2012-07-18 22:15

偏向報道の威力を再認識した

政府主催のエネルギー政策に関する意見聴取会について、電力会社の社員が原発推進の立場で発言したことが問題になっている。脱原発派のプロ市民らは会場で野次を飛ばし、脱原発派の売国マスコミは一斉に記事や社説で批判の声を上げた。

 

批判を受けた政府は、細野環境相、古川国家戦略相、藤村官房長官、そして野田総理までが電力会社に対して「遺憾の意」を表明し、今後は意見聴取会から電力会社及び関連会社社員を閉め出し、脱原発派の意見を余計に聞くことを約束した。

 

完全に狂っている。

 

参加したのは中部電力と北陸電力の社員であり、いずれも参加を制限されるような不祥事は起こしていない。また、本意見聴取会はエネルギー政策に関する国民の意見をくみ取る会であり、脱原発を求める意見交換会ではないのに何が問題か。

 

「当事者の参加は好ましくない」と言うが、一体何の当事者だ。そりゃ「エネルギー政策に関する意見聴取会」を「脱原発を目指す市民活動集会」としか考えていない脱原発派プロ市民らから見れば、電力会社は敵視すべき当事者に違いない。

 

脱原発を推進する多くの売国メディアから見ても同様だろう。しかし、そんなものは脱原発派の勝手な理屈に過ぎない。本聴取会は国のエネルギー政策に関して、原発反対・推進双方含め国民の意見を交換する場だ。特定の当事者など存在しない。

 

特定団体の介入を警戒するのなら、組織的に参加者を送り込む脱原発派プロ市民団体こそ閉め出すべきだろう。ところが野田総理らは、たった一人の電力会社社員を糾弾し、「原発ゼロを希望する声が多い」と脱原発派の意見発表者数を倍にした。

 

キチガイ放射脳プロ市民の傀儡に等しく、民主党の閣僚がいかに世間知らずの無能揃いか良く分かる。こんな連中が日本の中枢に居座り、日本のエネルギー政策を決定するなんてお先真っ暗、世も末だ。

 

 

さて、民主党・プロ市民・マスゴミが救いようのない阿呆であることは分かっていたことだが、もう一つ気がかりがある。それは、国民の大多数は電力会社締め出しを疑問に感じていない、むしろ当然の措置と感じている気配が濃厚であることだ。

 

あくまでno-risuの主観で、客観的に証明できる資料は無いけれど、たぶん間違いないだろう。これほどマスコミが大々的に批判し、閣僚から総理まで懸念を示せば、電力会社を批判的な目で見るなと言う方が難しい。

 

実は、no-risuが最初にこのニュースを読んだとき、「電力会社の分際でどの面下げて聴取会に参加したか」と思った。深く考えていたわけでは無いが、自然とそんな考えが頭に浮かんだ。そしてすぐに、「いやいや!、違う違う!、そうじゃないだろ!」と思い直した。

 

いつの間にやら、no-risuにも「電力会社=悪者」のイメージが刷り込まれていたわけだ。「マスコミに騙されていない自覚」を持っているつもりだったが、現実は確実に浸食されていた。

 

おそらく、ニュースを聞いた人の大半は似たような感想を持っただろう。マスコミがその様に誘導しているからだ。no-risuはたまたま間違いに気がついたけれど、気がつかないまま何となく電力会社に否定的な情報として処理した人も多かったはずだ。

 

こうして電力会社に対する否定的な感情が蓄積し、脱原発派マスコミの偏向報道による世論形成が進んでいく。政府が聴取会から電力会社を排除しても、多くの人は何も疑問に思わない。あながち外した推測と思わないが、どうだろう。

 

杞憂ならそれにこしたことはないけれど、実態があるように思えてならない。マスコミによる偏向報道は脅威だ。今回、改めてそれを実感している。

 

 

余談だが、2chを見ていたら「裁判員裁判で、被告側の関係者が選ばれた様なものか、しかも連続でw」と本件を皮肉るコメントを見かけた。意見聴取会を何か勘違いしているようだが、これは電力会社を批判する民意を的確に表現している。

 

たぶん、これが民意のスタンダードだ。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

 私も一瞬だけそう思いましたが2秒ぐらいで、抽選で選んでいるというくだりを読んで怒りがわきました。大多数の人間は、電気会社がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%2584%25E3%2582%2589%25E3%2581%259B/" class="keyword">やらせの見出しだけで誘導されるんでしょうな。私も報道に対しては違うベクトルの考えを想像することにしています。

 ただ、それをただすべき政権が野放しなので、最悪です。
  1. 2012-07-18 22:35
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
こんばんは。

テレビのアナウンサーが深刻な顔して(報ステの古館とか)、「またしても電力会社の社員が紛れ込んでいました」なんて報じれば、誰だって「何だと、ケシカラン!」と思っちゃいますよね。

そこで立ち止まり自分で考えるか、そのまま何も考えずアホ面してテレビを眺めるか、その差が重要なのだと思います。

  1. 2012-07-18 22:55
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

はじめまして
聴取会の応募フォームを確認すると氏名、年齢、職業などの欄はありますが、国籍の欄はありませんし、日本国民以外が応募してはならないという注意書きもありませんでした。
外国人が意見表明しても良いと考えているのでしょうね。
日本の政策決定に外国人が入り込む余地を残している方が、余程、問題だと思うのですが。
  1. 2012-07-19 00:52
  2. URL
  3. ボルト #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

私はテレビのニュースでこの件に触れました。
電力会社の社員が至極真っ当な意見を述べた後で、反原発の人間が野次を飛ばしていたシーンを見てまたやってやがると思いましたよ。
会社の体質は別としても、兎にも角にも電力会社を責めると云うのにはもう辟易としています。
特に今回の件では、電力会社社員にも主催した政府にも瑕疵はありませんでした。
それなのに、反原発の意見に唯々諾々と従う政府の姿には、統治能力など全く無い事が表れていますね。

貴見の通り、大半の人間が今回の報道で偏向されているのでしょうね。
意外と冷静な人間が多かったって云うオチは無いのでしょうかね。
日本人はまだ捨てたものじゃないって思いたいのですが・・・。
  1. 2012-07-19 16:48
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ボルトさん
こんばんは、はじめまして。

意見聴取会の外国人参加ですけど、正直この程度なら別に問題ないかな、と。どうせ出された意見が政策を左右することもないでしょうし、取り立てて問題視することもないと思いますよ。

もちろん、厳密には仰られる事が正しいとは思いますけど。

  1. 2012-07-19 19:30
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

脱原発派の野次は、私が当初新聞報道から想像していたよりかなり酷い野次でした。おのれ朝日、脱原発派に手加減しやがったか(笑)。

>意外と冷静な人間が多かったって云うオチは無いのでしょうかね。

2chを見ていた限りでは、意外と電力会社社員の参加は問題無しとする意見も多かったですよ。理由はこのエントリーの内容と似たような感じです。

あくまで私が見たときですけど、4~5割くらいは容認していました。

まだ大丈夫です。


  1. 2012-07-19 19:35
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する