2014-01-21 23:01

宇都宮から細川に乗り換えた反原発プロ市民に爆笑(笑)

反原発プロ市民団体の幹部、鎌田慧(自称ルポライター)や河合弘之(弁護士)が設立した「脱原発都知事を実現する会」。同会は20日、放射脳・宇都宮健児(元日弁連会長)の支援を取りやめて、細川元総理支援に鞍替えすることを表明した。こりゃ驚いた(笑)。

反原発派のお家芸とは言え、あまりに早い露骨な手のひら返し。鎌田らとはずっと親密に協力してきたのに、都知事選直前に梯子を外されて、宇都宮は今何を思っているのだろう。悔しいのう。しかも、細川と天秤にかけられ負けたという屈辱。悔しいのう。悔しいのう。

さて、読売新聞などが報じているところによると、細川に乗り換えた理由は「知名度で選んだ」とのこと。細川はまだ公約を発表していないから、本当に知名度で選んだのだろう。苦渋の決断で乗り換えたらしいが、浅はかで自己中心的な「苦渋の決断」である。

しかし言うかね。「知名度」(笑)。「選挙で担ぐ神輿は知名度があって馬鹿が良い」、とは言うが、そこは嘘でも「実績と基盤に信頼性が・・・」などと述べるべきだろう。正直に「知名度を重視しました!」と白状する馬鹿がどこにいるか。お前の知能度を疑うわ(笑)。

しかも、いくら馬鹿な神輿が良いとしても限度があるだろう。細川は本物の馬鹿だ。彼は「バカ殿」と呼ばれているが、これは一種の愛称として扱われている。愛称だから、自民党閣僚あたりがバカ殿呼ばわりしても、マスコミもプロ市民も特段問題視しない。

しかし、細川はバカ殿ではなく馬鹿だ。公約が出来ていないとか日程調整が難しいとか、寝ぼけた理由で候補者討論から逃げ回り、出馬会見を3度も延期して結局は共同記者会見もお流れになった。馬鹿を隠したいのだろうけれど、すでに馬鹿丸出しである(笑)。

今回、宇都宮は放射脳らしからぬ真面目な態度で都知事選に臨んでいた。誰よりも早く公約を示し、脱原発以外にも都政全般について掲げ、それらについて候補者による討論会を要望し、自ら反原発のワンイシュー選挙にすべきではないと訴えた。

一方の細川はあの有様で、no-risuは「舛添と競るどころか田母神の後塵を拝す可能性も出てきた」などとせせら笑っていた。だから、プロ市民共が反原発候補の一本化を模索していると聞いたとき、細川を辞退させて宇都宮に一本化したいのだと推察していた。

知名度と言うが、細川は記憶に残るような実績もないまま8か月で総理を辞した。有難がるほどの知名度があるのか。宇都宮は地道に粘り強く反原発活動を続けているし、前回の都知事選でも90万表集めたし、今後のことも考えれば宇都宮推し一択だろう。

それが何だ何だ(笑)。盟友の宇都宮をあっさり捨てて、知名度を理由にバカ殿細川に乗り換えるとか、これが笑わずにいられようか(笑)。しかも、どうせ細川は大敗するだろうから、そうしたらまた宇都宮陣営に戻るしかないだろう。どの面下げて戻るのか。

つくづく、反原発派とは頭の悪い自己中だ。世のため人のため子供のためとか叫ぶくせに、まるで人間味を感じさせない。簡単に人を裏切る。しかし、絶対に己の非を認めず、今回の例でもプロ市民共は宇都宮に一言の詫びもいれていない。

「勝つためには仕方なかった」「断腸の思いだった」「知名度」。そんなものは宇都宮の知ったことではないわけだが、プロ市民共はそう言って自己正当化する。どう考えても将来に禍根を残すやり方で、奴らの次なる内ゲバも、そう遠い未来の話ではないだろう。


東京:都知事選 脱原発・鎌田氏ら、細川氏を支援
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014012102000148.html
" ルポライターの鎌田慧(さとし)さんら都内で脱原発運動を展開するグループが設立した「脱原発都知事を実現する会」は二十日、国会内で記者会見し、東京都知事選に無所属で立候補する元首相の細川護熙氏を支援することを決めた。
 同会は十五日、脱原発を掲げる細川氏と前日弁連会長の宇都宮健児氏に、候補を一本化するよう申し入れたが、両氏は応じなかった。"
" このため同会は、首相経験者で知名度があり、さらに小泉純一郎元首相の支援があることなどから、細川氏が宇都宮氏よりも選挙戦に有利と判断。一本化を断念し、今後は会のメンバーが細川氏を個別に支援していくことにした。
 同会代表世話人の河合弘之弁護士は、「苦渋の選択ではあるが、脱原発候補を当選させるにはこれしかない」と語った。
 細川氏の陣営幹部は「原発を再稼働しない一点で支持してもらった。うれしく心強い」と語った。
 宇都宮氏は「彼らの考え方だからやむを得ない。公開討論会もしない現状では一本化はない」と話した。"



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:2014東京都知事選挙
ジャンル:政治・経済

  1. 反原発
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

おはようございます。

本当に「サヨク」と言われる人たちの得意芸は内ゲバですよね。昔から。

やはりイデオロギーに染まっているがために、他人と議論し妥協しつつベターな選択していくという姿勢が無いのが原因なのでしょうか?

どこぞの独立しようとしている政党や大阪の地方政党にも相通ずるものがあります。彼らはサヨクではありませんが、イデオロギーに染まっているという点では共通なのでしょう。

やはり真正保守しか支持するべきものはないと思いました。
  1. 2014-01-22 10:35
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

>正式な出馬会見を2度も延期し、まだ公式には立候補さえ表明していないにもかかわらず、東京都知事候補の細川護煕陣営は早くも圧勝ムードに湧きかえっており、連日、様々なグループが入り乱れて恩賞争いまで始まっているという。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38136

 細川陣営は圧勝ムードだそうです。
  1. 2014-01-22 13:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんばんは。

宇都宮氏は、今回の都知事選を称して「AKB選挙」とお怒りの様子です。余程腹に据えかねたのでしょう。
私は宇都宮氏とは真逆の考えを持つものですが、彼なりの気骨ある態度にはリスペクトする部分もあります(小判鮫的な共産、社民のイデオロギー戦術は吐き気がしますが)。
幸いにも彼は取り巻きに恵まれていません。多分、宇都宮氏個人のキャラクターに原因があるのでしょう。

一方、小泉某と街頭演説に立った「バカ殿」のみっともなさはほとんど見るに耐えません。かつて、小沢某の傀儡と化したどこかの馬鹿知事の姿を連想させます。権力の旨みを忘れられず、周囲に惑わされ続ける老醜といったところでしょうか。

舛添氏に対しては一言で十分でしょう。本来、彼は「評論家」です。人の上に立つべき器ではありません。

とにかく、これだけ人材の払底した選挙も近来珍しい。
  1. 2014-01-23 18:51
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

議論とか妥協とか、そういった相手を重んじる発想と言うのは彼らには無いですね。

それがイデオロギーに染まっているからか、ただ自己中なのか、自己中だからイデオロギーに染まるのか、染まったから自己中になるのか、それはよく分かりません。人によるのかもしれませんね。

結の党、ついに完全に独立しましたね。みんなの党もヘタレたもんです。自民党の圧力にビビったんでしょうかねぇ。まあ、結の党もどうせ長続きしませんよ(笑)。

  1. 2014-01-23 19:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

元々便所の落書き週刊誌でしたが、最近のゲンダイの記事はことのほかぶっ飛んでますよね。ヒュンダイによれば、都知事選は細川の圧勝で、自民党の終わりの始まりなのだとか(笑)。

おそらく取材もせず妄想で書いているのでしょう。よっぽど売れていないんでしょうね。消費者の目を引くために必死なんですよ(笑)。

  1. 2014-01-23 19:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

AKB選挙、本日の朝日新聞朝刊に載っていました。反原発と憲法改正さえなければ、福祉やブラック企業対策など、わりとまともな候補なんですけどねぇ。宇都宮氏個人のキャラクターに問題があるのなら、それが原因でさらなる内ゲバが期待できますね。楽しみです(笑)。

細川もようやく公約の骨子を明らかにしましたが、まぁ何と言いますか、バカ殿ですね(笑)。あれは酷いの一言に尽きます。東京五輪を勝手に東京・東北五輪に変更するとか、路面電車を復活させるとか、景観優先で首都高の一部を撤去するとか、狂ってますね。

舛添、赤旗が2億5千万の政治資金流用問題をスクープしましたね。こういう時の赤旗は結構信用できるのですが、今後これが問題視されるかどうかは怪しいところです。

まあ、仰る通り今回の都知事選にはろくな候補がいません。だんだん、「田母神さんでもいいかな」なんて思えてきましたよ(笑)。

  1. 2014-01-23 19:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する