2013-08-03 22:14

麻生副総理のナチス発言の全文と要約

麻生副総理のナチス発言について、麻生副総理は「否定的な意味で例示した」と弁解して発言を撤回したが、多くの売国メディアや売国議員らは「肯定的な意味にしか聞こえない」「発言を撤回しただけでは許せない」などと批判を強めている。

 

発言の全文を読めば、麻生副総理の弁解がウソではないと分かるが、国語力のない馬鹿にはそれが理解できず、馬鹿のくせに自分の誤った解釈で麻生副総理を叩いている。実に不愉快なので、本エントリーに発言全文とその意味を解説しておこうと思う。

 

今回の発言は不注意を責められてもしかたないと思うが、発言趣旨を捻じ曲げて誹謗中傷する連中はまったくもって許し難い。

 

 

           原文          要旨(趣旨)
 僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。①.ヨーロッパ、当時もっとも進んだ憲法の下、民主主義に選ばれた代表であっても、独裁者は誕生した。
 そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。②.憲法は社会に絶対的な保証をもたらすものではない。憲法を運用する人間、運用する人間を選ぶ有権者が、最終的には社会を作る。
 私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。③.20代、30代は厳しい現状を認識し、現実的で憲法改正に前向き。一方、50代、60代に多い護憲派は、現状認識が甘く、しかし声は大きい。戦前戦後の経験で知った気になっているのだろうが、それは過去であって、現状と未来の議論ではない。
 この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。
 しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。④.社会は人間が作るのだから、20代~30代と50代~60代の様に意見が異なっても、みんなで冷静に話し合おう。実際、自民党は何十時間もそうやって議論して改憲案をまとめた。現状の様な、狂騒の中で決めるべきではない。
 そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。
 ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。
  
 靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。・冷静に議論することの重要性について、靖国神社参拝を例にした説明。※この部分は読み飛ばして可。例示であり前後の文章と直接は繋がらない。
 何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。
 僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。
 昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。
  
 憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。←マスコミが報じるのはこの部分だけ。⑤.狂騒の中で改憲する危険性は、ナチスの事例が示している。我々は同じ過ちを犯さないよう、「ナチスの手口(=前例)」に学ぶべきだ。重ねて言うが、静かな環境で改憲を議論してほしい。
 わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

原文は朝日新聞「麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細」より

http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310772.html

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(9)

コメント

No title

 私も全体の趣旨としては、それほど問題のある発言とは思いませんが、それでも「手口」と「学ぶ」って言葉を使う時点でアウトですって。

 いつもの彼の偽悪趣味で、茶化したhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25AA%25E3%2583%2583%25E3%2583%2597/" class="keyword">リップサービスなんだろうが、いつも言う必要ないのに一言多いんで、彼は下々の人間の気持ちが分からないんですよ。「手口」ってのは、確かにno-risuさんの言うように前例って趣旨で使ってるんだろうが、その言葉を使うことで、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">憲法改正が後ろめたいもので策を弄して行うように聞こえる。「学ぶ」ってのもナチスhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツについての発言はデリケートなものなのに、肯定するように取られる時点でだめ。

 政権の副総理なんだし、何度も失敗しているんだから揚げ足取られる時点でダメでしょ。人間は茶化していいときと悪いときがあるんだ。

 参院選で大勝した油断と取られてもしかたない。

 まあ、政策の失策では無いですから、辞任する必要は無いと思いますが、せっかく根付き始めた安定性に陰を落としただけで、彼を擁護する気にはなりません。
  1. 2013-08-03 23:44
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
こんばんは。

今回は、さすがに私も擁護に力は入れられません。ただ、だからと言って、理不尽な言葉刈りをする連中に対する怒りが相殺されるわけでもなく、双方に対して腹立たしい思いです。

>彼は下々の人間の気持ちが分からないんですよ

まあ、そうでしょうね。生まれたときから金持で、庶民の生活を知りませんから。

ただそれは仕方のないことで、知ったかぶらず、少なからず知ろうとする姿勢さえあれば問題なしかと。私だって、ホームレスの気持ちはわかりませんからね(笑)。

  1. 2013-08-04 19:03
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yamanokawaさん
こんばんは。

今回の騒動がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%2587%25AA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%259A/" class="keyword">自民党の内輪もめとする根拠って何かあるのでしょうか?。
私はその様な情報を知りませんけど、あるとしたら問題ですね。

あと、投票率の低さについて、言われるような高度な理由があるとも思えません。投票所に足を運ばない理由は、もっとしょうもない理由だと思いますよ。面倒くさい、とか。

  1. 2013-08-04 21:11
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

おはようございます。

問題とされている部分を含めて麻生大臣の発言は全く問題ないと思います。きわめて高い見識を示していると思います。
つまり、我々選挙民は「雰囲気」に流される大衆になってはいけない、輿論は世論であってはいけない、ということを仰っているわけです。

古くから多くの偉人が指摘しているように、雰囲気に流される大衆の出現が独裁政権の登場に結び付いたわけであり、これはいつの時代も起こりうる民主主義に内包されたリスクである、との麻生大臣のご指摘と受け止めました。

手口を学ぶ、のは、「そのような世の中が出現してほしくないと思っている真っ当な人」が主語にきているはずです。麻生大臣の頭の中では。問題があるとしたらこの主語が不明確だった、という些末な部分だけでしょうね。

話は変わり、ここから先は邪推ですが、麻生大臣、わざとやったんじゃないでしょうか。
最近、安倍総理やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%2587%25AA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%259A/" class="keyword">自民党が「変なやつら」に流されてるのを問題発言で阻止しよう、という。(買いかぶりすぎでしょうか(笑))

そういう意味から私はマスコミが大騒ぎしてほしいと思います。
  1. 2013-08-05 08:33
  2. URL
  3. toshita1967 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

おはようございます。

麻生副総理の「失言」よりも、この騒ぎを政局にして国会を混乱させようと画策する野党に腹が立ちます。今の日本は様々な問題が山積みであり、原理主義的な「言葉狩り」に時間を費やしている暇はありません。
麻生発言は不用意でしたが、発言を撤回された現在これ以上の追及は不要であると考えます。

麻生発言の内容については、既に多くの方々が各方面で論じておられますので私見は申し上げません。
ただ一言付け加えておくならば、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">憲法改正は最終的には日本国民の手に委ねられる、ということです。日本人一人一人が憲法の是非を決定するという法治国家としての要件がある以上、「ナチス」云々は些事に過ぎません。

その意味で、日本のマスコミは日本の国民をもう少し信用したらどうか、と思います。
  1. 2013-08-05 11:07
  2. URL
  3. cn2100 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To toshitahttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/1967/" class="keyword">1967さん
こんばんは。

麻生副総理の発言、見識の高さは感じられませんが、特段間違ってもいないとは思います。騒ぎ立てるべき発言とは思えませんが、マスゴミ共が騒ぎ立てることは容易に推測できるはずで、そういった脇の甘さの観点から「失言」と言えるでしょうね。

わざと・・・だとは思いませんよ。素が出た、といったところだろ思います。で、いかなる真意が隠されていようと、マスゴミ共が騒ぐことなど言語道断です。

今回はナチスに関係した海外の団体にまでご注進するなど、このことで国益を著しく害しました。本当に腹立たしい話です。

  1. 2013-08-05 19:41
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cn2100さん
こんばんは。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">憲法改正における発動条件緩和は、仰るように最終的にはhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259B%25BD%25E6%25B0%2591%25E6%258A%2595%25E7%25A5%25A8/" class="keyword">国民投票が控えているのですから、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AD%25B7%25E6%2586%25B2/" class="keyword">護憲派は国民を信頼していないのか!、と責めることは自然だと思います。マスコミほど国民を見下している連中もいないでしょうし。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AD%25B7%25E6%2586%25B2/" class="keyword">護憲派にとって、発動要件は最前線の防衛戦線であって、この壁の陥落は断固として阻止したいのでしょうね。最終ラインはhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259B%25BD%25E6%25B0%2591%25E6%258A%2595%25E7%25A5%25A8/" class="keyword">国民投票ですけど、その前段階で阻止できればなお良い、と。

それに、本当に改憲が国民的議論になったとき、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AD%25B7%25E6%2586%25B2/" class="keyword">護憲派のウソや偏った思想がバレてしまいますし、色々と都合が悪そうです。

マスゴミと同じく野党の面々にも腹立たしい思いですが、こちらは今夜にでも別のエントリーにまとめます。

  1. 2013-08-05 19:47
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 おまけです。

 私は、今回の件に関しては、マスコミは責められない。というか、マスコミは自分の書きたいように偏向するのが本質だとある意味あきらめているので、そんな隙を与えた麻生に失望と怒りしか感じないのです。だって、今回の件で、マスコミが「全体の論調は正しい。言葉に問題がある」なんて言うわけないし、言ったら気持ち悪いでしょ。しかも、講演なんで、よく考える時間があるんだから、いい加減総理経験者でこどもじゃないんだから、大人になりましょ。マスコミをうまく使いこなす度量のかけらもない。

 私地元民で彼嫌いだから、辛いですけど、まあ、何となく収束に向かいそうですね。
  1. 2013-08-05 23:07
  2. URL
  3. omede-taireb #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To omede-tairebさん
こんばんは。

マスコミに対する諦めは、達観しているかの様ですが、私に言わせれば敗北宣言です。麻生副総理の発言は不用意ではありましたが、やはり悪いものは悪いのであって、マスコミを責めずに麻生副総理だけ責めるのでは筋が通らないと思います。

また、講演内容なんて、そんなに考えるものではないと思います。私はたまに講演しますけど、骨子は考えますが、随所にアドリブを織り交ぜます。その場の思いつきなので、その日の調子で内容は大きく左右されます。

講演なんてそんなものですよ。たかがアドリブを、センセーショナルに騒ぎ立てるマスコミの方がおかしいのです。

  1. 2013-08-05 23:55
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する