2013-05-16 20:07

犯罪者の子供が謝罪に来たらどうしますか?

あなたは卑劣な犯罪の被害者です。犯人は逮捕され、裁判の末に示談が成立しました。慰謝料を受け取り、その後犯人がどうなったかは知りません。あれから30年。たまに事件の嫌な記憶も蘇りますが、基本的には平穏な毎日を送っています。

 

そんなある日、あなたの家に見知らぬ青年が訪ねて来ました。青年は「自分は犯人の息子です」と名乗り、「30年前、私の親が多大なご迷惑をおかけしました。息子として謝罪いたします。お許しください、申し訳ございませんでした。」と頭を下げました。

 

あなたは突如現れた憎き犯人の息子に戸惑い、同時に事件がフラッシュバックして呼吸が荒くなります。さて、頭を下げる犯人の息子に対し、あなたが取るべき態度、かけるべき言葉は、何が正解でしょうか。以下の選択肢から正解を考えてみてください。

 

一、 「良くできた息子である」と感心し、彼に許しを与える。

 

二、 謝罪は評価するが、ただちに許すことは難しい。継続的な誠意に期待する。

 

三、 謝罪は評価するが、過去の事実は消えない。自分の子供にも語り継ぐように言う。

 

四、 口先の謝罪だけでは納得出来ない。賠償も要求する。

 

五、 「どの面下げてノコノコと!」と追い返し、玄関に塩をまく。

 

六、 一~五の選択肢に正解は無い。

 

 

……

 

………選びましたか?。

 

「一」を選んだあなた。不正解です。「彼に許しを与える」って何様のつもりですか。彼は犯罪者の息子ですが、彼自身は犯罪者ではありません。何を許すのですか。

 

「二」を選んだあなた。不正解です。彼は犯罪者の息子ですが、彼自身は犯罪者ではありません。何を許し難いのですか。彼が一層の誠意を尽くさねばならない理由はどこにありますか。

 

「三」又は「四」を選んだあなた。不正解です。被害者意識もあなたの妄想です。韓国人かよテメーは。

 

「五」を選んだあなた。不正解です。玄関よりも自分の心を清めてください。

 

正解は「六」です。では、具体的にどうすれば良かったのか。模範解答例を以下に示します。

 

「お心遣いに感謝します。しかし、あなたが罪を犯したわけではないのですから、謝罪する必要はありませんし、私もあなたから謝罪を受ける立場にはありません。贖罪意識から、あなた自身を解放してください。まあ立ち話もなんです、あがってお茶でもいかがですか。」

 

相手の善意を汲んだ上で、誤った贖罪意識から救い出してあげる、これが人として正しい対応ですね。何故正しいのか、回答例を読めば分かると思いますが、読んでも分からない馬鹿には説明するだけ無駄でしょう。

 

人間は他人の罪を継承しません。継承させようと理由を捻り出したり、圧力を掛ける行為は、人として恥ずべき野蛮な発想です。そして、悪くもないのに謝罪してはいけません。

 

間違った謝罪は相手に誤解を与え、被害者意識を芽生えさせます。その結果、相手は己の被害を回復させるため、あなたに対してさらなる謝罪や賠償を求めてくるようになります。不毛ですね。

 

新聞やテレビのニュースを見ていると、今回の出題とよく似た問題があちらこちらで語られていることに気がつきます。でも、誰一人として正解が六であることを説明しません。むしろ、間違った選択肢を強く推す傾向が見られます。

 

この問題、難しかったですか?。難しいと感じた人は、すでに報道などから悪い影響を受けている可能性があります。手遅れにならないよう気をつけてください。大阪の市長は明らかに手遅れで、きっとこの問題を解けないでしょう。

 

ああはなりたくないものです。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

 朝日新聞などは、犯罪の加害者の子孫は、被害者の子孫に子子孫孫、謝罪と賠償をするべきだと考えていますね。

 http://dale-alv.http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%259A%25EF%25BD%2581/" class="keyword">iza.ne.jp/blog/entry/3035660/

 近代以前は犯罪の処罰に連座制が適用されることがありましたが、それでも判決時の連座制による処罰が出なければ、それ以上子孫に賠償や謝罪なんか要求しなかったようです。
 日本やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパではね。

 ちなみにイスラム法では連座制はなかったと思います。
  1. 2013-05-16 21:23
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎ猫さん
こんばんは。

犯罪の加害者の子孫は、被害者の子孫に子子孫孫、謝罪と賠償をするべきだ。※ただし自分達は除くby朝日新聞。って感じでしょうね(笑)。

連座制については詳しく調べたことが無いので、いずれ連座制を扱った変更社説など目に付いたら勉強してみたいと思います。

紹介いただいたリンク、辿ったらtempleさんの名前が出てきました。私がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%259A%25EF%25BD%2581/" class="keyword">izaで最も尊敬する一人で、ブログを始めるきっかけにもなりました。

懐かしいなぁ、今はなにをされているのやら。

  1. 2013-05-16 22:29
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する