2014-04-02 21:35

反原発派の執念深さにウンザリ

懲りない奴らだ。徳田議員の辞職にともなう衆院鹿児島補欠選挙で、山本太郎議員が自身の政治団体「新党ひとりひとり」から介護福祉士の有川美子を擁立するらしい。有川美子とは、もちろん普通の介護福祉士ではなく、バリバリの反原発派プロ市民である。

毎週金曜日、県庁前反原発行動で度々司会を務める有名人。反原発集会の事務局に名前を連ね、共産党の反原発セミナーにも参加する。山本は「反原発派プロ市民としての有川」を擁立したのであって、「介護福祉士」としか報じないのはマスコミの怠慢であろう。

今回の補欠選には、共産党の公認候補である三島照氏も出馬する。どうせ共産党も反原発を争点に予定しているだろうから、山本のスタンドプレーでまたも反原発派同士のつぶし合いか。反原発派はエゴの塊だから、いつまで経っても同様の内ゲバが無くならない。

それにしても、反原発派はいつまで負ける選挙に挑み続けるのだろうか。宇都宮が都知事選で負け、飯田が山口県知事選で負け、嘉田・小沢連合の未来の党が負け、民主党や社民党が負け、都知事選で宇都宮と細川が負け、反原発派勢力は連戦連敗である。

何度選挙に負けても決してめげること無く、候補を立て続けるその執念だけは大したもんだ。反原発派は「負けた」という現実を無視するし、負けた理由を他者に転嫁するから、絶対にへこたれない。ゴキブリのごときしぶとさで、殺虫剤が効かないからゴキよりたちが悪い。

おそらく、有川候補はボロ負けする。「戦った」「努力した」という、山本らの自己満足に終わるだろう。そして、負けても反省も学習も成長もしないから、また次の機会に同じ過ちを繰り返し、また負けて、世間から見放され、忘れられ、弱体化していく。社民党の様に。

ただ、勢力が弱体化してもコアの癌細胞は消えない。党が泡沫化して、党首からも退いたのに、福島瑞穂の存在感は今だに強烈で色あせない。山本太郎も似たようなもんで、国会議員で有り続ける限り、延々と毒電波を撒き散らすのだろう。心底うんざりする。

まあ、補欠選挙は自民党推薦の金子氏が勝つだろうが、どれくらいの鹿児島県民が有川に票を投じるのか楽しみだ。反原発候補の得票率は、民度の低さを表すバロメーターである。反原発候補など完膚なきまで叩きのめし、鹿児島県の民度の高さを示してほしい。


南日本:衆院鹿児島2区補選 反原発の山本氏、有川氏を擁立
http://373news.com/modules/pickup/area.php?areaid=1&storyid=55878
 15日告示の衆院鹿児島2区補欠選挙で、原発再稼働反対などを訴える候補者を公募していた山本太郎参院議員は1日、代表を務める政治団体「新党ひとりひとり」から新人で介護福祉士の有川美子(よしこ)氏(42)=鹿児島市=を擁立すると発表した。
 県庁で立候補を表明した有川氏は川内原発再稼働反対、消費増税に対応する生活必需品の非課税化といった政策を挙げ「暮らしをよくしようという市民目線の政治を実現する」と主張。介護・福祉分野を経済成長の柱に据えるべきだと訴えた。
" 会見に同席した山本氏は「市民からの寄付とボランティアで勝ちに行く。それが政治とカネの問題を解決する形だ」と述べた。
 有川氏は鹿児島市生まれで、祖父母が奄美大島出身。鹿児島南高校を卒業後、東京の信用金庫勤務を経て、2011年鹿児島市の医療法人三州会に入社。2区補選の立候補に伴い14年3月31日に退社した。"
 補選には、自民新人の金子万寿夫氏(67)、無所属元職の打越明司氏(55)、共産新人の三島照氏(72)、政治団体・幸福実現党新人の松沢力氏(31)が既に立候補を表明。ほかに、龍郷町在住の40代男性が無所属での立候補を模索している。
 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙
ジャンル:政治・経済

  1. 反原発
  2. TB(0)
  3. CM(11)

コメント

おはようございます。

「新党ひとりひとり」ってネーミング、超シュールですね(笑)そんなことだからこいつらは「内ゲバ」が絶えないのでしょう。

こんな奴らが支配する世の中になんか、絶対してはいけませんね。
  1. 2014-04-03 08:28
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014-04-03 09:11
  2. #
  3. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

新党ひとりから新党ひとりひとり、くっだらないネーミングですよね。新党「まだひとり」とか「ボッチ」とかの方が、まだ笑もとれるでしょうに(笑)。

こんなのでも多少は潤いになる時代もあるのでしょうが、今はその時ではありませんよね。しばらくは引っ込んでいていただきたい。


  1. 2014-04-03 20:02
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To ・・・さん

こんばんは。

鹿児島の選挙事情には疎いのですが、いつもこんな感じなんでしょうかね?。地方議員選挙ならまだわかりますけど、国会議員の補選でこの有様とは泣けてきますねぇ。

キチガイブログ、この後確認させていただきます。期待してますよ!(笑)。

  1. 2014-04-03 20:05
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To ・・・さん

すぐに理解できました。

こりゃアカンですわ!(笑)。

  1. 2014-04-03 20:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

逆に

どうしてそこまで原発推進にこだわるんでしょうねえ。
核廃棄物とか怖くないんですか?
原発がテロの標的になる確率だってゼロじゃあないんですよね?
原発附近に隕石が落ちる、ってのも決して絵空事とは言えませんよね?
原発推進派の人って、これらの点についてはどうお考えなんですか?
私はサヨクではないと自分では思っていますが、福島原発の事故以来、原発に賛成なんぞできないんですよ。
なんで賛成できるんですか?
  1. 2014-04-03 21:44
  2. URL
  3. うーむ‥‥ #-
  4. 編集

To うーむ・・・さん

こんばんは。

原発容認派の大部分は同じだと思いますが、「原子力だから賛成!」、と言うわけではないですよ。資源小国の日本が国益を維持するためには、現在の技術で考えたときに原子力が合理的な選択肢となる、という話です。

で、何をもって合理的かと言えば、それはリスク評価で判断するのが論理的で、リスクと受益を秤にかけて、受益が勝ると考えるわけです。

仰る通り、原発がテロの標的になる可能性も隕石が直撃する可能性もゼロではありません。でも、テロなら原発でなくても、霞が関や地下鉄や高速鉄道でもありえますし、原発を破壊するような隕石が落下すれば原発以前に周囲は壊滅するでしょう。

そして、それらが発生する可能性は極めて低い。隕石を心配するなんて非論理的で、それならどこにいても死の恐怖に脅えて生きることになります。ナンセンスですよね、絵空事ですよ。

一方で、今すぐ原発をやめれば確実に不利益が発生します。現に、燃料費だけで3.5兆円の損害が発生し、国民は電気料金値上げに苦しみ、電力会社は軒並み赤字に転落し、温室効果ガスは激増しています。

さらに、福島原発事故の原因は浸水による電源喪失がもたらしたことは明らかにされており、ならば電源確保の改善策を講じれば済む話です。失敗に学ぶことが科学の進歩であり、人間の可能性であり、私達人類はそうして文明を築き上げてきました。

一方で、反原発派からは論理的な説明が聞かれません。「怖いからやめろ」「危ないからやめろ」、そんな意見ばかりです。でも、論理で考える原発容認派は、反原発派の感情論では納得しません。理屈で説明してもらわないと。

繰り返しますが、原発容認と原発賛成は別物です。ベストでなくともベターな選択肢を選ぶほかなく、反原発はベターと判断する論理的根拠がない、それだけの話ですよ。


  1. 2014-04-03 22:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

原発へのテロと

高速鉄道へのテロが同列ですか?

「論理的」に考えるとそうなるのですか?

どんなに確率が低かろうが、一度起きたら半永久的に復旧の見込なし、という点で、その他大勢の「事故」と同列には扱えないと思うのですが‥‥。

うーむ‥‥。
  1. 2014-04-03 22:56
  2. URL
  3. えーっ‥‥ #-
  4. 編集

キチガイblog確認済と言うことで…

約30年間、奄美群島は、徳田一族の金巻選挙の餌食になっていました。

土建との癒着が激しく、奄美群島の市町村政策にまで入り込んでいます。

一昔前は、選挙絡みの殺人事件もあったとか…。

小選挙区になる前の奄美群島選出で行われていた地方選挙では、歴代投票率の記録として残っている有権者9割投票と言うのがあります。


徳田一族が失職したとは言え、全体的には消えておらず、まともな人材が立候補出来ない現状にあります。

今回の補欠選挙では、金子氏と打越氏のどちらかが当選するのは確実なのですが、両陣営共に徳洲会を絡めた土建との繋がりが強く、まともな選挙とは言えないと思います。

鹿児島県は、組織票が強く、言われるがまま投票する意思を持たない有権者が多い実情もあり複雑です。

今回立候補した人材では、松沢氏がマシのように思いますが…。

政党が(笑)


と言う現実です。

碩利昭と言う無所属出馬を決めた人物は、数年前に奄美市議会に立候補し落選しています。

その時は、今回出馬表明をしている共産党の三島氏よりも票が取れていません。

そちらもネット上に上がっていますのでご参考下さい。
(笑)

YouTubeの方で碩利昭と検索して頂けると、本人がアップした市政に対するクレーム電話などが上がっています。


有川氏以上に面白い人物かも知れません。(笑)

大まかな事情はこんな感じです。

m(__)m
  1. 2014-04-04 04:21
  2. URL
  3. 通りすがり #-
  4. 編集

To えーさん

おはようございます。

何をもって「同列に扱えない」と考えておられるのでしょう?。具体的なリスクをあげて考察することが、リスク評価の基本です。

例えば、死者数で考えれば、福島原発事故による放射能で死亡した人はいませんが、鉄道や商業施設でテロが起きれば間違いなく大勢が死ぬでしょう。9.11でも、アルカイダは田舎の原発よりワールドトレードビルを選びましたよね。

原発事故は起きたら半永久的に復旧できないと言われますが、すでに避難区域の解除も始まっていますし、廃炉作業も進みつつあります。半永久的ではないわけです。そもそも、民主党政権下でリスクが感情的に過大評価されています。

まあ、リスク評価の詳細説明は面倒なので、適当にぐぐってくださいな。

あ、前回の質問に一つ応え忘れていましたが、放射性廃棄物は地下深くに埋めれば済む話です。日本にも安定した地質の場所はいくらでもありますからね。難しいのはNIMBY感情のクリアで、技術的な問題はありませんし。


  1. 2014-04-04 06:37
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 通りすがりさん

こんばんは。

とても分かりやすい解説ありがとうございました。

絵にかいたような田舎の金権政治ですねぇ、そういうのは昔の話のイメージがありますけど、今も全国そこかしこで続いているのでしょう。

事情が分かると選挙を見る目も変わりますね、説明を聞く前と今では5割増しくらいで面白く感じています。もっとも、当事者の鹿児島の皆さんにしてみたら面白いどころか腹立たしい話なのでしょうけど。

しかし、見聞きするほど山本太郎や有川の入り込む余地は少なそうですね。反原発派プロ市民はかなり鹿児島を重視しているので心配していましたが、全体からしてみれば些細なノイズに過ぎないのかもしれません。いずれにしろ、選挙結果が楽しみです。

>松沢

幸福実現党は、政策だけ見るとけっこうまともなんですよね。今のところは全く信用していませんが、彼らは本気で政界進出を考えている様なので、いずれ第二の公明党になるかもしれません。かなり遠い将来の話でしょうけど。


  1. 2014-04-05 21:11
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する