2012-11-12 22:55

中国が尖閣水域連続航行のギネス記録を申請!?

           

 

尖閣海域を23日連続で航行する中国は11日、連続航行30日を達成した時点でギネス記録に申請する意向を明らかにした。日中友好30周年にちなんだ記念事業の一環で、中国は派遣船団に軍艦も投入するなど、記録達成に万全の姿勢を整えている。

 

ギネス記録に認定されるには、以下の三点をクリアする必要がある。

 

1,記録達成が証明されること

2,記録が数量化できること
3,今後記録が破られる可能性があること

 

1と2については、日本のメディアが毎日「今日で20日連続」「今日で21日連続」「記録達成まであと僅か!」などと報じており、証明に必要な証拠は十分揃っている※。3について、中国は「誰の挑戦でも受ける」と外交部HPでエントリーを随時受付中だ。

 

ただし、申請画面の国籍選択欄には「日本」が無く、事実上日本からのエントリーは受け付けていない。尖閣諸島国有化に対する制裁措置との見方もあるが、中国外交部は「安全上の配慮アル」「同海域に領土問題はナイアル」と疑惑を否定している。

 

このことについて、日本の永田町では賛否が分かれた。

 

批判の急先鋒は自民党の石破幹事長だ。「尖閣諸島の実効支配を目的とした既成事実作りに他ならず、我が国としては断じて容認出来ない。ギネス申請は屈辱的」と述べ、中国に対して毅然とした態度を示すべきとの見方を示した。

 

一方、民主党の鳩山最高外交顧問は「尖閣諸島は日本だけの島ではない」と友愛精神を示し、日本維新の会の橋下代表は「共同管理の第一歩というロジック」と述べるなど、民主党や多くの野党は中国に好意的な見解を示している。

 

また、田中真紀子文科相はノーベル文学書を受賞した莫言(モーイエン)氏に言及し、「閣僚で寄付を募って電子書籍端末をプレゼントしたい」と述べた。しかし、莫言氏はすでiPed(中国製)を所有しており、「もういらん」と辞退の意向が伝えられている。

 

尖閣水域連続30日の航行記録は、順調にいけば11月18日にも達成される見込み。

 

 

※(参考・読売):中国「海監」4隻、接続水域を航行…23日連続

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121111-OYT1T00328.htm?from=ylist
 沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺海域では11日午後3時現在、中国の海洋監視船「海監」4隻が南小島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)内を航行している。中国監視船の水域内の航行は23日連続。第11管区海上保安本部(那覇市)によると、領海に近づかないように海上保安庁の巡視船が無線で警告したところ、「我々は中国管轄の海域で定例のパトロール中である」と応答があったという。この4隻は7日早朝から接続水域で航行を続けている。

 

 

 

 

 

 

                               *      *
                             *     +  うそです
                                 n ∧_∧ n
                           + (ヨ(* ´∀`)E)
                                Y     Y    * 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんばんは。

さて、そろそろツッコミますかね…。

「なんだこのエントリ-!?」
 Σ (゚Д゚;)

  1. 2012-11-16 18:51
  2. URL
  3. mine-y #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mine-yさん
こんばんは、ツッコミありがとうございます。

自分の中ではかなりお気に入りですよ(笑)。

  1. 2012-11-17 19:20
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する