2013-08-10 20:19

みんなの党は代表の既得権益団体

みんなの党の渡辺喜美代表は7日、江田憲司幹事長をトップダウンで更迭した。江田が「渡辺個人商店」。と揶揄した通り、「みんなの党」とは名ばかりで、実態は「オレの党」であることが良く分かる。はたして、この組織粛正が吉と出るか凶と出るか。

 

組織論としては、江田更迭は当然下すべき処分と言える。みんなの党は渡辺商店なのに、社員が勝手に維新の会とのM&Aを進めるなど言語道断だ。しかし、渡辺代表に粛正を強行するだけの求心力、トップとしての器があったのかは甚だ疑わしい。

 

8日になって、渡辺代表は「政党というのはサッカーと違ってツートップはあり得ない。トップは一人でないと方向感覚が狂う」と江田更迭の正当性を強調した。

 

確かに、複数トップで組織運営が上手くいっていない政党が目立つ。例えば、維新の会は橋下・石原のツートップだが、東西対立をまねくなどガバナンスは崩壊している。政治理念が異なる政党の合併が原因で、政局優先の野合による自滅だ。

 

また、民主党は鳩山・菅・小沢のスリートップで、こちらはとっくに崩壊している。スリートップに政治理念が欠片も無く、アホと市民活動家と政治ゴロの寄せ集めで、しかも権力欲だけは人一倍大きく、崩壊は誰の目にも必然と言えるだろう。

 

しかし、みんなの党は維新や民主と異なり、意図的に複数のトップが作られたわけではなく、自然とツートップが形成された。渡辺代表による独断専行が、国会議員のみならず、地方会派も巻き込んで、組織に深刻な亀裂を生んでいたのが原因だ。

 

これが不思議だった。

 

トップダウンが部下の反感を買う、それ自体はありふれた話だが、みんなの党が渡辺代表の「オレの党」であることは最初から分かっていたはずである。渡辺代表の政治理念に共感して参加したのなら、ある程度の強権統治も受け入れそうなもんだ。

 

そりゃ色々腹立つこともあるだろうけど、公然と代表に背き行動を続ける江田になびく議員が続出するなんて、ちょっと異常ではないのか。しかも、江田の連携先は、みんなの党をさんざコケにしてくれた維新の会だ。党への愛着や誇りがあれば、連携などあり得ないだろう。

 

この疑問に対し、更迭に反発した江田の爆弾発言がヒントを与えてくれた。なんと、みんなの党では政党助成金及び立法事務費の19億円が、使途も決裁方法も不明瞭なのだという。さすが、臆面もなく資産を隠し、「ゼロ」回答する男が代表の政党である。

 

みんなの党はオレの党、だから党の金もオレの金。江田はこれを改善すべく党改革に意欲を示していたが、渡辺代表は「オレの金」に口出しする不届き者とし捉えた。なんのことはない、みんなの党は渡辺代表の利権団体であり、既得権益を脅かす江田を排除したわけだ。

 

既得権益の打破、みんなの党の最大にして唯一の党是であり存在理由である。そこに共感してみんなの党に参加したら、既得権益打破を叫んでいる張本人が既得権益の権化で、党自体が打破すべき既得権益団体だった。そりゃ造反もするわ(笑)。

 

江田更迭が吉と出るか凶と出るか。それはみんなの党の自浄作用、渡辺代表が自分で自分の既得権益を改革できるか否かにかかっている。改革できなければ、たとえ江田からポストを奪っても、「江田派」は静かに、確実に勢力を増すだろう。

 

まあ、オレ様しか見えていない渡辺代表には、党改革なんて無理に決まっている。みんなの党は一貫して着実な成長を遂げているが、この政党規模はすでに代表の器を超えているのだ。維新とどっちが先に崩壊するか、実に面白くなってきた(笑)。

 

 

朝日:「政党にツートップはあり得ぬ」 渡辺喜美氏が更迭語る 

http://www.asahi.com/politics/update/0809/TKY201308080452.html?ref=com_top6
 みんなの党の渡辺喜美代表は8日、インターネットの対談番組に出演し、前日に江田憲司・前幹事長を更迭したことについて「政党というのはサッカーと違ってツートップはあり得ない。トップは一人でないと方向感覚が狂っちゃう」と正当性を強調した。
 番組では、江田氏の続投を主張していた同党所属の井坂信彦衆院議員が、渡辺氏に「政界再編を急ぐべきだ」と迫ったが、渡辺氏は「みんなの党の言っていることは正しい、となれば政治が動く。大事なことは何をやるかだ」と反論。「数あわせの政界再編は絶対に失敗する」と持論を繰り返した。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

おはようございます
 なに、年末には、狂惨、捨民、紅命を除く野党各党が皆再分裂ですよ。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%25B0%25E5%2585%259A/" class="keyword">新党を結成して政党交付金を貰うには、政党要件を満たす議員数が必要ですから、離合集散は、十二月が期限です。もうそう言う方向で画策しているでしょう。地下に潜って打ち合わせが進むことになるでしょう。江田氏もその意味でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC/" class="keyword">フリーハンドを手に入れたと思っているでしょう。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B9%25E4%25BA%258B%25E9%2595%25B7/" class="keyword">幹事長更迭は渡りに船と思っているのではないですか。
  1. 2013-08-11 05:21
  2. URL
  3. yasutaroh #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yasutarohさん
こんにちは。

野党の大再編、きますかねぇ。私は、一つずつ崩壊すると予測しますが、盛大に離合集散してくれた方が面白いですね(笑)。

江田ですが、更迭を渡りに船と考える余裕はなさそうです。あの醜い批判合戦は、演技には見えませんからね。

  1. 2013-08-11 08:19
  2. URL
  3. no-risu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する