大阪市においても、優秀な市職員が報われぬ努力で補佐することになるに違いない。

 

読売新聞の世論調査では、橋下維新の会は圧倒的な支持率を得ているそうだ。相次ぐ維新市議の不祥事や、本人の脱原発姿勢によりかなりの支持を失ったかと思ったが、世論の大勢は全然変わっていなかった。

 

このままでは民主党の政権誕生の二の舞だ。歴史は繰り返すと言うが、いくらなんでも早過ぎる。のど元過ぎる前から熱さを忘れてどうする。来たるべき維新国政進出の際には、公募区長の仕事内容をよく観察した上で投票先を選んで頂きたい。

 

 

毎日:大阪市:公募区長24人内定 最年少は27歳

http://mainichi.jp/select/news/20120618k0000m010059000c.html
 大阪市が全国から公募していた全24区長が内定した。8月1日に就任する。4分の3を民間人から選び、地方自治体の首長経験者や海外在住の商社マンなど多彩な顔ぶれがそろう。最年少は27歳。橋下徹市長は、区長を副市長に次ぐ幹部と位置付け、独自予算や局長への指示権を与える方針で、「区政改革」の実動部隊となる。全区長の公募は全国初。・・・

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

 橋下の目論見は徹底的に市職員を無能、無駄と決めつけ、仮想的を作り、それと戦う(ふりをする)ことによって、自己の権威を高めることにあるのです。さらに公募と言っても面接だから、自分にしっぽを振る人間で固めるのです。
 それを愚かにも市民は改革者ともてはやすわけですな。ポピュリズムの典型ですね。
 言っては何だが、現業はさておきいやしくも、政令市の職員なのだから無能なものばかりいるはずもないのです。
 さらに、市民は橋下をもてはやしますが、何をやりましたか?府政は投げだし、自己の権威を高めるために市長になるという邪道をやらかす。
 no-risuさんのようにウォッチしていたわけですが成果と言えば働かない組合員にメスを入れたぐらいでしょ。(間違ってたらすいません)
 これでも、支持があるというのだから、まかり間違って飯田のまじきちが山口の知事にでもなれば最悪です。
 地獄へ一直線です。
  1. 2012-06-18 21:06
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
こんばんは。

橋下市長のポピュリズムは仰るとおりだと思います。すでに、ネットではかなり反感が広がってきている様で、橋下http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2590%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB/" class="keyword">バブルも徐々に収束してきている感はありますね。

さて、「橋下市長は何をやりましたか?」ですが、実は結構やっているんです。大阪市政の再検証は、宣言通り10年かかる作業を数年で終わらせるべく、凄まじい速度で遂行中です。

その成果は、望ましい結果になるかならないかは別として、まもなく一斉に花開くでしょう。このあたりは資料が膨大かつ進行速度が速すぎて、私も観察・報告しきれません。

ですから、「橋下も結局口だけで何もしていない」といった批判には注意が必要だと思います。仕事はしていますよ、それを伝えるような報道がされないだけです。

  1. 2012-06-18 21:31
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To no-risuさん

>さて、「橋下市長は何をやりましたか?」ですが、実は結構やっているんです。大阪市政の再検証は、宣言通り10年かかる作業を数年で終わらせるべく、凄まじい速度で遂行中です。
>
 私は、芸能人時代から橋下の他者をこき下ろすディベートの手法やポピュリズムの手法が生理的に嫌いで拒絶しており、良く検証していないので、何もしていないと批判したとすれば、確かに誹謗中傷にしか過ぎないので、控えることにします。
 ただ、市民には本当にわかって評価してる?イメージで支持してない?って問いかけたい。

 評価できる点があったとしても最近の彼の行動からすれば帳消しなほどのマイナスだと思います。

それでは失礼します。
  1. 2012-06-18 22:35
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん

橋下市長支持派の大半は、橋下市長が猛烈に仕事をしていることな知らないでしょうし、イメージで支持しているに違いありません。

そして、評価できる点は評価できない点と比べて些細な点ばかりです。本来は評価できるんですけど、マイナスが大き過ぎる、というのが私の評価ですね。

ですから、私の見方とomede-tairebさんの見方はよく似ているのだと思いますよ。

  1. 2012-06-18 23:06
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

民間公募の区長でまともに機能するのは何人ぐらい居るのでしょうね。
まあ、首長経験者も居るようなので全てが失敗するとは言い切れませんが、殆ど失敗するように思えます。
本当にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党を笑えない状態になってきましたね。

私の橋下市長の評価は、当然ながら脱原発の時点でゼロです。
また生活保護の問題についても、平松市政で増加が止まっていたようで、彼が橋下市長にこの問題で何もしていないような突込みを受けた時に、プロジェクトチームを組んで既に取り組んでいると言った事にウソは無かったようです。こう云ったやり方が上手いですよね、橋下市長はね。
まあ、この件も含めて今後の結果待ちですが、私が最も知りたいのは橋下市長の地域経済活性化策です。
イメージ論で言ってしまうのは申し訳ないのですが、報道が目立つからかどうも彼の政策は切り捨てばかりに感じてしまいますね。
  1. 2012-06-19 09:48
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは、暴風雨ですねぇ。

以前の橋下市長に対する評価は、プラスとマイナスがせめぎあって少しだけプラス側に浮いている状態でした。しかし、私の中でも同様に、脱原発で一気にマイナスhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25BE%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25B3/" class="keyword">ゾーンに突入しました。

生活保護の伸び率について、平松時代にすでに止まっていたことは知りませんでした。ずっと増加を続けていたと思い込んでいましたので、そのうち時間を見つけて数字を洗ってみたいと思います。

>私が最も知りたいのは橋下市長の地域経済活性化策です。

私も知りたいです。ただ、これはしばらく先の話になると思います。橋下市長現在行っているのは、事業の見直しと組織体制の再構築で、地域経済活性化は予算確保と実行体制が整ってからの話ですからね。

来年度予算の中身が見えてくる秋以降になれば、少しずつ明らかになるのではないでしょうか。

  1. 2012-06-19 20:19
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>>大阪市においても、優秀な市職員が報われぬ努力で補佐することになるに違いない。

私もこの部分が非常に興味があります。民間でもそうでしょうが、役所では仕事のできる事務屋は本庁の計画・企画調整、経理部門に集められます。役所の仕事は大きな案件になればなるほど多岐にわたる法令、所管庁、部課、さらに賛成派反対派との膨大な調整、すり合わせが必要になり、ここが役所の仕事の中で最も難しい部分です。橋下も府知事時代から今までそのような職員にささえられ、橋下が発信した政策を彼らが一つ一つ調べて具体化に向けた作業を積み上げます。一方区役所などの出先の事務屋・・・残念ながら相対的に本庁に比べて二戦級以下の集まりです。たとえば同じ課長でも本庁の課長はさらに昇進が期待されるエリート、出先の課長はそうでない課長であることがふつうです。係長から課長に昇格したばかりの若い課長もいますがこのような人は現場を経験させるために出先に一時的にきただけで次の異動で大抵は本庁の主要ラインに戻ります。前置きが長くなりましたが、大阪市のように区長に大きな権限を委譲させるならそれをサポートする本庁クラスの優秀な事務屋も渡さなければならなくなります。ここで問題となるのはそれだけの事務屋がいるかどうか・・・市役所本庁舎も当面は、本庁であり続けるわけで、特にこれから都構想具体化にむけた膨大な事務処理が待ち構えている中で各区に一戦級の事務屋を振り分ける余裕があるかどうか・・・まして公募区長は素人ばかりとなるとそれをささえる事務屋にも相当な能力が要求されるでしょう。実に見物ですなあ(笑)
  1. 2012-06-23 14:49
  2. URL
  3. ibohatago #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ibohatagoさん
こんばんは。

役人の世界は同じ肩書きでも中央と出先でまったく意味が異なりますよね。国家公務員の場合、出先の所長は中央省庁の課長以下だと聞きます。

仰られる「大阪市のように区長に大きな権限を委譲させるならそれをサポートする本庁クラスの優秀な事務屋も渡さなければならなくなります。」の部分は、私が地方分権や地方主権に反対する大きな要因でもあります。

結局、仕事は人なんですよね。権力を持てばそれだけ責任も発生するわけですが、本当にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A7%25E4%25B8%2588%25E5%25A4%25AB/" class="keyword">大丈夫なんですか、責任もって仕事する覚悟あるんですか、それだけの能力を持った体制を構築できるんですか、と。

で、大阪の区長には色彩豊かな経歴を持った方々が集まりましたね。まあ、私は経歴なんて大して役に立たないと思っているので、どうなるか見ものです。「はずれ」の区長の下につく事務方は大変でしょうねぇ。

  1. 2012-06-23 20:39
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する