2013-07-01 19:50

息を吐くように嘘をつく民主党

民主党は6月28日、ルーピー鳩山の尖閣問題に係る売国発言の数々について、「看過できない」「厳重に抗議する」旨の談話を発表した。談話は民主党のHPに掲載されている。ところが、斯様な重要談話にすら、さらりと嘘が忍ばせてあった。

 

一連の鳩山元総理の発言について(談話)
2013年6月28日 民主党幹事長 細野豪志
 25日に、鳩山元総理が香港メディアの取材に対して、わが国固有の領土である尖閣諸島に関して、「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」と発言したと報道され、さらに昨日、鳩山元総理が中国において同様の発言を繰り返したと報じられた。
 政界を引退し、5月末には離党した民間人とはいえ、元総理の立場を踏まえない発言を党として看過することは出来ない。
 先日も表明した通り、尖閣諸島は日本固有の領土であるという民主党の見解とは全く異なり、同時に鳩山内閣を含めて民主党政権時の政府見解とも異なるものであり、誠に遺憾である。
 加えて、鳩山元総理が中国国内で同様の発言を繰り返したことは、国益を損なう、あまりに無責任な発言というほかない。
 鳩山元総理の尖閣諸島に関する一連の発言に対して、改めて抗議を行うとともに、 今後こうした国益を損なう発言がないよう厳重に申し入れる。

 

「5月末には離党した民間人とはいえ」

 

「5月末には離党しているから、もう民主党とは関係ありませんよ、そこんとこ重要ですよみなさん!」、といった民主党の姑息な責任逃れが透けて見える様だ。

 

しかしちょっと待て。

 

鳩山は離党していたっけか?。no-risuは、つい最近の朝日新聞記事で、「まだ離党していなかったか」と嗤った記憶があるのだ。朝日新聞はとっくに捨ててしまったので、「鳩山 離党」でググってみると・・・。

 

産経:鳩山由紀夫氏、6月末で民主党を離党

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130607/stt13060723070007-n1.htm
 鳩山由紀夫元首相が、6月末に民主党を離党することが分かった。鳩山氏周辺が7日、明らかにした。鳩山氏は2日、北海道の室蘭支部幹部と会談し、慰留されたが応じなかった。党費を納めている6月いっぱいで離党する。鳩山氏はすでに「東アジア共同体研究所」を都内に立ち上げており、同研究所を拠点に活動を続ける。

 

もちろん、朝日新聞の記事もヒットした。他にも、主要メディアは軒並み同様の記事を書いている。どういうこと?。民主党さん、モナ夫さん、説明してくださいよ(笑)。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する