2013-04-23 20:28

漁業業界よ変れ!

全国漁業協同組合連合会が、アベノミクスによる円安の影響で燃料が高騰しているとし、政府に対策を求めて一斉休漁のストライキを実施するらしい。要は補助金や減税を求めるのだろう。気持ちは分からなくもないが、見苦しい真似は止めよ。

 

基本的に、no-risuは農林水産漁業に好意的なつもりだ。TPPにも反対しているし、一定の補助金も認めている。国民の食を支える重要性、命を育てる仕事の素晴らしさ、日本の原風景を維持する努力、これらを蔑ろになど出来ようはずがない。

 

しかし、漁業業界の体質には眉をひそめたくなる現実が多い。今回のストライキもそうだ。補助金を出せとストを打つ業界が、漁業以外どこにあるのか。コスト増は価格や付加価値に転嫁するべきで、税金で補填しようとする根性が気に入らない。

 

とは言っても、漁業者はコストが増加しても価格に転嫁出来ない。価格決定権が無いのだ。価格は市場で決められる。時代遅れの商習慣が漁師の経営を苦しめ、苦しめられている漁師自身が変化を拒絶、あるいは泣き寝入りしているのが漁業だ。

 

そして、絶望的に閉鎖的・排他的なのも漁業の特徴だ。海も川も魚も貝も税金で作った港湾施設も、自然の恵みや関連施設は全て自分達で独占し、それが当然の権利と思い込み、企業だろうと一般人だろうと部外者の関与や参入を極度に嫌う。

 

そのくせ、経営が苦しくなると国民の税金にすがるとは厚かましい。だいたい、現在の円相場は円高でも円安でもない。これで経営が行き詰まるなら、根本的に存続不可能な限界産業化しているのだ。ならば、抜本的な改革を進めるしかないだろう。

 

漁師が価格決定権を持つために、市場出荷から直接販売や契約取引に移行する必要がある。もちろん、販路はゼロから自分達で開拓するしかない。腸煮えくりかえる思いを堪え、魚価を崩壊させたイオンらとの取引も検討せねばならない。

 

既得権益の漁業権を民間企業に解放し、漁業の法人化を進め営業・経営・交渉力を高めねばならない。あるいは自ら法人化し、新しい提供方法や商品を生み出し、売り込まねばならない。所謂6次産業化、要は売る努力をせねばならない。

 

漁業は、一足先に自由貿易(WTO)の無慈悲な洗礼を受けた業界だ。平均4%の低関税で、世界中の海産物が日本に流れ込み、大型スーパーや回転寿司に外国産の安い魚介類が並び、消費者が喜ぶ裏で、多くの漁業者が存亡の危機に立たされている。

 

このままでは、養殖業者や企業努力をした一部の漁業者等を除き、輸入品と競合する漁業者は壊滅する可能性が高い。燃油高騰対策で国から補助金を勝ち取り、そんなか細い延命措置で生きながらえても、余命は大して変わらんだろう。

 

厳しいことを言うようだが、生ぬるい同情で生き残れる状況ではない。また、同情するほどの努力は見えず、農業の様に多面的機能を国民に提供するでもなく、既得権益にあぐらかき排他的な姿勢のまま補助を求めても、そりゃ誰も納得しないさ。

 

ここ10年ほどで、農業や農協は随分と変わった。良い方に変わった。農協は巨大であるが故に変化が遅いけれど、それでも少しずつ積み重ね、実感できるレベルに変化しつつある。多様な努力により、生産者と消費者の距離はぐっと縮まった。

 

漁師と会社員は違う。国や国民は漁師の雇用主ではない。ストライキを決行しても、利益どころか損失や反感を生むだけだ。漁業業界も変われ。変わらねば先は無い。円安で国に対してストを打つ、お門違いの被害者意識を捨てよ。

 

 

朝日:漁船20万隻、一斉休漁検討 円安で燃料高騰「対策を」

http://www.asahi.com/business/update/0423/TKY201304220461.html
 【古谷祐伸】円安で漁船の燃料費が上がっているため、全国漁業協同組合連合会(全漁連)が5月に全国の漁船約20万隻を一斉休漁しようと検討している。政府に燃料高騰の対策を求めるためだ。一斉休漁に踏み切れば、2008年7月以来約5年ぶり。休漁で漁獲量が減ると、魚の値段が上がるおそれもある。
 まず、全漁連に入る「全国いか釣漁業協議会」所属のイカ釣り漁船約3千隻が4月26、27日の2日間、一斉休漁する。夜間にイカをおびき寄せる照明に大量の燃料を使うため、燃料高騰の影響を受けやすいからだ。
 全漁連は同時に、政府や与党に燃料高騰で減った収入を補うよう支援を求める。政府が対応しない場合は、5月に全国の漁船約20万隻が一斉休漁する「ストライキ」に踏み切る。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんばんは、ブロガーさん(笑)

良い面についても、悪い面についてもおっしゃる通りだと思います。
漁業について、ここまで理解されている方はそうそういるっものではありません。

>同情するほどの努力は見えず

この部分に対して、「どうすればいいのかが分からないのですよ。」と反論しようかと思いましたが、直後の農協の例で何も言えなくなりました。
う~ん、残念ながら、おっしゃる通りなんですよねぇ…。

現在、被災地のいくつかの漁協は漁業支援によって「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3/" class="keyword">サラリーマン化」しています。
これまでとは違った漁業経営をすることによって、今までの経営について省みることもあると思います。
復興が叶った暁には、この機会に得た経験・知識を生かして、新しい、より良い漁業に育つものと期待しています。

その時にはno-risuさんにも安くウニやhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259B%25E3%2583%25A4/" class="keyword">ホヤを召し上がって頂けるものと思います。
そういえば、今年くらいから(小型ですが)ホヤが市場に回り始めると思います。
  1. 2013-04-24 00:00
  2. URL
  3. mine-y #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mine-yさん
こんばんは。

最近は忙しいことを理由にグダグダしたエントリーが続いていますが、このエントリーはちょっと気を引き締めて書いたつもりです。反感覚悟で書いたので、miny-yさんが反論したくなる気持ちも分かるつもりです。

ただ、やっぱり今のままじゃダメな部分が多すぎるんですよね。日本の自然、海産物を使った料理は世界に誇れます。このままでは、漁村に閉じ込められた素晴らしい文化の数々も人知れず失われるでしょう。

岩手で復興特区が承認されましたね、漁協は激怒しているようですが、災い転じて福となすことを祈るばかりです。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259B%25E3%2583%25A4/" class="keyword">ホヤが復活し始めましたか!、それは朗報ですねぇ。割と最近のテレビ番組で、海底が砂に埋もれて生態系が破壊されている様子が映し出され、「こりゃダメか・・・」と絶望していました。

楽しみですねぇ。

  1. 2013-04-24 20:00
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>miny-yさんが反論したくなる気持ちも分かるつもりです。

いえいえ、完全におっしゃる通りです。
この内容では反論の余地はありません。
批判だけではなく、漁業者への理解に満ちたご意見からは、激励さえ感じとることができました。

すでにサラリーマンとなった漁業者の中には、復興後の経営について「業務時間後」に井戸端会議をしており、これまでは聞くことができなかったような新しい意見がどんどん出されていました。
苦境を乗り越えて強くなる日本人の魂を被災地の漁業に感じることができました。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259B%25E3%2583%25A4/" class="keyword">ホヤについては通常の出荷サイズよりも1年早いので、ちょっと小さくて値段も下がらないそうですが、味は変わりません。
見かけた際には是非ともお試しください。
  1. 2013-04-24 21:21
  2. URL
  3. mine-y #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mine-yさん
こんばんは。

>これまでは聞くことができなかったような新しい意見がどんどん出されていました。

それは素晴らしい!。どんな意見でも、とにかくどんどん出すのが始まりの一歩です。酒の席だってかまいません。私はそういう前向きな姿勢が大好きです。

漁業業界に求められるのは、マーケットインの姿勢です。最近、「骨の無い魚」が商品化されましたよね。これはニーズを捉えた画期的新商品だと思います。

動物性タンパクは肉か魚しかないのですから、魚の復権はアイデアしだいですよ。高齢かも味方するはずです。

ただ、これもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国など人件費の安い国が敵になりますが。実際、鮭フレークなどは骨取りする日本人がおらず、中国で骨とってますよね。

ホヤですが、これは元から安いので値段は気にしていません。小さくて値段が変らなくても、私は喜んで買うと思いますよ。

いやはや、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259B%25E3%2583%25A4/" class="keyword">ホヤは本当に美味しいですよ。ホヤと酒があれば、至福の一時は約束されたようなもんです。

  1. 2013-04-24 22:23
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する