2012-09-14 20:10

悔しいニダ!、文科省に放置される朝鮮学校無償化手続き

菅総理がどさくさに紛れて実現させようと、最後のハードルである大臣判断に持ち込んだ朝鮮学校無償化問題。その後の動向はあまり報じられなかったが、どうやら平野文部科学大臣は放置・棚上げしているらしい。グッジョブ。

 

もちろん「放置しています」なんて言えないから、無償化を求める朝鮮人や支援者に対しては、「マスコミ報道で指摘されている問題点を点検中」と説明している様だ。もっぱら産経新聞の功績と言え、産経新聞はこのことを誇って良い。

 

さて、もちろんこんなことで引き下がらないのが、恥知らずで強欲な朝鮮人だ。東京、西東京、千葉、埼玉のオモニ代表らと女性同盟中央の活動家は11日、野田総理及び平野文科相宛に要望書を提出、各地のオモニ代表が「悲痛な叫び」を届けたらしい。

 

何が「オモニ」だ、気色の悪い連中め。ここは日本なのだから、「母親」とか「保護者」と表記しろ。英語圏の外国人学校は「マザー」なんて言わないのに、どうして朝鮮人はオモニだのハルモニだのと言うのか。敬愛する将軍様のおわす祖国に帰れ。

 

で、文科省へたかりに来たオモニ共が、一体どんな「悲痛な叫び」を伝えたのか。聞くだけ聞いてあげようじゃないか。日本人は朝鮮人と違い、お互いを理解するための「話し合い」が大好きなのだ(笑)。

 

 

朝鮮日報:〈「高校無償化」問題〉オモニ代表らが文科省に要請、より抜粋

http://chosonsinbo.com/jp/2012/09/0911ry/

 

李純熙(44、埼玉オモニ、女性同盟埼玉県本部子女部長兼中部支部総務部長)

「埼玉では今、『高校無償化』問題のあおりを受けて、朝鮮学校に対する地方自治体の補助金までカットされている状況だ。明らかに日本政府に責任がある。最近、朝・日間の協議が再開されたが、この機会に朝鮮学校への適用を決断してほしい。」

 

自治体の補助金の話は自治体に話すべきで、国から自治体への指導を要請するなど筋違いだ。日朝協議と朝鮮学校無償化、何の関係があるのか。もし関係を主張するのなら、日朝協議の結果が出るまで待つべきだろう。

 

日朝協議は何の成果も無く決裂することは目に見えているから、朝鮮学校無償化の話もお流れ確定だ。残念!(笑)。

 

 

厳広子(49、東京オモニ、女性同盟東京都本部子女部長兼東京朝鮮学校オモニ会連絡会代表)

マスコミの報道に関して言うなら、朝鮮学校のことをさほど知ってもいない人たちが学校潰しの目的で勝手に言っていることだ。なぜ文科省がそれを取り上げるのか。また、他の外国人学校に対しては、朝鮮学校のように重箱の隅をつつくような審査は行われていない。審査がまだ継続中だというのは詭弁でしかない。日本の植民地支配から解放されて60年以上も経つのに、学校を否定され、わが子が朝鮮人であることを否定されているようで許せない。何としてでもこの問題を解決しようというのが私たち母親の共通した思いだ。」

 

産経新聞、言われてるぞ!(笑)。

 

「学校を否定され、わが子が朝鮮人であることを否定されているようで許せない」と言うが、朝鮮人であることを認めているからこそ無償化されないのに何を言っているのか。「金をくれないのが許せないニダ!」と正直に言ったらどうだ。

 

 

 朴英淑(41、千葉オモニ、女性同盟千葉県本部子女部長)

「これは明らかないじめ、嫌がらせだ。私たちの悲痛な思いをわかってほしい。終わりのない闘いはもうたくさんだ。」

 

ありもしない問題を創作し、見えない敵と戦っているから終わりが無い。オモニらにとって、闘いの終わりとは自分達が満足した時であって、この場合「金」でのみ満足が得られる。つまり、「悲痛な思い」とは「金が欲しいニダ!」とイコールだ。

 

 

李順姫(54、西東京オモニ、女性同盟西東京本部委員長)

朝鮮学校に通う私たちの子どもたちは、生まれ育ったのは日本だけれども自分のルーツがある祖国のことをきちんと学ぼうとしている。それなのになぜ、『高校無償化』制度から外されなければならないのか。これ以上、子どもたちがいじめに遭う姿を見てみぬふりしないでほしい。」

 

日本の高校生だって、カリキュラム以上の何かを学ぼうとすれば、自腹を切って塾やカルチャースクールに通うのだ。朝鮮史が学びたければ、朝鮮塾でも作ってそこに通わせて、子供は日本の高校に通えばいいじゃないか(笑)。

 

 

オモニ達の悲痛な叫びに対し、no-risuは真摯に耳を傾けた。しかし、真面目に応対するほど関係は悪化していく様にしか思えないのは何故だろう。しかし、せっかくなのでオモニ達のために、一つアイデアを出そうじゃないか。

 

最後のオモニに対して書いた朝鮮塾だが、これには補助金を受ける道がある。橋下市長が始めた、大阪市の学習塾クーポンだ。朝鮮学校関係者は橋下市長を目の敵にするが、国政進出を応援してクーポンを全国化させれば、誰でも補助金で朝鮮塾に通える。

 

日本維新の会の候補者は、選挙資金の自腹を求められ金に困っている。さあ、ぼさっとしていないで今すぐ維新の会に献金するニダ!。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

>日本の植民地支配から解放されて60年以上も経つのに、学校を否定され、わが子が朝鮮人であることを否定されているようで許せない。

>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259C%259D%25E9%25AE%25AE%25E5%25AD%25A6%25E6%25A0%25A1/" class="keyword">朝鮮学校に通う私たちの子どもたちは、生まれ育ったのは日本だけれども自分のルーツがある祖国のことをきちんと学ぼうとしている

 戦前のように朝鮮が日本の領土なら、日本の国費で朝鮮人の為の学校を作り、朝鮮人の子供には朝鮮語や朝鮮の文化を教えると言う事もあり得るのですけどね。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589/" class="keyword">インドのような多民族国家の場合、公用語だけではなくそれぞれ民族の言葉での教育はしていますからね。

 しかし朝鮮は独立したのだから、日本にとっては唯の外国なのです。 そして日本にいる朝鮮人は「ルーツがある」んじゃなくて純然たる外国人なのです。

 国交もない国の学校に、政府や自治体が支援なんてあり得ないんですよね。

 彼等は独立する事の意味が全然解っていないのです。
 

 
  1. 2012-09-15 11:16
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん
こんばんは。

朝鮮人は外国人、この前提が絶対ですよね。

教えている「ルーツ」とやらも何を教えているか分からないですし、国交の無い反日国家の出先である総連に支配されているのに、厚かましいにもほどがあります。

>彼等は独立する事の意味が全然解っていないのです。

誰も教えてくれませんからねぇ。支援者と名乗る団体やマスコミも、正しい情報で教育するのではなく、朝鮮人の心情に寄り添うだけですし。独立を理解できる日は遠そうです。

  1. 2012-09-15 19:29
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する