2013-03-06 20:29

反原発プロ市民の議会傍聴は規制するべき

山口県の山本繁太郎知事が、4日の県議会で上関原発計画の判断を先送りすると表明した。議会には大半が反原発派とおぼしきプロ市民70人が傍聴参加しており、建設容認も含まれるであろう先送り判断に、激しい野次が飛ばされたそうだ。

 

議長の制止にも野次は止まず、結局議会は20分中断され、キチガイ3人がつまみ出されたらしい。もう見慣れた光景と化しているが、彼らの横暴に対しあまりにも無為無策だ。議論を妨げる反原発派プロ市民には、何らかの対策が必要ではないのか。

 

ちなみに、朝日新聞によるとプロ市民共は「公約違反だ!」等と叫んでいたらしいが、山本知事の選挙公約に上関原発計画撤回はどこにも書かれていない。

 

参考:山本繁太郎選挙公約より抜粋

http://www.shigetaro.jp/wps/wp-content/themes/shigetaro/pdf/manifesto.pdf
上関原子力発電所の建設についても、地域の思いや考え方を十分に踏まえながら、対応していく必要があります。

 

傍聴とは、文字通り傍らで聴くことを意味している。議会の傍聴人は、静かに大人しく座っているのがルールだ。そんなことは言われるまでもないことだが、言われても理解せずルールを守らない馬鹿には守らせる為の規制が必要になる。

 

具体的には、議事進行妨害に対する罰則を設けることだ。出来れば最初から傍聴を拒否したいところだが、日本は法治国家であり寛大なる法の下の平等の精神で許可せざるを得ない。ならば、法を守らぬ不埒者には罰を与えねばなるまい。

 

傍聴に関し、普通はどこの議会にも傍聴規則が定められている。そこには傍聴人が守るべきマナー、議会中に野次を飛ばしたり拍手したり歌ったり酒を飲んだり煙草を吸ったり、要するに社会人として当然のお約束事項が記されている。

 

ところが、傍聴人が規則を破っても罰則が無い。退場を命じることは出来るが、反原発派プロ市民は退場命令を出しても素直に従わないし、強制排除しようと肩を掴めば「暴力!」だの「差別!」だの「人権侵害!」だのと奇声を発して抵抗する。

 

何と目障りで迷惑な連中だろうか。放射脳は人権を剥奪すべき社会のゴミである。傍聴規則違反者には罰金でも定めて、目に余るキチガイは片っ端から摘発すればよろしい。巻き上げた罰金は、原発推進計画の予算に計上すればなお良し。

 

 

朝日:上関判断先送り 反対派「公約違反だ」

http://www.asahi.com/area/yamaguchi/articles/MTW1303053600001.html
 中国電力の上関原発予定地海域の埋め立て免許延長申請を巡り、山本繁太郎知事は4日の県議会で、判断を先送りすることを表明した。「今後も審査を継続し、説明を求める」。山本知事の答弁に、原発反対派の住民らは、傍聴席から抗議の声を上げた。・・・
 ・・・議会の傍聴席には約70人が座った。山本知事が答弁しようとすると、「公約を守れ」「うそつき」と怒声が上がった。柳居俊学議長らが制止したが、収まらず、議会は約20分中断され、男性3人が退場させられた。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんばんは。

この手合いの方々は民主主義を完全に曲解していますね。首長の施策に抗議するならば、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25BD%258F%25E6%25B0%2591%25E6%258A%2595%25E7%25A5%25A8/" class="keyword">住民投票やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB/" class="keyword">リコール請求などの民主的方法を用いるべきです。ルールを破ってまで己の主張を通して良い理由などありません。

そもそも議会とは、有権者に選ばれた議員が冷静かつ建設的意見を戦わせる場であり、聞くに堪えない罵詈雑言やヤジを喚き散らす場ではありません。
このような「言葉の暴力」による妨害こそ、彼ら「市民派」が最も敵視すべき事由であるはずです。

かくもみっともない醜態を晒してまで得るものとは一体何なのか、真剣に小一時間ほど問い詰めたい気分です。
  1. 2013-03-07 19:00
  2. URL
  3. cn2100 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cn2100さん
こんばんは。

昨年は、こういった目を背けたくなるプロ市民の横暴が吹き荒れましたね。原発問題で、広域がれき処理で、しかもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党政権のお墨付きの意見聴取会や討論型世論調査などで。

今年も散発的に発生すると思いますが、昨年ほどの猛威はふるわないと期待をこめて予想しています。

>かくもみっともない醜態を晒してまで得るものとは一体何なのか

自己満足でしょうね(笑)。

  1. 2013-03-07 20:13
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する