2012-09-13 22:28

熱海市は静岡県の恥さらし

静岡県熱海市で毎年3月に行われている「熱海湯らっくすマラソン」について、熱海市役所は来年からの開催を見合わせるそうだ。理由は「津波が怖いから」。海岸沿いのコースを走るため、神奈川県西部地震が起きたらランナーの安全を保障出来ないらしい。

 

うむ、声を大にして言おう。

 

 

アホかぁ!!!(笑)

 

 

信じられない馬鹿共だ。大の大人が、それも市役所の職員が雁首並べ、そんなどうでもいいことについて真面目に議論する様は想像するだけで失笑ものだ。今なら怒らないから、「津波のせいにすれば仕事をサボれると思った」と白状しろ。

 

no-risuは何度か熱海市に行ったことがある。山裾が海岸線まで伸び、平地がほとんど無い坂だらけの町だ。かつての観光地は落ちぶれ果て、耐用年数の過ぎた古い建物が窮屈に並んでいる。津波より、家屋の倒壊や火災、地すべりが恐ろしい町に見えた。

 

巨大地震の話をするならば、津波を心配する以前に熱海に住むこと自体が危険な町である。観光産業が没落した熱海市は、財政事情も厳しく、静岡県における第2の夕張候補筆頭だ。病院が維持できないとか市庁舎が改修できないとか、そんな話ばかり聞こえてくる。

 

それでも、熱海のウリは美しい海と、海をのぞめる温泉施設だろう。かけがえの無い観光資源である美しい海を、自ら「危険な海」にしてPRするとは愚かしいことこの上ない。

 

 

朝日新聞の記事によると、マラソンは中止するくせに海水浴場は通常通り運営し、有名な海上花火大会も開催するそうだ。そのあたりは高台までの避難路が整備されているから問題無い、それが熱海市の言い分だ。

 

しかし、地震発生から津波の到着まで10分あまり、海から砂浜に泳ぎ着くには時間がかかるし、砂浜は早く走れない。避難が間に合う保障は全く無い。海上花火にいたっては、例年19万人が殺到するのに避難は不可能だろう。

 

本当に馬鹿じゃねーの!。くだらない心配している暇があったら、少しは熱海市が活性化するようなアイデアを捻り出せ。津波が来る前に、財政破綻で町が潰れるわ(笑)。

 

 

朝日:津波心配だから…熱海市、沿岸のマラソン大会中止

http://www.asahi.com/national/update/0913/TKY201209130338.html
 静岡県熱海市が毎年3月に開いている「熱海湯らっくすマラソン」(市など主催)を、来年は中止することが13日、市への取材で分かった。相模湾の海岸沿いを走るため、心配される「神奈川県西部地震」などが起きれば津波から参加者を守れないと判断したという。・・・・・・

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんにちは。

いやー、何とも恥ずかしい静岡ネタです。続きますね、静岡が(笑)。

もうホントに、アホ!としか言いようがありません。
仰る通り、海水浴や花火大会の方が、間違いなく被害が大きくなるでしょう。
ぶっちゃけ、マラソン大会への選手の参加費用よりも運営費用の方が高く、現在の市の財政状況では運営できないって事でしょうね。または、サービスで休日に働く職員が居なくなったとか。
くだらない理由をこじつけないで、素直に白状しろって思いますよ。
  1. 2012-09-14 14:51
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

静岡は縁浅からぬ土地なので・・・(笑)。

マラソン大会の中止、本当の本当に津波が理由なのか、一人ひとりに聞いてみたいですね。締め上げながら(笑)。

熱海の海上花火、いつか見に行きたいです。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B8%25A9%25E6%25B3%2589/" class="keyword">温泉ホテルの高層階から眺めたら最高なんでしょうねぇ。

  1. 2012-09-14 20:03
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する