2012-07-11 23:16

和解交渉は絶対に応じるな!

no-risuは今、猛烈に怒っている。大津市の越直美市長が、皇子山中学2年男子のイジメ自殺事件について、「裁判を中断して遺族と和解したい」と言い出したからだ。先のエントリーで越直美の涙はパフォーマンスと断じたが、これでウソ泣きだったことが確定した。

 

朝日:「教委ずさん」市長一転

http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000001207110002

 

この似非人権派弁護士め、ふざけるな!!!。

 

声を大にして忠告するが、遺族は市側の提案する和解交渉など絶対に受け入れてはならない。せっかく勝ち目が見えてきたのに、和解交渉に応じれば全てが元の木阿弥だ。そして、二度と勝つチャンスは巡ってこない。

 

和解交渉の狙いは明らかだ。全てが公となる裁判を回避し、和解交渉と言う名の密室の示談交渉に持ち込みたいのだ。不利な状況を認識し、裁判で市側の罪が認定されることを恐れ、金で有耶無耶に解決させたいだけに決まっている。

 

越直美が本件について初めて会見したとき、「真実は裁判で明らかにされると思っていた」、と事件の放置を釈明した。しかし、そんのなのは間違いなくウソだ。マスコミが騒がなければ、遺族側の敗訴は確定していた。

 

過去の判例を見る限り、遺族側に勝訴の目は無かった。イジメと自殺の因果関係を立証する責任は、因果関係が在ったと主張する遺族側にある。しかし、被害者が自殺し、市教委が情報を隠蔽し、遺書すら無い状況では立証不可能だ。

 

仮に遺書があって、イジメの内容と加害性との実名が記されていたとしても、それでも裁判所は因果関係を認めない。大抵の場合、イジメの内容が記されていても、「イジメられたから自殺する」とまでは書かれていないからだ。

 

遺族側に残された手段は生徒への聞き込みくらいしか無いが、中学生の証言は証拠として重要視されない。被告側は、「中学生の証言能力は疑問」「事件から時間が経っているので記憶に信憑性が無い」等と反論するのが常套手段だ。

 

その反論を崩すことは至難で、事実上不可能だ。また、言うまでもないことだが、市側が自主的に情報を明かす事は無い。市側は「因果関係無し」の立場であり、自分達が不利になる情報は出さない。そもそも、裁判と関係なく隠蔽し続けていた。

 

no-risuは弁護士ではないが、それでも断言できる。「遺族側の勝ち目はゼロだった」、と。当然、弁護士である越直美は裁判の行方を知っていたはずだ。どの口が「裁判で明らかになると思った」などとぬかすか!。

 

 

和解交渉の目的は他にもある。遺族は今、4度目の被害届を出すべく準備を進めている。3度拒否した腐れ滋賀県警も、さすがに受理せざるをえないだろう。受理するどころか、滋賀県警は11日になって専任チームを発足させ調査を始めた。

 

もしも和解交渉が始まれば、市側は被害届の取り下げを条件に入れる。おそらく和解交渉を理由に、「とりあえず取り下げてください」「決裂したらまた出してもらって構いません」などと囁くはずだ。裁判を打ち切り、被害届を撤回させる、これが奴らの狙いだ。間違いない。

 

騙されるな!。

 

被害届を撤回してはダメだ。知らない人も多いだろうが、通常一度取り下げた被害届の再提出は出来ない。つまり、和解交渉で条件が折り合わず決裂したとしても、遺族側は「やっぱり警察に動いてもらう」といったことは出来ないのだ。

 

敗訴する可能性が出てきた裁判を中断させ、被害届を撤回させて警察の調査を回避すれば、もう誰も市教委らの責任を強制することは出来ない。後は密室の示談交渉により金で解決すれば、情報は漏れず、誰も処分されず、加害者の「人権」も守れる。

 

 

そもそも、市教委などと何を交渉しろと言うのか。奴らはまるで反省していない。昨日、マスコミの追及で「二度目のアンケート調査」の存在を認めた。認めたが、市教委は「大したことは書かれていなかった」「新たな事実は無かった」と弁解した。

 

ところが今日になって、二度目のアンケートを回収する前に調査を終了していたことが発覚した。もちろん自主的に白状したわけではなく、マスコミに追求されて渋々認めた。二度目のアンケートは放置されており、昨日の釈明はまたもウソだった。

 

そんな奴らを相手に、一体何を話し合えると言うのか。越直美が本当に遺族を思い、真実の究明を求めるのなら、和解交渉なんて選択肢は有り得ない。そして、そのことを越直美は百も承知のはずなのだ。弁護士なのだから!。

 

大津市の事件以外にも、本ブログではイジメ問題を度々取り上げてきた。いつもやりきれない怒りを覚えながらエントリーを書いてきたつもりだったが、今回ほど激怒したことは無かったと断言できる。越直美も市教委も加害者も、全員地獄に落ちろ。

 

今後いかなる情報が出てこようと、no-risuは奴らを絶対に許さない。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

こんばんは。
怒ってますねぇ…。

まぁ、無理もないです。
このような、人の心を持ち合わせていないクズ共の行いを見ていたら、そうもなるでしょう。
しかも、どいつもこいつも人の手本にならなきゃいけないような立場のヤツばっかりじゃないですか。

…とはいえ、ストレスは体に毒です。
ちょっと冷静になって、何とか、この企みを遺族に伝える方法を検討しましょう。
または酒でも飲んで忘れて下さい。no-risuさんが倒れたら大変だ。

他の皆さまも何かいい方法があれば、ご提案下さい。
  1. 2012-07-12 00:04
  2. URL
  3. mine-y #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mine-yさん
こんばんは。

ご心配ありがとうございます。

でも全然大丈夫ですよ。言いたいこと吐き出したのでスッキリしました(笑)。ちょくちょく書いていますが、私にとってブログはストレス発散になります。

これでグッスリ眠れますよ。それでは今夜は休ませていただきます。

  1. 2012-07-12 00:31
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

おはようございます。

本当になんなんでしょうね。この自己弁護と隠蔽体質のオンパレードは。

弱いものを多数で追い詰める加害生徒、見て見ぬふりをする教師、生徒に箝口令を敷く校長、言い訳に終始する教育委員会、世論を見て手のひらを返す警察、そしてこの後に及んでもなお責任回避に躍起な市長。

これでは大津の子供たちは誰を信用すればいいのか、余りにも不憫でなりません。

果たしてこれは一地方都市の特殊事情が生んだ問題なのでしょうか。
何やらこの国全体を深い闇が覆いつつあるような気がしてなりません。
  1. 2012-07-12 09:47
  2. URL
  3. cn2100 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

県警が動き出しましたね。
多分、本庁からこれ以上警察の威信を貶めるなと云った電話が、県警本部長にでも入ったのでしょう。それで、急遽本格的に動き出したのでしょうね。
市長や市教委、校長、教員にとっては誤算?だったと思いますよ。
今回の動きは隠蔽の動きではないと考えております。
これである程度の情報が見えてくると思うのですがね。ちょっと甘いでしょうか。
  1. 2012-07-12 11:34
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cn2100さん
こんばんは。

滋賀県警の動きは朗報です。本件において、初めて明るいニュースが聞けたと思っています。期待しましょう。

>果たしてこれは一地方都市の特殊事情が生んだ問題なのでしょうか。

本件は色々特殊な背景があるようですけど、イジメ問題は全国どこにでもあって、市教委や学校の怠慢も変りません。

この問題を機に、少しは全国の教委・学校の対応が改善されると良いですね。そのためにも、大http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B4%25A5%25E5%25B8%2582/" class="keyword">津市教委らは徹底的に痛めつけ、イジメ問題の重要性を知らしめるべきだと思いますよ。

  1. 2012-07-12 19:43
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

rikipepさんは、私が書こうとしていることを先取りされることが多いですねぇ。

滋賀県警の動きは、市長や教委らにとって想定外の大誤算だったと思いますよ。県警の動きはどう見ても本気です。

初日からここまで動いて、「成果無し」はあり得ません。きっと多くの情報を暴いてくれることでしょう。

昨夜とはうって変り、今夜は上機嫌ですよ(笑)。

  1. 2012-07-12 19:47
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

県警が本気で動き出した、と私も思ったのですが。
しかし、何について本気なのか、疑問にも思えてきました。

報道を見ると、出動した容疑は、体育祭で手を縛り、口にガムテープを貼った暴力行為とのことのようです。
自殺、または他殺かわかりませんが、被害者の少年が死んだことについての捜査、とは書いてないんですね。

体育祭の暴行をとりあえず別件逮捕みたいにして、本ボシとしては死んだ原因を暴き出すことを考えているならいいのですが。
暴行だけでお茶を濁して終わり、そうなったら、ほんとに死んだ少年は浮かばれないでしょう。

警察まで動いたのだからすべてが明らかになったじゃないか、もうこれ以上騒ぐのは不当だ。
という空気になってしまうのでしょうから。
  1. 2012-07-13 07:08
  2. URL
  3. miyahiko #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 ネットやマスゴミの騒ぎが正しいとは限らなけど、この事件はやはりマトモではありませんね。

 ちなみに市長の嘘泣きは証拠がありました。

 https://twitter.com/koshinaomi/status/174278664110866433

 
こし直美(越直美)‏@koshinaomi

I am so frustrated at Japanese media. Does this happen all over the world?? Or only in Japan??


 英語で書きこむなど、さすがはハーバード卒の国際弁護士ですね。
 
 
  1. 2012-07-13 10:01
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To miyahikoさん
こんばんは。

捜査開始時の理由について、そうこだわらなくても大丈夫ですよ。警察はとりあえず責めやすいところを理由に捜査を開始するもので、そこから次々と残る容疑に着手していきます。

また、警察の仕事は事実確認なので、自殺との因果関係を証明することまで期待するべきではありません。もしも警察が因果関係について言及したとしても、結局は司法判断が出るまで待つことになりますからね。

ちなみに、私は他殺説は真実みに欠けると判断しています。たぶん、警察も他殺の可能性からの捜査はしないんじゃないでしょうか。

  1. 2012-07-13 19:02
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん
こんばんは。

一瞬「おお!、なんとふてぶてしい!」と驚きましたが、リンク先を確認すると日付は2月ですね・・・。

  1. 2012-07-13 19:04
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する