2012-08-08 22:35

脱原発派老人の年金をカットしろ

野田総理が消費税増税に決意を表明したとき、マスコミ各社はこぞって「国民負担を求めるのなら、政官が率先して身を切れ」と主張した。「身を切る」とは、国会議員報酬や議員定数削減、国家公務員人件費2割カットだ。

 

結局国会議員は身を切らなかったが、国家公務員は平均8%の大型給与削減に2種採用者数の半減と、愚民の溜飲を下げる生け贄としてズタズタに身を切らされた。公務員も等しく消費税を負担するのに、踏んだり蹴ったりである。

 

 

さて、脱原発派市民の要望通り原発を全廃させれば、国民は税金よろしく電気料金値上げという負担を強いられる。世論調査を見る限り、国民の半数近くは原発を容認しているのだから、国民負担を強いる前に、まずは脱原発派が身を切るべきだろう。

 

脱原発派が身を切って財源を賄い、火力発電燃料輸入増に伴う電気料金値上げを最小限に抑え、再生可能エネルギーの施設整備財源に充て、電力不安を緩和させ、やるべきことを全てやってから脱・脱原発派に負担をお願いするべきだ。

 

 

8月8日の朝日新聞朝刊に、脱原発派の老人が意見を寄せていた。「次世代に安全な社会を残すため脱原発を進め、発生する負担はリタイヤ世代がもっと引き受けようじゃないか」、とする意見だ。率先して身を切ろうとは、中々に感心な提案である。

 

しかし、身を切る中身がいただけなかった。翁の提案では、負担とは「節電」や「不便の甘受」を想定していた。エネルギー施策は国民生活を根底から変える重要事項なのに、節電などの自主的な取組はアバウトで定量的に計れない。

 

身を切るのに、節電なんて曖昧な努力は必要ないのだ。もっと目に見える、誰もが納得する方法があるではないか。分からないのなら、ヒントは消費税増税の前例だ。消費税増税議論において、「身を切る」が何を意味していたか思い出せ(笑)。

 

 

金だよ、金。猛暑の中、老体にむち打ってエアコンを我慢しなくても良いから、四の五の言わずに年金をカットして財源を作れ。

 

世論調査を見ると、60歳以上のリタイヤ世代は脱原発派が多く、おおむね6割程度が支持している。まずはその6割の年金世帯が身を切る努力を示せ。年金支出は46兆円、国家公務員人件費の10倍近い。まさに脱原発埋蔵金だ(笑)。

 

46兆円の年金世帯の内、脱原発派の6割が年金を2割カットすれば、およそ5兆5千億円の財源が確保出来る。5兆5千億円あれば、原子炉停止に伴う輸入燃料費増を賄っておつりが来る。余った金は、再生可能エネルギーの研究や施設整備に充てれば良い。

 

何?、老人にだけ負担を押しつけるのは不公平だと?。だったらお仲間に助けてもらえ。大江健三郎や鎌田慧らが呼びかけ人となった「さようなら原発1000万人アクション」では、間もなく脱原発署名1000万人を達成する。

 

1000万人も賛同者がいれば、現役世代も大量に含まれているだろう。そいつらから寄付でも募れば良いじゃないか。子供を抱えてデモに参加するような馬鹿親なら、喜んで子ども手当くらい寄付してくれるさ。大事な子供のために。

 

それくらい身を切る姿勢を見せてから、脱・脱原発派市民に負担をお願いしろ。まずは自腹で誠意を見せ、足りなければ改めて国民負担を口にするべし。no-risuの支払っている税金が、脱原発派老人の活動資金になるなど不愉快である。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは。

>まずは自腹で誠意を見せ、足りなければ改めて国民負担を口にするべし。

良い事言いますね。
大いに賛同しますよ。
まあ、至極当たり前の事だと思いますが、彼等にとってはそうでないようですね。
現在享受出来る環境に甘えながらどの口で反原発などとほざくのか、全く恥知らずな人間達ですよ。
貴台の仰る通り、少しは身を切ってみろと思いますよ。
自分の身を切ったり、生活環境を変えてまで反原発と訴える人間には、我々も放射脳などと言ったりはしませんよね。
  1. 2012-08-09 14:38
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

>現在享受出来る環境に甘えながらどの口で反原発などとほざくのか 

毎日新聞いわく、「節電しなくても脱原発活動は出来る!」だそうです(笑)。そりゃ出来るでしょうけど、人として大切な何かを見失っていることに気がついてほしいですね。

>我々も放射脳などと言ったりはしませんよね。

しっかりと理を示してくれれば、放射脳なんて言わずに耳を傾けるつもりです。そんな脱原発派は見たことありませんけどね(笑)。

  1. 2012-08-09 20:03
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 私は彼らが、身を切ろうが不便を我慢しようが認めません。エネルギー不足は国益を害するからです。まあ、理を持って説明するとしたら放射脳などと侮辱しないのは同感です。ただ、彼らは感情論だけで、理などありませんがね。

 理があるとすれば、
1.原発がいつ爆発するかわからないものだと証明できること。
 もしくは、
2.可能性は少ないが、いったん破綻すれば取り返しがつかない被害があると証明できること。

 です。
 私は2を信じかけた時期もありましたが、それすら眉唾な気がしております。

 だって、今でも日本社会は普通に動いてますからね。
  1. 2012-08-09 22:26
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
こんばんは。

「理」とは、科学的根拠を基に正しくリスクを評価すること、それにつきます。

現状は感情論を基にリスク評価は無視、そのくせ主張を押し付けているのですから論外です。

他人を説得するのなら、客観的な情報を使用するしかないのに、つくづく脱原発派は愚かですねぇ。

  1. 2012-08-09 22:47
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する