2013-10-07 19:54

裏切りを重ねる安倍総理をいつまで信じられるか

安倍総理は、前総理時代に靖国神社を参拝できなかったことは「痛恨の極み」と振り返った。だが、総理に返り咲いた安倍総理は、一向に靖国神社へ足を運ばない。春には夏の参拝をにおわせ、夏には秋の参拝をにおわせていたが、とても参拝しそうにない。

12月になれば、「痛恨の極み」と述べた前総理時代にならぶ1年間が経過する。申し訳程度の供物で誤魔化し続ける安倍総理は、今でも「痛恨の極み」と心に痛みを感じているのだろうか。

消費税増税の決定にも失望した。経済指標が上向き条件を満たしたと言うが、増税のための言い訳作りとしか映らない。本当に景気が改善しているのなら、増税せずとも税収は増加するはずで、その結果を踏まえて消費税増税の規模を考えるべきだ。

政府は増税は経済に悪影響を与えないと言うけれど、だったら5兆円の追加経済対策など要らないだろう。他にも経済弱者に1万円ばらまくとか、貧乏で頭の悪い国民など1万円も握らせりゃコロリと騙せる、とでも考えているのだろうか。

経済が回復し、給与水準が回復して、それから消費税増税の筋書きはどこに消えたのか。企業の内部留保は積み増される一方で、内部留保の内、現金預貯金も過去最高の200兆円を突破した。この状況で、法人税だけ減税するなど馬鹿げている。

検討中の解雇特区も最悪だ。解雇基準の緩和、裁量労働制の導入、サラリーマンに厳しく、経営者にはたまらないブラッ区だ。どこで実験する気か知らないが、特区を言い訳にしたリストラや残業代不払いが横行することは目に見えている。

そしてTPPだ。自民党は、「聖域なき関税撤廃を前提にする限り交渉参加に反対」「国益に反するTPPには参加しない」と言い続けてきた。ところが、ここにきて自民党の西川TPP対策委員長が、「関税撤廃できるかどうか検討する」と言い出した。

西川は「農林水産業が打撃を受ける場合に備えた対策の検討」も表明したそうで、聖域を守る気などさらさら無いことが読み取れる。消費税増税と同じだ。増税の打撃を緩和するために組まれた5兆円、愚民の批判を封じる1万円、「対策」なんてその程度だ。

TPP推進派は、「不利益なTPPなら途中で抜ければ良い」「バスに乗り遅れるな!」などとぬかしていたが、no-risuら反対派の指摘通り、TPPに途中下車などあり得ない。公約を破っても、国益を害しても、乗車駅の次は終着駅が待っている。

今のところ、安倍総理に実績らしき実績は何も無いと言える。アベノミクスや外交では成果の芽が育ちつつあったが、消費税増税などに芽が刈り取られる可能性は高そうだ。あと1年、どうして増税をあと1年くらい待てなかったのか、本当に悔やまれる。

今年は民主党予算を引き継いだが、来年度からは安倍自民党の予算が始まる。結果が求められる正念場だ。安倍自民の政策は、国民に対する裏切りか、それとも愚民の杞憂か。no-risuは安倍総理を信じたい。後者であることを祈るばかりだ。


東京:「聖域」関税撤廃を検討 農産5品目 自民、TPPで
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013100702000123.html
 【ヌサドゥア(インドネシア・バリ島)=斉場保伸】自民党の西川公也(こうや)環太平洋連携協定(TPP)対策委員長は六日、TPP交渉が開かれているバリ島で記者団に対し、「聖域」として関税維持を求めてきたコメなど農産物の重要五品目について、関税撤廃できるかどうかを党内で検討することを明らかにした。
 自民党は昨年末の衆院選で、「聖域なき関税撤廃を前提にする限り交渉参加に反対」との公約を掲げ、重要五品目を守る姿勢を打ち出してきた。関税撤廃検討は、こうした公約を反故(ほご)にするともいえる。これまで交渉の経緯を説明してこなかったこともあり、国内の反発は必至だ。
 西川氏は重要五品目(関税分類上は五百八十六品目)の扱いについて「勘案しない姿勢が取り続けられるかどうかという問題がある」と説明。その上で「関税撤廃できるかどうか検討する」と語った。同時に農林水産業が打撃を受ける場合に備えた対策の検討も表明した。これについて甘利明TPP担当相は「党と連携を取っていきたい」と話した。
<農業の重要5品目> TPP交渉で政府が関税維持を目指しているコメ、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の原料になるサトウキビなどの甘味資源作物を指す。5品目の関税をなくした場合、安い農産品が大量に輸入され、日本の農業が打撃を受ける恐れがあるとして、自民党や衆参両院の農林水産委員会が関税維持を求める決議をしている。 (共同)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題
ジャンル:政治・経済

  1. 自民党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

 問題は安倍総理を信じられなくても、代りの人が居ない事です。
 安倍総理以上の事を出来そうな人が居れば、幾らでも変わって貰うように頑張るですけどね。
  1. 2013-10-08 10:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんばんは。

仰る通り、安倍総理を降ろしても、安倍総理以上に期待できそうな人物が居ないですよね。
そして、自民党が色々とやらかしたとしても、自民党以上の政党もない、と。
  1. 2013-10-08 19:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する