2014-02-24 21:17

河野談話検証と特定秘密保護法

河野談話を再検証する可能性が出てきたことについて、売国メディアや議員や有識者から一斉に反対の声が上がっている。反対する最大の理由は韓国の反発だ。「韓国様がお怒りになるから真相究明はまりならぬニダ!」、と言っているわけだ。何だそりゃ(笑)。

事実の隠蔽を批判するなら理解できるが、事実を明らかにしようとして批判するなど理不尽ではないか。お前らは、特定秘密保護法ではさんざん「国民の知る権利」の重要性を訴えていたくせに、韓国人のご機嫌が自国民の権利より優先される理由を言ってみろ。

つくづく厚顔無恥な連中だ。考えてもみるがいい、もし談話の内容が真逆だったら、マスコミらは同様に真実の追究に反対したか。日本の責任を認める創作河野談話ではなくて、「日本軍の関与無し」と韓国の主張を一刀両断する安倍談話(仮)だったらどうしたか。

証拠や証言が一切公表されず、謝罪談話ではなく未来志向型談話が出されていたら、マスコミは議事録や証拠の公開を強く求めたはずだ。「国民の知る権利を守れ!」と政府を糾弾し、おそらくは特定秘密保護法批判のカードにも利用したに違いない。

もちろん、「国民の知る権利」は建前だ。本心は「韓」国民の権利を守りたいわけで、そのために自国民の知る権利を利用しているに過ぎない。今、自国民より韓国民を優先している現実を見れば、それくらいのことは平気でやると考えるのが自然だ。いや確信する。

マスコミは卑劣なご都合主義を止めよ。韓国が怒るからダメ?、それこそお前らが危惧した特定秘密保護法に想定される情報隠蔽だろうに。日米間の秘密は悪しき隠蔽で、日韓間の秘密は友愛精神による配慮か。国民の知る権利にも侵されぬ聖域か。

いい加減にしろ。せっかく政治家が率先して真相究明に動いているのだから、マスコミは事実を国民に伝えればよろしい。それが報道機関の責務であり、国民の知る権利を守ると言うことだ。どうしても嫌ならば、特亜秘密保護法でも作ったらどうか(笑)。

以下余談。

エントリーの最後に北海道新聞の社説を参考として載せているが、この抜粋部分には明白な嘘が二つ含まれている。「日韓は昨年9月に外相会談を行うなど関係修復へ動いていた」、「政府の正式見解である河野談話は国際社会で定着している」、この二つだ。

まず、日韓外相会談は何の成果も無かった。韓国のユ外相が、一言目に日本の歴史認識を批判したため、会談は早々にぶち壊しとなった。何の合意形成も残せず、次回協議の予定すら立てられず、成果どころかますます関係を悪化させた。

「日韓関係は水面下で改善に動いていいた」。「それを安倍総理が台無しにした」。同様の見方は北海道新聞に限った話ではなく、韓国メディアですらその様に主張しているが、具体的な根拠は何も示されていない上に日韓両政府が否定している。

次に河野談話だが、談話はあくまで談話であり政府の公式見解ではない。政府の公式見解は、「軍が強制した証拠は見つからなかった」と結論づける「閣議決定」だ。

また、談話ごときに「国際社会に定着」する力は無い。定着したのは韓国なのに、国際社会に定着とか妄想も大概にしろ。嘘でも少しは考えるがいい。例えば海外要人の談話で、国際社会に定着した事例が一つでもあればご教授願いたいもんだ(笑)。

北海道:朴政権1年 日韓の融和を急ぎたい(2月24日)、より抜粋
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/523173.html
" 日韓は昨年9月に外相会談を行うなど関係修復へ動いていたが、安倍首相の靖国参拝で振り出しに戻ってしまった。
 朴氏は、植民地支配と侵略を認めた村山富市首相談話と従軍慰安婦への旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話の継承を求めている。
 安倍首相は、両談話を引き継いでいくとはっきり伝えるべきだ。
 だが菅義偉官房長官は、慰安婦問題の再検証を検討すると述べた。石原信雄元官房副長官が国会で「事実関係の裏付け調査は行われていない」と答弁したからだ。
 政府の正式見解である河野談話は国際社会で定着している。仮に再検証に踏み切れば、韓国側の反発は必至だ。"



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

 誠に呆れたジャーナリスト魂です。

 政治家なら外交上の配慮や利権の為に真実を隠蔽する事もありですよ。

 しかしジャーナリストならまず真実を明確化するべきでしょう。

 けれど河野談話と慰安婦に関しては、真実を追求する為の努力を一切放棄してきたばかりか、隠蔽せよと喚いているのです。

 しかもNYTなど欧米の自称クォリティーペーパーまでもがです。

 でもこれを考えれば、世界の他のニュースでも彼等がどれだけインチキ報道をしてきたか想像がつくと言う物です。
  1. 2014-02-24 21:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

特定秘密保護法案は、少なくとも国益に鑑みて必要性が高い情報のみが対象です。ところが、河野談話再検証反対は国益ではなく韓国民への配慮と、自分勝手な主義主張を守ることが目的なんですよね。呆れますよ。

河野談話の舞台裏は産経新聞がスクープしましたが、他のメディアは無視を決め込んでいます。しかし、報じないだけで連中も十分理解していることは、例えば毎日新聞のコラム等を読めば一目瞭然です。

マスゴミのインチキ偏向報道について、この間安倍総理が「検証すればいい」と吠えていましたが、本当にその通りだと思いますよ。もう、一つのカテゴリーとして大学の授業などで教えられるレベルです。


  1. 2014-02-24 22:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する