2013-04-18 00:05

ゆすりたかりのDNAが日台漁業協定に反対させる

日台漁業協定の締結を受け、沖縄県の各漁協が協定撤回を求める要請書を首相、外務省農水省国土交通省、沖縄振興担当大臣に提出するそうだ。同様の決議は県及び県内全41市町でも採択する予定で、「オール沖縄」で反対の意思を示す計画らしい。

 

何とも不可思議な動きだ。日台漁業協定の締結は、沖縄の総意に照らせば待ち望まれた協定だろう。尖閣諸島問題において、沖縄は中国台湾との共存を願ってきたはずだ。共同管理して友愛の海にする、それが沖縄県民の総意ではなかったのか。

 

従前の主張に反するだけではなく、まるで解決の糸口が見えない中国を無視するのも理解不能だ。台湾の漁船と中国の軍艦、漁場で暴れられて困るのはどちらか。漁獲量減少を心配する前に、中国軍艦をどうにかしなければ漁そのものが出来ない。

 

それなのに、沖縄は領海侵犯を繰り返す中共軍には文句を言わず、対話で解決せよと日本政府に自制を求め、一方、台湾に対しては極めて排外的な態度を隠さず、「オール沖縄」で日台間の対話結果に反対する。この無礼無筋のダブスタは何だ。

 

もしも、漁業協定相手が台湾ではなく中国とだったら、彼らは「オール沖縄」で反対しただろうか。中国漁船は海洋資源を根刮ぎさらってゆき、漁業被害は台湾の比でないと思うが、沖縄の売国革新共は中国との対話の果てに何を求めているのか。

 

今後、中国が尖閣問題で譲歩することは無いだろう。もしも対話による平和的解決を望めば、日台漁業協定の前例は一つの落としどころになる可能性がある。尖閣海域の漁場と引き替えに、おそらくはごく短い一時的な平和が訪れるだろう。

 

尖閣海域の共同管理、対話による日中友好とはそういう意味で、沖縄の売国奴共はそれを望んでいるのだと考えていたが、日台漁業協定に対する反発でよく分からなくなった。まさか、中国だけが譲歩して、原状回復されるとでも夢想しているのか。

 

おそらくだが、沖縄の反発は理屈に基づいていないのではないか。説明を求めても、理路整然とした答えは存在しないのではなかろうか。要するに、目の前の損得だけしか考えず、脊髄反射的に抗議活動を起こしているだけではないのか。

 

被害者面して延々政府に文句ブー垂れて、ゆすりたかりのぬるま湯生活に慣れきり、「とりあえず政府に抗議する」悪癖が染み付いているのだ。ゆすりたかりのDNAが、「損」と聞いた県民の思考を停止させ、政府を叩けと命じるのだ。

 

そうでなければ、日台漁業協定に反対するなんて理不尽は出来ない。尖閣問題は対中国が最優先課題で、台湾含めその他は些事だ。何せ、中国が勝てば領土領海を失う。最悪回避に資するなら、少々の損失は是とせねばならない。

 

沖縄の阿呆共は一向に理解しないが、尖閣諸島含め沖縄県はとっくに非常時下に置かれている。国が島を買い上げる前から、石原都知事が購入計画を明かす前から、北京五輪あたりから、漁業監視船に偽装した中共海軍の侵略は始まっていた。

 

いい加減に自覚しろ。現実、文字通り目の前にある中国海軍を見ろ。今、中国にゆすりたかられている当事者は沖縄県だ。日台漁業協定に反対している場合ではない。僅かでも知性が残っているのなら、協定が結ばれた理由を考えろ。

 

 

沖縄:日台協定、見直し要求へ 県漁連・組合長会

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-04-17_48156
 日台漁業協定の締結を受け、県内各漁協の組合長らは16日、那覇市の水産会館で緊急会議を開き、県内漁業者が水産庁外務省に要請していた水域に協定を見直すよう求める方針を決めた。協定では東経125度30分より東の水域に台湾漁船が入り込めるため、県内漁業者の漁獲高の低下は避けられず「漁業経営の死活的な問題になる」と判断した。
 5月2日予定の水域適用前に要請するため、来週半ばにも上京する。首相官邸、外務省農水省、違法操業の漁船を取り締まる国土交通省と、沖縄振興担当大臣に文書を手渡す。
 県漁業協同組合連合会(國吉眞孝会長)、県漁業協同組合長会(古波蔵廣会長)は、仲井真弘多知事に要請の先頭に立つよう働き掛ける考えで、3者連名での要請文を目指している。近く県に協力を呼び掛ける文書を提出する。県内41市町村議会にも協定締結を見直す文書を採択するよう求める方針で「オール沖縄で声を上げたい」としている。
 要請文は水域の見直しに加え、先島南方の水域については台湾漁船が入ることを認めないとする国の姿勢を将来にわたって維持することを明確に示すこと、「法令適用除外水域」外で違法操業をしている台湾漁船への取り締まりを強化する取締船の増加や拿捕(だほ)も含めた実効性のある取り締まりを実施すること-などで調整を進めている。
 協定では東経125度30分より東の水域の一部を「特別協力水域」に位置づけている。国は日台漁業委員会で台湾漁船の数を制限する操業ルールを策定し、県内漁業者の操業水域を確保していく方針だが、同日開かれた緊急会議では「ルールを定めても台湾漁船の操業を減らすことは難しい」との見解で一致した。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

おはようございます。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB/" class="keyword">オールジャパンが(概ね)一丸となって強い意志を示そうとしているのに、火事場泥棒よろしくグチャグチャ文句を言うhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB/" class="keyword">オール沖縄(の一部の人?)は日本にとって邪魔者ですね。
領土・領海を守ることが日本のレゾンデートルですから、完全無視すりゃいいんでしょうが、この様な病巣が広がらないようにするためには、従来の補助金づけ政策を深く反省して反旗を翻す都度例えば10%づつ補助金を自動的に削減していけばいいのに。その方が結局、患者さんのためだと思います。
  1. 2013-04-18 07:31
  2. URL
  3. ・Trinity #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 そもそも沖縄が普天間移設に反対して米軍基地を追い出すとか騒がなければ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国も尖閣には手を出せなかったのですけどね。

 実は先月オスプレイ反対の事で、那覇市に電凸して「米軍は沖縄県の防衛の為にいるのです。 尖閣諸島は沖縄県でしょう? 沖縄県民は自分の県が侵略されそうになっている事をどう考えているのですか?」と言ったら「尖閣諸島は日本の領土です。 だから日本政府が考えれば良いのです。」と言われました。

 受話器を落としそうになりましたよ。

 
  1. 2013-04-18 10:36
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ・Trinityさん
こんばんは。

補助金の出来高払いですか、面白そうな案ですねぇ(笑)。

確かに、無条件で先払いするからいつまでたっても「ゆすりたかり」構造が是正されないわけで、補助金たるものがなんなのか、沖縄のゴミ共に分からせてやる必要があるでしょうね。

沖縄の売国サヨクの問題は、沖縄県民が立ち上がれば解決も早いでしょうし、責任の全てを売国サヨクに転嫁して、徹底的に締め上げてやるのも手ですねぇ。

  1. 2013-04-18 19:26
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎ猫さん
こんばんは。

仰るように、日米同盟が確固たるもので、日米同盟の圧力が正常に働いていれば、中国が尖閣諸島に手を出せなかったか、出したとしても、もっと先のことだったでしょうね。

那覇市職員の回答、まぁ市職員レベルならそんなものだと思います。地方公務員なんて言っても、実態はただの一般人と変りませんからねぇ。

「尖閣は日本領土」と言っただけでもマシな職員にあたったのかもしれませんよ。ただ、そうは言っても意識改革はさせねばなりませんねぇ。

  1. 2013-04-18 19:32
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する