2012-10-12 22:37

親を選べない子供の悲劇

キチガイ放射脳集団・「首都圏反原発連合」のHPを眺めていたら、思わず目を背けたくなる様な団体名がリンク欄に載っていた。その名も「パパママぼくの脱原発ウォーク」。活動風景を想像すると、冗談抜きに吐き気がする。

 

今回は、「パパママぼくの脱原発ウォーク」の活動報告より、世にもおぞましい写真の数々を紹介したい。生後間もなくして放射脳カルトに利用される子供達。「子供の人権」とは何か。放射脳に犯されていない私達は、本気で考えるべきだろう。

 

※画像はno-risuが目隠し加工した。リンク先のオリジナルは加工されていない。胸が痛む。

 

 

パパママぼくの脱原発ウォーク

http://papamama1106.blog.fc2.com/

 

               

               「喜んでいるのはバカ親だけ。」

 

         

            「凸凹の地面。ベビーカーが揺れて辛そうだ。」

 

                 

             「お散歩♪。お散歩♪。」・・・(´;ω;`)ブワッ

 

          

                  「その日傘は何のため?。」

 

          

         「左上に注目。写真を撮っているバカ親の顔が見たい。」

 

          

             「いったいどれほどの時間を連れ回すのか。」

  

                 

                 「無邪気な笑顔に心が痛む。」

 

           

           「いつか意味が分かったとき、この笑顔は失われる。」

 

           

           「放射脳にとって子供は道具なのだと痛感した一枚。」

  

           

                 「大人だらけのお祭り。楽しい?。」

 

           

             「ホウチャノウ。コワイ。ホウチャノウ。キケン。」

 

           

              「掲げたボードは作ったのか、作らされたのか。」

 

                 

              「着せられている服を見て目を背けた。」

 

   

            

           あなたは信じますか?。

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

おはようございます。

親が何を主張しようと勝手ですが、子供を巻き込むのは止めて欲しいです。
まるで我が子を「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25BA%25BA%25E9%2596%2593%25E3%2581%25AE%25E7%259B%25BE/" class="keyword">人間の盾」に利用しているようで、見ていて不愉快です。
子供達の未来を案じているのは分かりますが、何も年端のいかない幼児まで引っ張り出さなくても・・・、それでなくても自分の子供を利用し、公的資金(http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25AD%2590%25E3%2581%25A9%25E3%2582%2582%25E6%2589%258B%25E5%25BD%2593/" class="keyword">子ども手当のことです)をせしめてパチンコ屋に“投資”するバカ親が後を絶たないのですから。
そういえば、日本の尖閣諸島国有化に抗議するため、我が子を季節外れの富士山にまで引っ張っていった中国人のバカ親がいましたね。逆に地元の人に助けられたそうで、思わず笑ってしまいました。
  1. 2012-10-13 11:33
  2. URL
  3. cn2100 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cn2100さん
こんばんは。

反原発派や反基地派は、平気で子供を持ち出しますよね。子を思う親の気持ちは否定しませんが、もっと薄汚いサヨクの計算が働いていることは間違いなく、私はそれが我慢なりません。

子供は守られるべき存在であって、デモや集会に参加されても、賛成派は決して子供を責めることは出来ません。まさに「人の盾」で、問題の理解も出来ていない子供を全面に出し、自分達の主義主張を通そうとする。

実に醜悪で卑怯な連中です。

もともと売国サヨクは「自分さえ良ければそれでいい」と考える人間ですが、サヨク脳や放射脳は幼い我が子さえ道具にします。で、当の親はそれが愛情だと主張するのですが、明らかに間違った愛情です。

「平和」とか「人権」とか叫ぶ連中の思想は、平和や人権に全く貢献しないことと同じですね。

  1. 2012-10-13 18:44
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する