2013-03-09 21:02

雇用流動化=リストラ促進

硬直した日本型雇用形態は、成長産業への労働力転移を妨げている。経済活性化のため雇用流動を促進するべきで、雇用の新陳代謝を活性化させる規制緩和、つまりは解雇規制の緩和を早急に実施するべき。今議論されている「雇用の流動化」だ。

 

雇用の流動化はみんなの党が強く主張する政策で、かつてno-risuは厳しく批判するエントリーを書いた。その雇用流動化を、よりによって安倍自民が実現に動き出した。経済界の要請を受け、小泉路線で犯した経営者優遇・労働者イジメを再開させたのだ。

 

はて、自民党の選挙公約に「雇用の流動化」なんて書いてあったかしらん?、と思い読み返してみたら、さりげなく「地域の産業集積、企業・人の新陳代謝を政策による誘導で行う(P5)」と書かれていた。やられた。新陳代謝と雇用の流動化は同義だ。

 

自民党選挙公約

http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/j_file2012.pdf

 

雇用の流動には断固反対する。絶対に許してはならない闇政策の部類だ。雇用の流動化なんて表現はまやかしで、実態はリストラを容易にして失業者を量産するだけの規制改悪に過ぎない。個人的には、TPPよりずっと危険に感じる。

 

朝日新聞の記事によると、6日に開かれた産業競争力会議の分科会で「労働移動の支援を重視すべきだ」との意見が出されたそうだ。雇用流動化の推進派は、常にそれが労働者の利益であるかのように言い振る舞う。奴らの舌を引っこ抜いてやりたい。

 

「雇用の流動化は良いことである」と勝手な前提を用意し、良いことなのだから「支援するべき」だの「前向きな制度の構築」だのと議論を進めていく。どうせ労働者側の代弁者は委員に含まれていない。経営者の論理で経営者の利益を誘導する議論だ。

 

何故雇用の流動化が危険かと言うと、流動する仕組みになっていないからだ。流動するには流動先が必要なのに、受け皿が無いまま放出基準だけが緩和される。元々、雇用の流動化なんてリストラしたい経営者が生み出した詭弁なのだ。

 

よく「衰退産業から成長産業へ」なんて言うが、「成長産業」とは具体的に何の業界を指しているのか。固定買い取り価格を定めねば立ちゆかない再生可能エネルギーか、奴隷業界と化した介護か、TPPで成長チャンスの農業か、胡散臭い携帯ゲームか。

 

一つで良いから成長産業を例示して見せろ。併せて、衰退産業についても具体的に示せ。衰退産業から成長産業へ流動化させるのなら、雇用規制は衰退産業にのみ緩和すれば問題無かろう。まあ、とりあえず新聞業界はリストラ自由化確定か(笑)。

 

だいたい、魅力的な成長産業があれば労働者が自主的に流動するだろう。順序が逆なのだ。まず、労働力を集中させるべき成長産業を、探し・創らねばならない。それで流動化が進まないようなら、支援策を講じれば良いのだ。

 

2002年2月から2007年10月は、戦後最長の好景気期間だったと言われる。しかし、労働者はその恩恵を全く感じられなかった。それもそのはず、2007年の労働分配率は過去最低、好景気なのに賃金水準は下がった。no-risuの給与もそうだった。

 

一方、企業は内部留保をしこたま貯め込んだ。内部留保は2007年に250兆円となり、好景気終了後も増え続けてている。労働者のリストラは、まず企業の内部留保を吐き出させてからだ。百歩譲って、同時進行でなければ許されない。

 

内部留保の話をすると、必ず出てくるのが「流動資産は少ない」という反論だ。確かに、大企業における現金や有価証券などの流動資産割合は大きくないが、そもそも固定資産だ減価償却だのは労働分配しなかった結果膨れ上がったのではないか。

 

給与所得者の総賃金は、2001年から10年間でおよそ1割20兆円減少した。一方で、企業の内部留保は増加の一途だ。派遣など非正規で人間を安く使い、浮かせた金で設備投資や資産運用に注ぎ込んだわけだ。ふざけんな。

 

また、流動資産を増やし続ける中小堅企業には「吐き出せ」と言うべきだろう。さらに言うと、反対派は労働分配に必要な内部留保取り崩し割合を説明しない。四の五の言わずさっさと内部留保を吐き出せ。正社員割合を増加させろ。

 

健全な労働環境が整ってこそ、雇用の流動化は正常に機能する。ブラックからブラックへの転職は流動化と呼べない。何が「新陳代謝」か。今議論されている雇用の流動化とは、労働者を合法的に寒空へ投げ出すための闇規制改革だ。

 

 

朝日:「正社員を解雇しやすく」 安倍政権の有識者会議で議論

http://www.asahi.com/business/update/0307/TKY201303060639.html
 安倍政権が発足させた有識者会議で、「労働市場の流動化」が大きなテーマになっている。衰退産業から成長産業への労働力の移転を促す狙いだ。流動化を実現するために、今よりも正社員を解雇しやすくするべきだという意見も出始めた。
 6日開かれた産業競争力会議の分科会では初めて雇用問題が話し合われた。委員から「労働移動の支援を重視すべきだ」「流動性を高めるための前向きな制度が必要」など、「労働力の流動化」を求める声が相次いだ。解雇規制についても「解雇が認められる場合の合理性を法律で明確にできないか」といった意見があったという。
 労働市場の流動化は、産業競争力会議と連携する規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)でも話し合われている。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

安心して仕事ができない環境下で消費が拡大するとは思えないですね。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2599%25AF%25E6%25B0%2597/" class="keyword">景気回復には消費拡大が必要なはずなんですけどね。
それに、健全でない労働環境のもとで解雇要件を緩めれば
生活保護を受けようとする人が大幅に増えそうです。
いずれにせよ金持ちだけが得をする世の中は勘弁してもらいたいです。
  1. 2013-03-10 22:26
  2. URL
  3. nanahoubijin #79D/WHSg
  4. 編集

No title

おはようございます。

大賛成です。

竹中氏などに代表される「新自由主義」によれば、非自発的失業者はこの世に存在しないんだとか。失業者がいるのは、雇用の流動化が図れていないからでいわゆる「雇用のミスマッチ」を解消する、つまり流動化を進めれば失業は解消されるんだとか。

全然違いますよね。
働きたくても働けない人がこの世にはたくさんいることを、みんな知ってます。
日本はもとより、ギリシャとかhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">イタリア・スペインの惨状を見れば明らかです。

前提条件が間違っている政策に同意なんかできません。
あほか。といいたい。

更に怖いのはTPPとセットで来ているところです。
資本や人の移動が自由化され、加えて雇用が流動化されることにより、日本国内における雇用は安い外国人に置き換わっていくでしょうね。
日本の一般人はアジア水準に向かって賃金が下がっていき、大企業(幹部)の給与だけが上がっていくことになるのでしょう。

これのどこが「日本を、取り戻す。」のかと安倍総理に問いたいと思います。
  1. 2013-03-11 08:33
  2. URL
  3. toshita1967 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To nanahoubijinさん
こんばんは。

安定した雇用と収入があって、初めて消費が伸びるんですよね。契約など非正規ではローンも組みにくいでしょうし、せいぜい散在の部類の消費が増える程度です。

アベノミクスが金持ち優遇に終われば、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%2587%25AA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%259A/" class="keyword">自民党の支持率も急落するに違いありません。

  1. 2013-03-11 20:26
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To toshitahttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/1967/" class="keyword">1967さん
こんばんは。

竹中が招聘された時点でこうなることは予想できたんですけどね、まさかこんなに早く露骨な動きを見せてくるとは思いませんでした。雇用のミスマッチ、このエントリーでは触れるのを忘れましたが、仰るとおりだと思います。

TPPと雇用の流動化のセットは危険、反対派がずっと指摘していることですよね。推進派は外国人労働者が増えるようなことは無いと言い張っていましたが、経営者が同意するのか怪しいところです。


  1. 2013-03-11 20:29
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんばんは
 
ダメなとこはダメって言っていかないといけませんな…
  1. 2013-03-12 17:38
  2. URL
  3. 黄昏の森 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 黄昏の森さん
こんばんは。

できれば、なるべく早く言っておきたいものですね。後出し批判はあまり格好良いもんじゃありませんし。

  1. 2013-03-12 19:58
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する