2012-07-07 21:13

泣くな、怒れ!

昨年の大阪W選挙の時、週刊誌や知識人(笑)は橋下バッシングキャンペーンを張った。橋下市長に「クソ文春にクソ新潮」と言わせたマスゴミは、家族のプライバシーを無視して自宅にまで押しかけた。橋下市長は子供を気遣いマスコミを責めたが、人の親なら当たり前だ。

 

大津市の中学2年生(皇子山中学)がイジメを苦に自殺したことについて、記者会見で橋下市長は「もう少しはやく気がついてあげていれば・・・」と目に涙を浮かべたそうだ。橋下市長は7人の子供を持ち、マスコミのおかげで虐められる側の心情も理解しているのだろう。

 

まあ橋下市長は、しょっちゅう感極まって涙目涙声になるので、それがパフォーマンスに見える人もいるかもしれない。その可能性は否定出来ないけれど、本件についてパフォーマンスを疑うのは下衆の勘繰りだろう。

 

 

さて、ひねくれた大人の見解はひとまず脇に置いて、橋下市長の言動は高く評価するべきだ。今まさにイジメに苦しんでいる子供達は、橋下市長をかけがえのない希望と感じただろう。「あんな人が担任教師だったら」、そう心から願ったに違いない。

 

しかし橋下市長よ、泣いている場合ではない。本件については怒らねばならない。「もう少し早く気がついていたら」も何も、学校も警察も親の訴えを無視し、担任教師にいたっては知りながら放置し、あろうことか一緒になってイジメに加担していたのだ。

 

読売:教諭見て見ぬふり…いじめ自殺、生徒回答15件

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120705-OYT1T00598.htm

 

 

津市教委は「担任は『やりすぎるなよ』と声をかけた」ことでイジメ阻止に動いていたなどと寝言をぬかしているが、イジメの現場を押さえて「やりすぎるなよ」で済ませたということは、目の前のイジメを容認したことと同じだ。

 

そして、加害児童は「イジメても教師に叱られない」と学習し、ますます大手を振ってイジメに励むのだ。目の前にいる教師が助けてくれない、自殺した被害児童は何を思っただろうか。

 

同情でイジメは無くならない。怒り、それを行動に変えて初めて意味がある。大阪市の橋下市長は大津市に関与する権利も義務も無いが、その絶大な影響力はこういう問題でこそ利用して欲しい。そして、大阪市でもイジメ問題には一層の力を入れて欲しい。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

no-risuさんこんにちは。

子供をお持ちならわかるでしょうが幼児は親の顔色を伺いながら、して良いこと悪いこと、ものの善悪を学習していきます。
これは子供になっても、社会人になっても基本は同じです。
社会人レベルになると割れた窓理論などといったことが言われます。
「担任は『やりすぎるなよ』と声をかけた」の行動は言語道断です。
いじめをなくすには小さいころよりいじめに結びつく小さな行動でも厳しく糾弾し、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25B9/" class="keyword">クラス全体がいじめは卑怯なことであり絶対に許されない行為であるとの雰囲気を醸し出す必要があります、この雰囲気を作り出すのは先生であり学校の学風ではないでしょうか。。
子は親の鏡といいますが生徒は教師の鏡ともいえるのではないでしょうか。
  1. 2012-07-07 22:43
  2. URL
  3. kanon11 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kanon11さん
こんばんは。

どうも、本件は私が想像していた実態とかなり違うようです。想像のはるか上を行く酷さです。大http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B4%25A5%25E5%25B8%2582/" class="keyword">津市教委も皇子山中学校も腐りきっています。

子は親の鏡、その通りですね。どおりであんな凄惨なイジメを繰り返していたわけです。

今2chでは、本件に関し次々と新事実が暴かれています。加害者と隠蔽に加担した教師と教委らはどうせ反省しないので、このまま破滅に追い込まれるまで追い込まれれば良いと思いますよ。

  1. 2012-07-07 23:27
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する