2013-01-17 20:18

橋下市長の入試中止に反対する

顧問の暴力で生徒が自殺した問題を受け、橋下市長が市立桜宮高校体育系2科の入試中止を市教委に申し入れた。同科の定員120人は普通科に振り替える。この処置には賛否両論あるだろうが、no-risuは明確に「反対」と言いたい。

 

橋下市長は、「体育科は生徒の受け入れ態勢ができていない」「受験生、保護者の気持ちはよく分かるが、伝統をすべて断ち切るというところまでやらないと新しく生徒をお迎えするわけにはいかない」、と中止の理由を述べている。

 

正論ではあるが、その作業にはどれほどの時間が必要なのか。入試を取りやめれば丸々1年間の猶予が生まれるが、追加猶予時間など必要なのだろうか。要は、新入生を迎える4月までに体制を整えれば良いわけで、十分可能と思うがどうだろう。

 

「伝統を全て断ち切る」ことに意味は無く、必要なことは体罰を超えた暴力の根絶で、伝統破壊は何を目指しているのか理解不能だ。体罰と暴力の定義は文部科学省が2007年に通達を出しており、それに従うだけで新たに何か作る必要も無い。

 

暴力教師を人事異動で飛ばし、教師らには文科省通達の遵守を誓約させれば良いわけで、そんなことに1年の猶予期間を設けるなど時間の無駄だ。橋下市長は、一体何を持って「受け入れ体制準備OK」の判断を下すつもりなのか。

 

桜宮高校体の生徒や保護者からは「部活がしたい」との希望が出ていることに対し、橋下市長は「人として間違っている」と活動停止処分の継続を宣言したそうだ。橋下市長に人としての理が有る様に見えるが、これは間違った考え方だ。

 

橋下市長は「仲間が死んだのに部活したいなんて不謹慎」と言いたいのだろうが、例え仲間が自殺しようと生徒は悲しみを抱きつつも歯を食いしばって部活を継続するべきなのだ。何故ならば、部活とは趣味や遊びではなく、生徒の努力が伴う教育だからだ。

 

生徒が夢に向かって努力することは、断じて不謹慎などではない。また、生徒らは教育を受ける権利がある。橋下市長の思いつきに等しい底の浅い感情論、程度の低い学校や教育委員会など、大人の勝手な都合で奪われるべきではない。

 

 

産経:「今部活やったら人間としてダメ」橋下氏が持論展開、生徒には動揺 桜宮高2自殺

http://news.livedoor.com/article/detail/7318623/
 大阪市立桜宮高の男子バスケットボール部主将だった2年の男子生徒=当時(17)=が体罰を受けた翌日に自殺した問題で、体罰が確認された同校のバスケットボール部とバレーボール部の無期限活動停止が15日に決まった。バスケ、バレー部以外の全運動部も体罰の有無の調査が終わるまで停止となり、生徒らの間に動揺が広がっている。だが橋下徹市長は「仲間が死んだのだから、今何をすべきか考えてもらいたい。この状況で部活をやったら、人間としてはダメだ」などと理解を求めた。・・・

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

こんばんは。

一応、入試を希望している生徒にも一言触れていましたから、どこかのオバ(カ)さんよりはマシかもしれませんね(笑)

とはいえ、生徒が暴力に耐え、怯えながらも部活を続けていた理由を考えれば、この判断が誤りであることは明白です。

一見、被害者や生徒の立場に立った意見の様にも見えるのですが、橋下氏に対して猜疑心を拭えない私はこう思うのです。
橋下氏は「学校が困ることをやりたいだけ」であると。
入試ができなくなることも、部活動で結果が出せなくなることも、学校にとっては重大なマイナスになります。
それを重視するために生徒や保護者の意見を軽視したのではないかと。

どうでしょう?
  1. 2013-01-17 20:57
  2. URL
  3. mine-y #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mine-yさん
こんばんは。

マシかどうか、行動力があるだけに影響も大きいですからね、考えようによっては余計にやっかいです。

この橋下市長の判断について、minn-yさんのような見方はよく聞く意見で、それはあり得ると思います。ただ、純粋に正義心から出た判断である可能性も捨て切れません。

橋下市長の価値観が、ふわりとした民意に合致すると橋下市長が思い込み、より大胆な決断を導いている可能性もあるように思えます。正義に酔っている様にも見えるんですよね。

このあたりの判断は難しく、本人に聞かないと分かりません。

  1. 2013-01-17 21:45
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>考えようによっては余計にやっかいです。

おっしゃる通りです…。
止める人が周囲にいないという点でも違いますしね。

>正義に酔っている様にも見えるんですよね。

な~るほど、これもあり得ますね。
前のエントリーで的確なコメントをされている方がいらっしゃいましたが、自分が批判されることな無いところで謝罪して見せた際に「他人の為に頭を下げている俺、カッコイイ!!」と、スイッチが入ってしまったのかもしれません。

正義に向かって突っ走ったとしても誤った判断を下してしまうこの人って…哀れな人だ。
  1. 2013-01-18 01:08
  2. URL
  3. mine-y #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 責任逃れの続きです。

 本来は、不祥事を起こした側の責任者だから学校と一体にならないといけないわけですよ。それを彼特有の敵を作るロジックで、こう返還する。隠蔽体質のくそ教育委員会が悪い。それを俺が正してやる。学校は汚れきってるし教師は腐りきってる。こんな悪の巣窟に子どもをやるわけにはいかん。入試中止だ。なに教育委員会がいうことを聞かない。保身だな。俺がやっつけてやる。予算執行停止だ。っと、喝采を浴びる。と計算したものの世論は生徒より。これをポピュリスト政治家である彼がどう乗り切るか見物です。

 本当は賠償するとしたら市民の税金から払うのだから、安易に責任を認めるべきでないとする考えだって成り立つのですよ。

 とにかく、全然関係のない成人式で自説をぶったり(竹原を彷彿とさせますね。)権限もないのに執行停止だと脅かしたり。だんだん馬脚を現してきました。こんな人間をなぜ、大阪人は支持するのでしょう。信者のみなさんご意見をお待ちしています。
  1. 2013-01-18 01:37
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mine-yさん
こんばんは。

橋下市長はますますぶっ飛んできました。

きっと、身から出た錆でしょうけど、誰にも相談できない状況なんでしょうね。だんだん哀れにすら思えてきましたよ。

久しぶりに「ふわとした民意」を掴めそうなネタで、スイッチ入ってしまったのかもしれません。しかし、残念ながら方向性が間違っています。

最近、橋下市長はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2584%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2583%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC/" class="keyword">ツイッターをあまり更新しません。批判が増えてきたせいでしょうが、案外打たれ弱いのかもしれませんね。

  1. 2013-01-18 20:33
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
こんばんは。

責任逃れの部分、正論ですね。このあたりの立ち回りは、橋下市長は実に上手いと思います。自分より弱いものに対しては躊躇無く攻撃し、責任を追及される側には決して回らない。

上手いですが、私はこういう人間を信用できません。たぶん、日本人なら誰でもそう思うんじゃないですかね。今はただ、それが見えにくいだけで、ネットを中心に徐々に知れ渡っていくと思いますよ。

>竹原を彷彿とさせますね

幾度と無く同様の指摘を受けては流してきましたが、そろそろ認めるべきかもしれません。橋下市長を見ていると竹原市長を思い出す、と。

  1. 2013-01-18 20:46
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する