2012-10-11 20:26

朝日新聞が中国を痛烈批判!

朝日新聞11日朝刊の「天声人語」が痛快だ。

 

IMF総会の欠席批判を皮切りに、中国に対し「体ばかり大きい子供」「大国の自覚無し」「粗雑」「未熟」「これが現実(嘲)」と辛辣な言葉を並べている。おそらく朝日新聞の掲載基準スレスレだろう。よくやった。朝日GJ。

 

朝日:天声人語(11日)

http://www.asahi.com/paper/column.html
 わが国での開催は48年ぶりとなる。国際通貨基金IMF)と世界銀行の年次総会だ。14日まで、188カ国の財務相や中央銀行総裁らが世界経済のあれこれを論じ合う
▼約2万人が来日するこの祭りに、中国はトップを送らず、大手銀行も欠席させるという。尖閣の一件を理由に、日本に恥をかかせる腹なのか。あらゆる機をとらえての意趣返しは、体ばかり大きい子どもを思わせる
IMFは世界の成長見通しを引き下げた。ユーロ危機は長引き、日米の財政難は変わらず、新興国の勢いにも陰りが見える。こんな時こそ協調が必要なのに、大国の自覚はないらしい。せっかくの場をプロパガンダに使う粗雑さは、未熟な国内市場とも重なる
▼中国では日本車の販売が失速した。9月はトヨタが去年の半分、日産やホンダも約4割の減で、ドイツや韓国の車が売れている。政府が不買を容認し、性能や価格で選ばれるべき商品が憎悪の的になる。悲しいかな、これが「世界一の新車市場」の現実である
▼報復を案じてか、日本ツアーの解約も続く。心配ご無用、少数の嫌がらせはあったが、五星紅旗も中華街も安泰だ。国柄や民度に触れるまでもなく、それが世界の常識というものだろう
▼経済規模で世界2位とはいえ、その源泉である13億人の所得格差は広がり、民主主義なき発展の矛盾は覆いようもない。官民あげての「愛国無罪」も、国際社会の評判を落とすだけである。とりあえず「大人の所作」を覚えよう、と難じておく。

 

 

こんなお上品な批判では中国に響かないだろうが、日本メディアにおける全国紙の役割は立派に果たしている。過激な批判は週刊誌やテレビに任せておけば良く、先進国の民度を持った日本人ならば、意図は十分伝わるだろう。

 

朝日新聞は、中国に高い情報収集能力を持つ。以前にも書いたが、中国の関係者からは「最近の朝日新聞は産経新聞より中国に厳しい」と苦情を受けている。事実を淡々と伝える朝日新聞は、事実を知られたくない中国にとって邪魔なのだ。

 

分かり易いのが、中国政界中枢の闇に焦点を当てた「赤い貴族」シリーズだろう。贅沢三昧の高官、コネと賄賂の横行、次期トップ・周近平一族の怪しい巨大ビジネスなど、「中国当局の目をかいくぐり、よくここまで取材したもんだ」と唸らされる出来だった。

 

 

抑制された朝日新聞の表現は、読む人にとっては物足りなく感じるかも知れない。no-risuもその一人だが、そういう下衆な欲求は週刊誌や2chで満たすことにしている。そんな朝日新聞が、感情的とも取れる表現を天声人語に用いたことは注目に値する。

 

内心では腸煮えくりかえる、天声人語筆者の姿が目に浮かぶようだ。これまで自制してきたが、IMF総会欠席を受けついに堪忍袋の緒が切れたか。よいよい。これだから朝日新聞は読んでいて面白い。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

 中国の銀行は途方もないhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%258D%25E8%2589%25AF%25E5%2582%25B5%25E6%25A8%25A9/" class="keyword">不良債権を抱え込んでいて、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/IMF/" class="keyword">IMFで問題にされたら大変なんですよ。
 
 こんな事になったのは、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD%25E5%2585%25B1%25E7%2594%25A3%25E5%2585%259A/" class="keyword">中国共産党が銀行に国営企業への滅茶苦茶な貸付を強制したからだし。 
 政府が銀行に貸し付けを強制するなんて資本主義国家ではあり得ないのですが、それをしちゃうのが共産主義です。

 ちなみに証券会社には株価を下げるなと指導しています。 

 こんな事http://www.iza.ne.jp/izaword/word/IMF/" class="keyword">IMF総会で問題にされたらどうしようもないですよ。

 こんなんだからhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国はこの総会には出たくても出られないのです。 尖閣問題は総会をボイコットする恰好の口実でした。
  1. 2012-10-12 09:03
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん
こんばんは。

なるほど、その様な見方もあるのですね。なんという一石二鳥(笑)。

目茶苦茶な貸付を強制するなんて、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2590%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB/" class="keyword">バブル時代の日本よりきっついしっぺ返しを食らいそうな気がしますがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A7%25E4%25B8%2588%25E5%25A4%25AB/" class="keyword">大丈夫なんでしょうかね。

でも中国の抱える問題が本当なら、今回首脳陣がトンズラしてもいずれ表沙汰にされるんでしょうね、楽しみです。

ただhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/IMF/" class="keyword">IMFは問題にするかは微妙な感じです。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は日本に次いで出資額3位の主要国なので、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/IMF/" class="keyword">IMFもあまり厳しい突っ込みはしないような気がします。

  1. 2012-10-12 20:15
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する