2012-12-12 23:56

原子力規制委員会は反原発村の犬

原子力規制委員会の有識者会合が、福井県は日本原子力発電敦賀原発の直下にある断層を活断層と結論づけた。朝日・毎日など反原発メディアは「廃炉やむなし」等と報じているが、本心では「ハイロハイロ♪」と歓喜しているに違いない。

 

しかし、規制委員会の判断はあからさまに怪しかった。再調査は簡易な現地視察と地形図の確認だけで、3日間かけて行うはずの議論は「委員の4人全員が活断層と判断した」と僅か1日で終了してしまった。疑わしいにも程がある(笑)。

 

敦賀原発を管理する日本原子力発電株式会社が、「規制委員会の判断は科学的根拠に基づいていない」と批判し、規制委員会に10項目の質問状を送付したのも当然で、日本原電の調査に比べれば、規制委員会の再調査などガキのお遊びだ。

 

日本原電は「活断層では無い」と結論づけている。一方、反原発派は「原発を建てるために行われた恣意的調査」などと、陰謀論的な日本電源批判を展開している。しかし、日本電源の主張には説得力があり、規制委員会の再調査で覆すことは無理だろう。

 

日本電源が「活断層では無い」と判断したポイントは以下の通り。ちなみに、規制委員会は「浦底断層から原発直下に伸びるD-1破砕帯は、浦底断層と連動してズレる活断層」と結論づけている。

 

日本原電:敦賀発電所敷地内の破砕帯調査に関する原子力規制委員会への質問状の提出について

http://www.japc.co.jp/news/press/2012/pdf/241211.pdf
・D-1破砕帯上を覆う地層に変動形跡が無く、少なくとも9.5万年は動いていない。
・D-1破砕帯のズレと地震による力の向きが異なる(ズレと地震に因果関係が無い)。
・D-1破砕帯の途中にある岩盤層(ドレライト)は2100万年変動していない。
・浦底断層は活断層と判断される12万5千年以降も活動を繰り返しているが、D-1破砕帯が連動した動いた形跡は無い。
・今後連動する可能性について、数値解析等で探ったが否定された。
・よってD-1破砕帯は活断層ではない。

 

 

規制委員会の面々は、「浦底断層と連動していた」「活断層で間違いない」「過去には原子炉建屋に影響するレベルで活動した」などと主張しているが、その全てに明確な科学的根拠が無い。主張のことごとくに、「可能性がある」の語尾が付く。

 

日本原電の指摘は、その全てが膨大な調査結果によって裏付けられている。日本原電と原子力規制委員会、どちらが信用に値するかは明白だろう。もし電力会社が同レベルの調査で「活断層では無い」と発表したら、反原発派は何と言うか。

 

敦賀原発が廃炉になれば、日本原子力発電株式会社は900億円以上の赤字を抱えて破綻すると言われている。日本の電力を担う一画が崩れ、およそ4000人の従業員が路頭に迷い、地域経済にも深刻なダメージを与える。

 

活断層の判断とはそういうことだ。おままごとレベルの規制委員会の再調査に、そこまでの覚悟があるとは思えない。活断層だと言いたいだけ、廃炉にしたいだけ、反原発派に向けたパフォーマンスとしか思えない。反原発村の手先か。

 

活断層の再評価には、日本原電と同レベルの調査が必須だ。決定的な新根拠でもあれば別だが、科学的に判断を覆すには当然の作業だろう。それで「活断層である」と証明されれば、廃炉及び日本原電の経営破綻もやむなしだ。

 

日本原電の調査結果を覆せないのなら、敦賀原発は早急に再稼動させるべきである。言うまでも無いと思うが、活断層ではないと判断されたあかつきには、なめた調査報告をまとめた原子力規制委員会の有識者共を全員クビにするべし。

 

 

毎日:福井・敦賀原発:廃炉不可避 原電が公開質問状 「活断層」科学的根拠示せ 10項目を規制委に

http://mainichi.jp/select/news/20121212ddm002040075000c.html
 原子力規制委員会の有識者会合が日本原子力発電敦賀原発(福井県)敷地内の断層(破砕帯)を活断層の可能性が高いと結論づけたことに対し、同社は11日、「科学的に十分な説明がされたとは言えない」として、判断根拠などの説明を求める公開質問状を規制委に提出した。文書で回答を求めている。・・・

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは。

「ハイロ!ハイロ!」と嬉しそうに報道しているマスコミを見て、反吐が出る気持ちになっていますよ。
全く科学的根拠が示されない違和感を、どれだけの人が感じているのでしょうね。

>反原発村の手先か。

どうもその香りがします。廃炉前提で全てを進めている感がありましたしね。

有罪だと言う方が根拠を示さず、無罪だと言う方が根拠を示さなければならないって、滅茶苦茶ですよ。
  1. 2012-12-13 10:02
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

日本原電敦賀原発はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党の選挙パフォーマンスに利用されましたね。己の支持率を上げるために特定の団体を攻撃してスケープゴートにする、あの国民を騙した「事業仕分け」と同じ構図です。

原子力規制委員会のHPには、有識者会議のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AD%25B0%25E4%25BA%258B%25E9%258C%25B2/" class="keyword">議事録が載っています。いささか難解ですが、何度もよく読み込むと「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B4%25BB%25E6%2596%25AD%25E5%25B1%25A4/" class="keyword">活断層の可能性」「断定して差し支えない」の列記で、確たる根拠がほとんど示されていません。疑わしきは罰せよ、という姿勢がありありと読み取れます。

福井県の友人によりますと、敦賀市民の反応は表面上は冷静な様子だそうです。しかし仮に二号炉「廃炉」や敦賀原発閉鎖となると、県内の原発関連産業に与える影響は予測がつかない為、原子力規制庁と原電との今後の交渉を固唾を呑んで注視するしかない、ということだそうです。
  1. 2012-12-13 12:46
  2. URL
  3. cn2100 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

やはり廃炉にするための調査に見えますよね。青森の東通原発でもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B4%25BB%25E6%2596%25AD%25E5%25B1%25A4/" class="keyword">活断層調査を始めたようですが、「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B4%25BB%25E6%2596%25AD%25E5%25B1%25A4/" class="keyword">活断層ではない」なんて調査結果には絶対にならないでしょうね。

>全く科学的根拠が示されない違和感を、どれだけの人が感じているのでしょうね。

マスコミが全く異を唱えていないので、ほとんどの人は何も疑問に感じていないでしょうね。

マスコミはあれほど規制委員会を批判していたのに、自分達に都合の良い判断が出ると素直に受け入れるんですよね。卑怯な奴らですよ。

  1. 2012-12-13 20:27
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cn2100さん
こんばんは。

反原発が世論と勘違いした民主党の、実績作りを目論むパフォーマンス、その可能性はありますよね。そう疑われても仕方ないほど、あまりにも露骨で稚拙な判断だったと思います。

有識者会議のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AD%25B0%25E4%25BA%258B%25E9%258C%25B2/" class="keyword">議事録は読んでいる暇がなかったので、今度じっくり読ませていただきますよ。まあ、読む価値はなさそうですねぇ。

福井県には、私も友人が県庁に勤めていますので、いずれ話しを聞いてみたいと思います。面白い話がきければ、また報告させてもらいます。

ただ、友人に会えるのは早くても来年の春になりそうですが・・・。


  1. 2012-12-13 20:33
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する