2013-05-30 18:52

国民的議論なんて国民は求めていない

 

夏の参議院選挙において争点と目されていた憲法改正問題について、憲法改正の先頭に立つ自民党は選挙公約における表現を弱める見通しらしい。朝日新聞が報じたところによると、自民党は「国民的議論が十分ではない」と判断しているのが理由とか。

 

憲法改正における国民的議論は、憲法9条を至宝とする売国サヨク団体が、改憲阻止を目的に「不足している(=改憲させない)」と喚いていただけであるが、議論封殺工作を真に受けてトーンダウンするとは自民党もとんだヘタレである。

 

「国民的議論」とは、自分達の意に沿わない政策について、売国サヨクが実現阻止のために仕掛ける常套手段だ。国民的議論が巻き起こり世論の合意が得られるまで推進はまかりならぬ、と言うわけだが、国民的議論の具体像は極めて曖昧で不明だ。

 

同様の工作は、民主党政権時代に反原発派が原発再稼動を阻止する目的で大々的に行われた。これは民主党も反原発派だったので、反原発村と化して国民的議論を主導したが、中身は都合の良い既成事実を積み重ねる世論の捏造に過ぎなかった。

 

民主党が行った国民的議論とは、対話型世論調査、意見聴取会、パブリックコメントの募集の3本柱だった。対話型世論調査や意見聴取会は反原発プロ市民らで埋まり、パブリックコメントは反原発プロ市民の組織的意見で埋め尽くされた。

 

結果として、それらの国民的議論では反原発が圧倒的多数の意見となるわけだが、明らかに国民の総意とはかけ離れている。しかし、反原発マスコミは嬉々として「国民の大多数は反原発」と報じ、民主党は「予定通り」全ての原発を停止させた。

 

対話型世論調査、意見聴取会、パブリックコメントは反原発派に利用されたが、別に一般人の参加を拒んでいるわけではない。しかし、現実に一般人は参加しない。結局のところ、国民的議論なんて実現不可能だし、国民も議論したいとは思っていないのだ。

 

そりゃそうだろう。プロ市民と違って、一般人は国民的議論に参加するほど暇ではない。例えば、no-risuは睡眠時間が1日6時間、残り18時間のうち最低12時間は仕事関係で拘束される。町内会の会合ですら面倒なのに、国民的議論に参加する暇など無い。

 

仮に時間の取れる人でも、「議論」なんてものを好む国民がどれほどいるのか怪しいもんだ。興味無い、面倒臭い、そんな暇は無い、勝手にやってろ、国民の意見なんて大多数はそんなものだろう。だから選挙で代表者を決め、代表者に判断を委ねるのだ。

 

マスコミは世論調査において、「議論は十分か」といった設問を用意する。聞かれたって国民は知らないから、「不十分」とか「もっと議論すべき」等、当たり障りのない回答を選択する。想定通りの結果を受け、マスコミは「国民的議論が不十分」とドヤ顔で報じる。

 

実に卑劣な世論操作である。違うというのなら、試しに聞いてみれば良い。「国民的議論に参加したいか?」と。一日何時間議論したいですか?、週に何回議論したいですか?、いつまで議論したいですか?、そう聞いてみれば良い。

 

結果は火を見るよりも明らかだ。プライベートを犠牲にしたり、仕事をどうにかやり繰りして時間を作ったり、興味が無くても義務感から足を運んだり、そこまでして国民的議論を望む国民などごく少数派だ。国民の大多数は、国民的議論など求めていないのだ。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

こんにちは。

仰る通りです。
国民的議論なんて実現不可能な話なんですよ。

>だから選挙で代表者を決め、代表者に判断を委ねるのだ。

この一言に尽きます。
国民に一々お伺いを立てなきゃ方針も決められないなら、さっさと政治家を辞めるべきです。
それでも国民に確認したいのなら、選挙で決めるしかないと考えますね。
  1. 2013-05-31 10:05
  2. URL
  3. rikipep #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To rikipepさん
こんばんは。

売国サヨクは、都合が悪くなると毎度のように「国民的議論」を持ち出してきますから、もういっそのこと「国民的議論に関する法律」でも作れば良いのです(笑)。

まあ、現実的には仰る通り選挙で決めれば良いと思うんですけどね。

  1. 2013-05-31 19:16
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>マスコミは「国民的議論が不十分」とドヤ顔で報じる。
>実に卑劣な世論操作である。

マスコミの世論操作なんて今に始まった事ではないと思いますが、最近は「神通力」もめっきり弱まったと推察しますが、未だにマスコミの常套手段である「印象操作」「世論誘導」に乗っかる人っているのでしょうか??
マスコミは必ずしも公正中立ではなく、往々にして偏向、時に歪曲・捏造も平気で行う(例;M新聞、K通信社)と考えておりますが・・

そもそも「国民的議論が不十分」などとのたまう方には、「どのようにして十分か不十分かを計測・判断するのか?また充分と判断する基準は?」と聞きたいですね。まあ答えられないでしょうが(笑)。

  1. 2013-06-05 09:41
  2. URL
  3. nyankomadara #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To nyankomadaraさん
こんばんは。

ネットのおかげでマスコミの世論操作は以前ほど効果を発揮できなくなったと思いますが、まだまだマスコミの影響力は絶大です。ネットの普及率も、期待したほど伸びていません。毎日や共同などさっさと潰れてほしいですけど、これは長期戦になりそうですね。

>「国民的議論が不十分」などとのたまう方には・・・

その通りだと思います。答えられるわけありませんよね、だって無理なんですから(笑)。ついでに、沖縄で「県民の総意」とかのたまう反基地サヨクにも同じことを聞いてみたいですね。

  1. 2013-06-05 19:50
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

no-risuさん

おはようございます。

マスコミ的「キメセリフ」って空虚で中身がカラッポなものが多いですね。
「国民的議論が不十分」もそうですが、「〇〇が問われる」というのもそうだと思います。

だいぶ以前ですが、「~が問われますよね!?」とのたもうた輩に対して「受け身形にしてるけど、誰が問うの?」と聞いたら、鳩が豆鉄砲を食らったような顔をして、答えに窮してました。
この人が、いかに普段アタマを使わずにマスコミ情報に接しているかが良くわかりますが、こういう人って意外と多いのかもしれませんね(笑)。

この手のマスコミ的キメセリフを吐く輩には「主語」と「客観性・計測性」を問うのが結構有効だと思います。
  1. 2013-06-06 09:20
  2. URL
  3. nyankomadara #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To nyankomadaraさん
こんばんは。

マスコミの常套句は、まあ何となく惰性で使っている部分もあるのかもしれません。楽ですからね。でも、「~が問われる」というのは、自分たちの不満とか、世論の扇動の意図があるように感じますね。

>この手のマスコミ的キメセリフを吐く輩には「主語」と「客観性・計測性」を問うのが結構有効だと思います。

メディアリテラシーですね。問うのもそうですけど、受け手である私たちが常に意識するようになれると、もっと有益・効果的だと思います。

  1. 2013-06-06 19:38
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する