2012-06-20 23:32

中国が日本の土地を買って何が悪い?

いつ頃からか、中国資本による日本の土地買収が報じられるようになった。中国の狙いは主に日本の良質な水資源と森林資源を狙った山林で、「中国による侵略だ」「政府は危機意識を持て」などと中国を悪者にして騒ぎ立てている。

 

産経:日本の森買い漁る中国 水資源確保が中国の異民族支配の手法

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/569942/

 

初めてこの手のニュースを読んだとき、「また特亜の領土侵略か!」とno-risuも身構えた。しかし、すぐにどうでも良くなった。中国が日本の土地を「買い漁っている」「侵略を目論んでいる」、といった事実は確認出来なかったからだ。

 

中国資本が日本の山林を購入した事例は実在するが、とても「買い漁っている」と目くじらたてる規模では無い。そもそも、日本は中国人による土地購入を禁じていないわけで、中国人が日本の法に則って土地を購入して何の問題も無い。

 

日本人だって、海外の土地を投資や生産や別荘等を目的に購入している。日本人が海外の土地を買っても何も言わないのに、中国人が自国の土地を買うと「侵略!」と騒ぎ立てるのでは筋が通らない。明らかに中国人に対する偏見だ。

 

深刻な水不足に喘ぐ中国人が、ビジネスを目的に日本人が見向きもしない山林に目をつけることは自然な流れであり、わざわざ金を投じて地域経済に一役買ってくれるのなら歓迎しても良いくらいだろう。それがどうて「侵略」に話が向かうのか。

 

上で紹介した産経新聞の記事には、「水資源の支配は中国の古典的な侵略手法」と危機感を煽っているが、荒唐無稽もいいとこだ。国土の7割を山林が占め、降水量が多く、星の数ほど水源が存在する日本において、水資源を人質に侵略することなど不可能だ。

 

 

また記事には「衝撃的なデータが明らかになった」、と農水省が5月に公表した「外国資本による森林買収に関する調査の結果」が紹介されている。調査結果によると、外国資本が購入した森林は157ha、内半分が中国資本とのことだ。

 

何が「衝撃」なのかさっぱり理解できない。山林なんてものはha単位で売買するものだし、157haなんてケシ粒程度の面積だ。しかも中国資本は半分なのに、残るその他海外資本については何も触れられていない。

 

ちなみに、その「衝撃的なデータ」とはこれだ。

 

 

外国資本による森林買収に関する調査の結果について(農林水産省HP)より
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/120511.html  
都道府県市町村取得主体取得者の森林面積利用目的
住所地(ha)
北海道留寿都村 個人シンガポール  0.4資産保有
倶知安町 法人中国(香港)  0.9資産保有
 法人英領ヴアージン諸島  1資産保有
 法人英領ヴアージン諸島  2資産保有
 法人英領ヴアージン諸島  4資産保有
 法人英領ケイマン諸島  5資産保有
ニセコ町 法人シンガポール  9資産保有
 個人シンガポール  2資産保有
 個人ギリシャ  2資産保有
伊達市 法人中国(香港)  81資産保有
10件  108 
群馬県嬬恋村 個人シンガポール  44資産保有
1件  44 
神奈川県箱根町 法人中国(香港)  0.6別荘(賃貸)
※第二種低層住居専用地域内の別荘敷地に隣接する土地の取引
 個人中国(香港)  0.3別荘(自用)
※第一種低層住居専用地域内の別荘敷地に隣接する土地の取引
      計      2件  0.9 
沖縄県今帰仁村 個人中国  5住宅(販売)
       計      1件  5 
合計      14件  157 

 

 

 

上記のデータを読むと、産経新聞の記事がいかに偏向しているか良く分かる。中国資本が87ha購入していると言っても、内81haは香港の一社が伊達市に購入した土地で、とてもじゃないが「買い漁っている」と呼べる状況では無い。

 

残りの大半は別荘など住宅が目的で水資源とは無関係だし、仮に水資源が目当てだろうと何も問題は無い。むしろ、水資源目的で良いからさっさと地元にボトリング工場を作って、雇用を生み出し地域経済に貢献して欲しいくらいだ。

 

 

伊達市のケースについて、ネットニュースのzakzak等は、「有事の際に空港(新千歳空港)を抑えられる危険性がある」などと警鐘を鳴らしていたが、妄想甚だしく話にならない。

 

何の目的があるにしろ、海外の土地を購入する場合にはアクセスが重要になる。海外資本が港湾や空港や主要道路に近い土地を望むのは当然であって、必然的に何らかの重要施設が近隣に存在することになるのだ。

 

 

そもそも、水ビジネスを日本人の感覚で語るからおかしくなる。日本で売られているミネラルウォータは、水グルメの日本人の嗜好品だ。劣悪な水環境で悩む中国相手に銘水は必要無い。しかも生産量は不安定で限られているし、設備投資も必要になるし非効率的だ。

 

中国で売るための水を確保したければ、水道の蛇口を回せば良い。日本の水道水は世界一安全で美味しい。わざわざ沢の流れる土地を買ったり、井戸を掘る必要など無いわけだ。中国の侵略に警戒している暇があったら、とっとと日本から売り込め。それで利益が出るのなら(笑)。

 

 

福島原発事故以降、科学的根拠に基づかない感情論で原発や放射能の危険性が騒がれるようになった。このことに対し、脱原発派が「御用学者」と決めつける真っ当な専門家は、幾度となく「原発や放射能は正しく恐れよ」と声を上げている。

 

論理的かつ客観的な情報に基づき判断する、当たり前の話だろう。中国による山林買い占め騒動も同じで、「中国!」と聞いて脊髄反射的に噛みつくべきでは無い。そんなものは愛国でも保守でもなく、単なる差別だ。中国は警戒するべきだが、正しく警戒しようじゃないか。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

No title

中国の異民族支配(笑)
産経http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2591%25E3%2582%25AC%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2580/" class="keyword">プロパガンダ記事は話半分で聞くとして、国なり自治体なりの責任による森林保全推進の観点と「地下水は公共財である」という考え方から、私はで規制強化を進めることには賛成です。

あと、157haは過去1年間の実績でしたでしょうか?
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259E%2597%25E9%2587%258E%25E5%25BA%2581/" class="keyword">林野庁のホームページのどこかで「過去5年で620ha」という数字を見たような。
  1. 2012-06-21 08:48
  2. URL
  3. danchoudesu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は警戒するべきだが、正しく警戒しようじゃないか

全く同感です。敵に対するには冷静沈着であらねばなりません。
過剰反応は逆に利用される恐れがあります。この点では日本人の反応は余りにも直線的で、老獪かつ狡猾な中国人の足元にも及びません。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国大陸の泥沼に引きずり込まれた、かつての苦い経験を忘れるべきではないと思います。
  1. 2012-06-21 10:29
  2. URL
  3. cn2100 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

支那は警戒すべき相手であります。決して気を抜いてはいけません。
今回の産経の記事はウソだと決め付ける内容ではありませんが、記事の結びと見出しが如何にもですね。
また、土地を買っている支那人よりも、相手が支那人で目的も判っていながら、自身の会社を潰したくないからと売却を肯定する日本人業者のモラルが気になりましたね。これでは条例など絵に描いた餅です。

日本人のモラルは別として、支那のように海外に土地の売却を認めていない国に対しては、同様に自国の土地の売却も制限するような法整備は必要でしょう。国同士の付き合いが片務的になっている事は是正すべきだと考えますよ。
  1. 2012-06-21 17:03
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

追伸です。

書き忘れました。
水源地を買っていたとしても、侵略とは関係ないと考えます。
ですから、記事内の事実関係は別として、記事の書き方は偏向していると考えます。
  1. 2012-06-21 18:56
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To danchoudesuさん
こんばんは。

157haは平成23年の数字です。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259E%2597%25E9%2587%258E%25E5%25BA%2581/" class="keyword">林野庁の公表資料によれば、平成18~21年は558ha(国籍非公表)で、内現況利用と牧草生産で419ha、平成22年は45ha、内中国が26haでほとんどは別荘等住宅目的です。

過去5年で620haとは、平成18~22年の数字に海外在住の日本人が購入した数字を足したものか、内訳不明の19~23年の数字と思われます。

まあ、いずれも中国が侵略的・戦略的に買い漁っているとは言い難い内容ですね。

地下水の取水規制ですけど、これは自治体の条例レベルで簡単に規制できますから心配無用です。

  1. 2012-06-21 20:05
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cn2100さん
こんばんは。

最近ネットを見ていると、テレビでキムチが紹介されただけで「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E6%25B5%2581/" class="keyword">韓流ごり押しか!」と批判したり、芸人が「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国料理が美味しかった」と言うだけで反日認定したり、あまりにも安直な決め付けが目立つんですよね。

今回の森林購入も同じで、「ちょっと待て」と言いたくなるんですよね。特亜の危険性が急速に広まったので、過渡期的な現象だと信じたいですけど、どうでしょうねぇ。

  1. 2012-06-21 20:06
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

私はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国に会社や技術を売る会社を責める気にはなりません。もちろん、金が全ての薄汚い商魂で売り渡す輩は許せませんが、現実的にはそういう人って少ないと思うんですよね。

会社と言うのは、経営者にとって我が子同然と聞きます。跡継ぎが無い、いても大企業から締め付けられてばかりで子々孫々奴隷状態、あるいは成果を挙げても会社が認めてくれない技術者、みんなこれまでずっと耐えてきて、それで中韓からの誘いを受けてもそれは仕方の無いことで、日本人のモラルを理由に「もっと耐えろ!」とは言えないような気がします。

森林についても同様で、木材自由化で日本の林業は壊滅し、携わっていた人々が困窮しても日本人は誰も見向きもしませんでした。それどころか、国が補助金を投入すれば「無駄」と批判しました。

これまで見捨てておきながら、中国の購入が発覚したとたんに「水源を守れ」「売った地主は売国奴」と騒がれても、所有者にはやりきれないでしょう。

土地売買の片務性について、これはよく話題になりますよね。

よく勘違いしている人がいて、日本が売っているんだからhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国も売れ、と言うのは内政干渉です。rikipepさんの言われるように、売ってくれないならこっちも売らない、という対応ならOKだと思いますよ。

  1. 2012-06-21 20:07
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する