2014-02-17 21:30

法令遵守が非難される理不尽

沖縄県八重山地区の竹富町が、不当に自虐史観教科書を使い続けている問題で、文科省はついに竹富町に対して直接是正要求する意向を固めた。本来は沖縄県教委による指導が手順だが、沖縄県教委は竹富町の不当行為を是正できず、是正する意思も無いからだ。

沖縄県教委に統治能力が無いのなら、国が直接是正に動かねばならない。法治国家である以上は当然の措置で、これを見過ごしては放置国家の誹りも免れまい。むしろ動きの遅さを追及するレベルだが、民主党政権時の文科相はS級売国奴だったので仕方ない。

さて、文科省の直接指導について、売国メディアらは一斉に批判の声を上げている。文科省は法令遵守を貫いているだけだが、売国メディアは竹富町の不法行為を棚に上げ、事実関係も都合良くでっち上げ、「強制!」「強硬!」「無理強い!」などと酷い言い様だ。

それら偏向報道について、朝日新聞の社説を例に晒しあげたいと思う。

朝日:沖縄の教科書―無理強いで解決するか
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
" 紛争を解決するつもりなら、こんな一方的で強硬な手段をとるべきではない。
 中学校の公民教科書の採択をめぐり、文部科学省は沖縄県に続き、八重山諸島の竹富町にも是正要求を出す構えだ。"
法令遵守の何が「一方的で強硬」なのか。
 人口4千ほどの島々の町で、生徒が支障なく利用している検定教科書を、国が無理強いして変更させる緊急性があるのか。そのあまりにかたくなな姿勢は理解に苦しむ。


支障が無ければ違法行為も許される、そんな屁理屈は成立しない。かたくななのは、違法行為を続ける竹富町や、沖縄県や売国メディアであろう。「緊急性」と言うが、八重山教科書問題発生は2011年だ。3年も経っているのにどこが「緊急」なのか。

" 対立の背景は複雑だ。3年前、石垣・与那国・竹富3市町でつくる採択地区の協議会が、一つの教科書を選んだ。その際、竹富は、協議会のメンバーが事前に入れ替えられたことなど運営に異を唱え、独自に別の教科書を採択した。
 国の無償措置は受けられなくなったが、代わりに有志の寄付で生徒に無償で配っている。"


重要な情報が抜け落ちている。いや、隠されている。地区協議会のメンバー変更は合法、竹富町が協議会の決定に従わないのは違法、そして厚顔無恥な竹富町は国に教科書代を要求し続けているのだ。

 問題をこじらせた一因は、教育に関する二つの法律の矛盾だ。採択地区で教科書を一本化せよと定めた法がある一方、各市町村に採択権を認める法もある。その状況下で竹富が一方的に悪かったと言えるのか。

嘘だ。法律を読めば分かるが二つの法律は全く矛盾していない。自分たちの都合に合わせ、強引に解釈をねじ曲げ正当化の根拠にしているだけだ。国は法解釈についても説明を行っており、「竹富町が一方的に悪い」と断言できる。

 そもそも教科書を一本化する責任は3市町全体にあるとみるべきだ。是正要求するなら3市町みんなに出すべきだろう。

完全にいかれている。石垣市と与那国町は何ら違反行為を行っておらず、是正要求すべき事項は存在しない。教科書が一本化されないのは、100%竹富町の瑕疵である。

 教科書選びの判断で、竹富は米軍基地の記述を、2市町は領土の記述をそれぞれ重視した。いずれも沖縄にとって切実な問題だ。国が「こちらにせよ」と求めれば、一方の価値観への肩入れにもなりかねない。

国は教科書選定に介入していない。決めたのは八重山地区協議会である。国は「協議会の決定を守れ」と言っているに過ぎず、「一方への肩入れ」などという事実は存在しない。

" この問題が浮上した3年前、民主党政権の文科相は、内閣法制局の見解をふまえて次のように国会答弁した。自治体が自ら教科書を買って無償で配ることまで法令は禁じていない、と。
 政治判断ならともかく、法解釈は政権が代わっても変わるものではないはずだ。"


そもそも「法解釈」ではない。自腹無償配布の是非は条文に定められていない。わざわざ書くまでも無いからだ。竹富町のごときキチガイ自治体など、法律には想定されていない。禁じる法律が無いだけで、容認しているわけではないのだ。当たり前だろ、一々言われなきゃ分からないのか。

" 文科省は、地方教育行政法にも是正要求の定めはあるのに地方自治法の是正要求を選んだ。地教行法は、生徒の教育を受ける権利が侵されていないと使えない。竹富の生徒も検定教科書を無償で使っており、適用しにくいと判断した。
 裏返せば、教育的には直ちに問題はないといえる。にもかかわらず過去に国が直接、市町村に下した例のない強硬手段をとろうとするのはなぜなのか。"


法的に問題があり、その根拠となった法律に基づいた是正要求の何が「強硬手段」か。生徒は関係無い。竹富町の違法行為が問題なのである。

" いま、採択地区は市郡の単位でしか作れないが、文科省は町村単位でもよいと認める法改正案を今国会に出す予定だ。それなのに竹富には採択を変えよと迫るのは首尾一貫しない。
 ことを荒立てているのは誰なのか。首をかしげてしまう。"


町村単位でもよいと認める法改正案、よく竹富町や売国メディアが自己正当化の根拠に持ち出すけれど、これについては文科省がとっくに見解を示している。法改正の目的は、市町村合併による不具合に対処することだ。竹富町の我が侭を正当化させる道具ではない。

嘘と屁理屈の際限なき繰り返し。連中の言い分は、3年前から全く変わっていない。論拠は全て否定されているのに、そんなことはお構いなしに延々と同じ主張を続けている。奴らは都合の悪い情報に目を向けないし、そもそも脳が認識しないのである。

話し合うだけ無駄だ。奴らがどれだけ「無理強い」だの「強硬」だのと抵抗しようが、無視して粛々と是正要求を突きつけて、八重山地区の腐ったミカンを排除すべし。まあ、それほど心配していない。安倍政権には、サヨクの稚拙極まりない詭弁など通じないのである。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. 八重山教科書問題
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

 no-risuさんの解説を読みながら、朝日の記事を読むと、朝日など自称リベラルマスゴミがどうやって読者を嵌めるかが良くわかります。

 竹富町のやっている事は明白な違法行為なのですが、朝日の記事は実に上手くこの違法性から読者の目をそらして、代りに国の強権振りを強調しています。

 細かく読めばこの問題が既に3年越しであり、3年も違法状態が続いているのを、国が放置できるわけはないのですが、しかしテレビなど見ながら適当に読んでいれば、こんな部分は頭に残らず、ひたすら国の強権振りだけが印象に残る文章です。

 ワタシも昔は朝日の記事に嵌められたのですが、朝日一紙だけを取って他に情報が無ければ、騙されます。
  1. 2014-02-17 22:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

朝日新聞の記事はかなり酷いのですが、地元の沖縄タイムスと琉球新報はさらに感情的で、これに毒されているであろう沖縄の人々のことを思うと暗澹たる気持ちになります。

国政では安倍総理を筆頭に頼もしい政治が続いていますが、地元では石垣市長や石垣教育長などの任期が迫り、情勢は革新サヨクに押され気味とも聞いています。

また、辺野古移設に関連してプロ市民共が続々沖縄入りしているとの情報もあり、連中は竹富教科書問題にも関与してくることは間違いないでしょう。手強い相手です。

連中を相手に政治と行政がどこまで正義を貫けるか、今年はその大きな山場になりそうです。

  1. 2014-02-17 22:59
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

教科書採択問題


no-risu さん こんにちは

教科書採択問題は、沖縄の八重山地区の竹富町 に限定されてあるわけではなくて、
日本全国津々浦々まで存在する事件です。反日サヨクの活動が大きい地区には
この様な事態が生起する。

また、教科書採択は4年に一度と言う、オリンピック並みなので、
時期を外れれば、左翼的教科書で、なんと、日本人生徒が洗脳されてしまう。

no-risu さんもご承知の事でしょうが、お節介までに申し上げておきます。

文部科学省も、教科書改革に励んでいますが、世論を喚起する事は
重要な事と、認識しております。

  1. 2014-02-18 08:39
  2. URL
  3. 日本復活 #hVFTBmM6
  4. 編集

To 日本復活さん

こんばんは。

教科書問題について、構造が同じなので全国津々浦々で問題が発生していることは容易に推察されますが、私が把握している件数はごく限られています。基本的に報道情報が頼みですしね。

そして、その中でも興味をもって追っているのは沖縄の竹富町だけで、それ以外の事例は是非ほかの誰かに追及していただきたいと思います。できれば、先頭にはマスコミが立ってほしいのですが、中々難しそうですね。

それこそ、仰られる様に世論の後押しがあれば、もう少し事態は改善されるのかもしれません。いずれにしろ、教科書選定の権限を日教組から取り戻さねばなりませんね。


  1. 2014-02-18 19:15
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

>教科書問題について、構造が同じなので全国津々浦々で問題が発生していることは容易に推察されますが、私が把握している件数はごく限られています。基本的に報道情報が頼みですしね。

「教科書採択 妨害の実相」
石川水穂氏 講演内容その1
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8618/020413/ishikawa01.html

 実に凄い事をやってるんですね。 マスゴミはこういうのを全く報道していないのです。
  1. 2014-02-18 20:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

これは貴重な実態報告ですねぇ。何のHPか最初分かりませんでしたが、つくる会品川支部でしたか。マスコミは、こういう情報を国民に知らせるべきですよね。善人面している野党や「市民団体」が何をしているのか、本性を暴き国民の審判にかけてほしいと思います。

  1. 2014-02-18 21:34
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する