2012-08-30 22:53

森本防衛大臣フルボッコ!(笑)

森本敏防衛相は29日、オスプレイの事故調査報告をするため沖縄県を訪れた。調査は沖縄県らオスプレイ反対派の要望に応えたもので、しかもその報告にわざわざ大臣が出向いた。情けなや、防衛大臣は反戦サヨクの使い走りか。

 

反対意見なんぞ無視すれば良かったのに、森本大臣は一体何を期待して安全報告に出向いたのか。反戦サヨクが求めているのは、オスプレイの安全性ではなくオスプレイ配備の撤回、もしくは誠意と言う名の見返り(金)だ。

 

だから、いかなる調査結果を基に安全性を訴えても、反戦サヨクは決して理解を示さない。そもそも、オスプレイ配備に自治体首長の同意は必要ない。森本大臣は袋叩きにされることが分かっていて、何故奴らの言うことを聞くのか。マゾか?(笑)。

 

森本大臣の報告に対し、薄汚い反戦サヨクが何と答えたか。新聞報道から、以下に関係者の発言をまとめてみた。まさにフルボッコ。

 

 

仲井真弘多・沖縄県知事

「不安が払拭されない限り、受け入れるとは言えない。」
「機械は問題ないけど、トラブルは人のミスだから大丈夫というのは、かなりとんちんかん。」

 ※知事の意思など関係無い。何様のつもりだ。とんちんかんは仲井間知事だろう、機械に問題がなければそれで議論は終了だ。

 

儀武剛・金武町長

「沖縄と防衛省のズレをどうしても感じる。いきなり専門的な話をされても困る。」

 ※沖縄と防衛省のズレではなく、反戦サヨクと防衛省のズレである。毎度毎度、自分達の意見を勝手に沖縄の総意にするな。

 

稲嶺進・名護市長

「一週間にも足りない分析期間で大丈夫だという根拠が非常に疑問だ。」
「私が聞いたものにはひとつも答えてない。それじゃあ何のために来たのか。」

 ※一週間でなく一ヶ月でも半年でも、いつまでやっても不十分と反発するくせに何を言うか。肝心なことは調査期間ではなく、調査結果の中身だろうに。また、市長の分際で大臣に向かって「何しに来た」とは言葉を慎め。

 

翁長雄志・那覇市長

「これまでの説明が全部アリバイづくりのような感じで大変残念。出来レースという気がする。」

 ※出来レースはお前ら反戦サヨク側だろうに(笑)。

 

佐喜真淳・宜野湾市長

「これからも反対せざるを得ない。9万4千人余の市民のためにいま一度再考してほしい。」

 ※白々しい。賛成する気などさらさら無いくせに、何が「反対せざるを得ない」だ(笑)。

 

県民会議など4団体200人

「大臣は県民の声を聞け!。」「大臣帰れ!。」

 ※プロ市民が「県民」を語るな。個人の意見を一々聞く必要は無いし、大臣は暇では無い。

 

山田義勝・県民会議事務局次長

「総決起して県民大会を開く準備をしている最中に、沖縄に来るとは県民をばかにしている。」

 ※反戦サヨクの祭りなど知ったことか(笑)。あと「県民」を口にするな。お前らのようなキチガイがいるから、沖縄県が馬鹿にされるのだ。

 

島田善次・市民団体団長

「オスプレイの危険性は明らかなのに『安全です』『安心して』の一点張りは、断じて認められない。」

 ※オスプレイの安全性は十分だし、別にお前らに認められなくても良い。

 

真壁朝昭(70)・プロ市民

「オスプレイは構造的に無理があり、パイロットにも負担が掛かる。二重の危険性があるのに、パイロットの未熟さで事を納めようとするのは許されない」

 ※構造的な欠陥は、オスプレイではなくお前の頭だろうに(笑)。

 

仲原ハル(69)・プロ市民

「絶対安全ではないし、安全であればいいというわけでもない。」
「軍産複合体が生き残るために、中国の脅威を配備の口実にしているだけだ。」

 ※痴呆老人の妄想か。口実もなにも、オスプレイの配備は単なる装備の更新である。

 

 

いやはや、酷い言われようだ(笑)。右往左往する閣僚、活気づく反戦サヨク、鳩山政権時代の米軍基地移設問題を彷彿とさせる光景だ。何度でも言うが、反戦サヨクの要求など無視していれば良いのだ。相手にするから、余計に問題が複雑になる。

 

どうせ民主党政権は近いうちに消えるし、森本大臣も大臣ではなくなるのだから、国益のためにエイヤッと導入しちゃえばそれで終わりだろうに。理は国にあるのだから、実に簡単な話ではないか。何を難しく考えているんだか。

 

 

沖縄:オスプレイ:首長反発「全部アリバイづくり」

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-30_38351
沖縄:オスプレイ報告:防衛相 さえぬ返答
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-30_38372
沖縄:オスプレイ:「どの国の大臣か」市民団体抗議
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-30_38369
琉球:知事「受け入れ困難」 防衛相、オスプレイ事故分析を報告
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196308-storytopic-252.html

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは。

いや~、実に面白いです(笑)。

調査結果を持っていったのですから、反論するなら専門的に科学的に構造上の欠陥などを指摘すべきなのに、観念論のみですね。
反原発派と全く同じです。まあ、同じ人種でしょうし、今日は反基地、明日は反原発とかやってるような連中でしょうね。

>機械は問題ないけど、トラブルは人のミスだからhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A7%25E4%25B8%2588%25E5%25A4%25AB/" class="keyword">大丈夫というのは、かなりとんちんかん。

どの反論も甲乙付け難いのですが、特に仲井真の意見は群を抜いてアホが炸裂しています。
この論理でいくと、沖縄には車は一台も走っていないし、勿論販売など認められないでしょうね。当然、知事命令で。

結論は貴見の通りで、国防に関わる事項に一首長の意見など聞く必要はありません。百歩譲って、今回態々大臣が説明に回ったのだから、この事実を持ってさっさとオスプレイ配備を実施すれば良いのです。
間違っても、国防・国益に関わる事で、市民団体やまして一県民の意見など聞いてはいけませんよ。
普通は聞くわけありませんが、どっかの総理大臣は原発問題でそんな馬鹿な事やってましたね。はあ~、正に政治ゴッコです。
  1. 2012-08-31 11:44
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

no-risuさん こんにちは。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国に対する対応と同じで甘やかすからつけあがる。
相手に配慮してあいまいな決定をするから不信感が生まれる。

理路整然と正論を毅然と述べれば世論は支持しマスコミも黙り込む。
そのことを実証したのが橋下市長。

日本人は馬鹿じゃない大多数は正義を指示する、毅然たれ。
  1. 2012-08-31 22:26
  2. URL
  3. kanon11 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

どんな報告書を提出しても、彼らは同じ様な批判を口にしたはずで、まじめに調査するなんて馬鹿馬鹿しいですよね。

それとも、森本大臣は何か事態が改善するとでも期待していたのでしょうか。だとすれば、橋下市長の批判するような、現場を知らない阿呆ですね。

仲井間知事は、ちょくちょく似たような「とんちんかん」な発言をしますよね。頭悪そうな(笑)。なんなんでしょうね、沖縄王国の王様のつもりなんでしょうかね。

>どっかの総理大臣は原発問題でそんな馬鹿な事やってましたね。はあ~、正に政治ゴッコです

それをお膳立てしたのが、前総理と前々総理という(笑)。

  1. 2012-09-01 19:18
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kanon11さん
こんばんは。

コメントを見落としていました、失礼しました。

橋下市長は正論で世論も賛同する話題を選んでますからね、そこに弁論術が加わりますから鉄壁です。簡単なようで、橋下市長にしか出来ない見事な政治手法だと思います。

橋下市長を外務大臣にしたら面白いでしょうね。まあ、橋下市長の外交知識が本物か分かりませんし、与党議員になっても貫ける強い意思があるかにもよるでしょうけど。

  1. 2012-09-03 19:47
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する