2012-08-28 21:38

ついに自衛隊にも「攻撃的装備」を配備!?

防衛省は来年度予算に、水陸両用車を自衛隊に配備するための予算を計上したそうだ。長崎県佐世保市の陸自基地に配備し、南西諸島防衛に向けた「動的防衛力」の強化を目的としているらしい。

 

このことについて、さっそく売国サヨクメディアが騒ぎ出した。

 

琉球新報:水陸両用車導入 専守防衛を捨てるのか

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196210-storytopic-11.html

 

琉球新報によると、水陸両用車は専守防衛を否定する「攻撃的装備」なのだそうだ。そして、「島しょ防衛装備の増強は中国韓国を刺激し、軍備の強化合戦に繋がる」と警鐘を鳴らしている。また、尖閣・竹島を政治利用した軍備拡充であると批判している。

 

攻撃的装備(笑)。

 

まず、計画されている水陸両用車の配備数は「数両」だ。3両とか5両の水陸両用車が、中国や韓国の軍事計画に影響を与えるほどの脅威になるわけがない。しかも、韓国はとっくに160両配備しているし、台湾だって50両以上配備している。

 

何が「専守防衛を捨てるのか」だ。日本が数両配備したところで、アジアの軍備内容的には「今さら(笑)」である。そもそも、水陸両用車のどのあたりが「攻撃的」なのか。

 

琉球新報には、「イラク戦争にも投入され、ファルージャの反米勢力の大量殺りくにも加わった。バリケードの破壊や市街戦での歩兵の盾、前線への物資輸送にも用いられている。」、とその恐るべき攻撃性が書かれている。

 

だからどうした。日本が水陸両用車を保有して、いったいどこに攻撃を仕掛けると言うのか。配備される長崎から中国大陸は直線距離で850キロ、尖閣諸島まで搬送してもそこから中国まで330キロ、どうやって攻め込むのか(笑)。

 

記事を読むと、「専守防衛を逸脱している」とか、「国会での議論もなく、自衛隊制服組と防衛官僚が主導し、なし崩し的に進めている」とか、「平和憲法の理念を軽視している」とか、「非民主的で国民不在も甚だしい」とか、全力で批判の声を上げている。

 

誇大妄想に被害妄想、大袈裟でヒステリック。僅か数両で戦力的には無力に等しい水陸両用車に対し、あまりにもクールさを欠いた社説と言わざるをえまい(笑)。中国韓国が、記事に驚いて事実確認すれば、ズッコケルこと請け合いだ。

 

 

中国 「攻撃的装備はどこアル!?」

韓国 「攻撃的装備はどこニカ!?」
日本市民 「攻撃的装備はどこですか?」

 

琉球新報 「アレです!」    凸凸凸←アレ

 

中国 「・・・帰るアル(怒)」

韓国 「・・・哀れニダ(嘲)」
日本市民 「攻撃的過ぎる!」「戦争反対!」「憲法9条を守れ!」

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんにちは。

>凸凸凸←アレ

中共軍にとっては、3両や5両など誤差のレベルでしょうね(笑)。

しかし、その程度でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B0%2582%25E5%25AE%2588%25E9%2598%25B2%25E8%25A1%259B/" class="keyword">専守防衛を捨てられるのなら、早いとこ導入配備してhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B0%2582%25E5%25AE%2588%25E9%2598%25B2%25E8%25A1%259B/" class="keyword">専守防衛を捨てたいですよ。
  1. 2012-08-29 17:22
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B0%2582%25E5%25AE%2588%25E9%2598%25B2%25E8%25A1%259B/" class="keyword">専守防衛はさっさと捨てて、攻撃こそ最大の防御であることを反映させるべきだと思います。

多くは望みませんが、核武装だけでも容認して欲しいですね。まあ、売国サヨクからすれば最も許し難い攻撃的装備でしょうけど。

  1. 2012-08-29 20:03
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する