2014-04-07 21:27

維新船に結いネズミが乗船か、もう橋下市長は船を捨てたら?

日本維新の会と結いの党が、今国会の会期末までに合併する方針を固めたそうだ。みんなの党が渡辺代表のDHC8億円事件で自滅したので、維新・みんな・結いの三角関係が崩れて駆け引きする意味も無くなり、維新と結いの接近が強まったのだろう。

仮に合併が実現すれば、維新結い連合は衆院で野党第一党になる。民主党は、数少ないアイデンティティを奪われ涙目だろう。それはそれで愉快だが、維新結い連合なぞ所詮は野合の産物で、いくら数だけ膨らませたところで責任野党にはなれまい。

維新の会の内紛は相変わらずだ。何も改善されていない。元祖維新の西軍、旧太陽の東軍、民主・みんなの造反軍、反原発地方遊軍、放置プレイ新人軍らが雑居し、統制されないままみんな好き勝手に活動したり、主導権争いに明け暮れたりしている。

維新に限界を感じた橋下代表は、「維新でなくても良い」と代表にあるまじき見解を示し、橋下人気の下洛に旧太陽陣営が勢いづいき、そうかと思えば石原代表が体調を崩して波に乗れず、外様の民主ネズミが結いのネズミを招き入れようとしている。

結いの党もしょうもない団体で、江田代表が「野党再編までの臨時政党」と公言するとおり、党は名ばかり、浪人議員の借宿で、みんなの党が渡辺の個人商店なら結いは江田の個人商店だ。アジェンダの残骸のごとき政策は、元祖維新とも旧太陽とも路線が異なる。

旧太陽の石原代表は、結いの脱原発や護憲に反発している。脱原発は、維新内部でも元祖維新と旧太陽が対立しているが、橋下市長が市政に専念し、反原発ブレーンが次々いなくなり、元祖維新陣営は沈黙中だ。しかし、いつまで黙ってはいられるやら。

また、江田の提唱する道州制・地方分権は、橋下市長の大阪都構想とはかなり違うので、合併後には元祖維新と結いの間で都構想を巡り対立するかもしれない。橋下市長は、地方分権を実現に憲法改正を考えている。しかし、おそらく江田は認めない。

一方で、旧太陽は安全保障面などから憲法改正を目指し、それは橋下市長の狙う憲法改正とは異なるが、とりあえず憲法改正には違いないから奇妙なバランス関係を保っている。そこに結いの異分子が加わり、もう何が何やら訳が分からない(笑)。

維新船は、内紛続きで分解・沈没しそうなボロ船だ。二人の船長は、一人が操船を放棄し、もう一人は病に伏しがちだ。統治機能を失い、幹部船員らは船長面して好き勝手に動いている。船員は疲れ果て、何をすれば良いのかも分からない。

そんなボロ船に、結いのネズミが住み処を求めて乗船を希望している。結いネズミは、ワクチンの存在しない「アジェンダ・ウィルス」のキャリアだ。病床の船長は乗船を拒否しているが、増長した幹部船員は乗船手続きを進めようとしている。

維新もカオスな党になってきた。どうしてこうなったのやら(笑)。

反原発路線と太陽との野合が諸悪の根源だと思うが、実にくだらない無責任野党に成長したものだ。橋下市長の言うとおり、もう維新は無くしても構わないだろう。かつて橋下市長の目指した「維新の会」は、維新八策を捨てた時点で無くなっているのだから。


朝日:維新と結い、会期内に合併方針 衆院野党第1党に
http://www.asahi.com/articles/ASG4552HJG45UTFK005.html
 日本維新の会と結いの党は今国会の会期末までに合併する方針を固めた。週明けにも、維新の石原慎太郎共同代表と結いの江田憲司代表が会談して確認する。合併新党は衆院で民主党を抜いて野党第1党となる。だが、両党首間では憲法や原発政策などで考え方の隔たりが大きく、野党再編を主導できるかは不透明だ。
 維新は5日、東京都内で石原、橋下徹両共同代表も出席して執行役員会を開いた。役員会では「野党再編」を議題に今後の方向性について議論。6月22日の今国会会期末までに結いと合併する方針を確認。その前段階として、早急に参院で統一会派を組むことも決めた。今後は、政策協定を締結するなど具体的な手続きに入る。執行役員会後、松野頼久国会議員団幹事長は「結いの党との合流を目指してプロセスを踏む」と述べた。・・・



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題
ジャンル:政治・経済

  1. 野党
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

こんばんは。
結いの党ですが、自民党との違いがよくわからなくて第2自民党なのでは?と混乱してしまう事があります。自民党に対する野党というのは、政策に対する違いがあるのが当たり前なのかなと思うので。
  1. 2014-04-08 23:10
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

結いは自民党と全く異なります。政策の話ですが。

彼らの政策は、基本的にみんなの党のアジェンダの残渣で、中央集権打破、既得権益打破、地方主権を掲げています。ただ、詳細な説明はありません。しょせんは借宿で、政策なんて議論されていないのでしょう。発言権は江田にしかありませんし。

そして、これは自民党の政策とはまるで異なります。正直、第2自民党と思われている理由がよくわかりません。私から見れば、結いと自民は完全に別物なんですよね。


  1. 2014-04-08 23:42
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

ありがとうございます。
中央集権打破は自民党と毛色が違いますね。

企業の成長重視や労働者保護など雇用政策の1点だけを見て自民と似通っていると思っていました。

もしかしたら野党側は右翼左翼の垣根があいまいになってきているのかもしれませんね。

政権運営能力は別にして自民党の政策のリスクを指摘することくらいしか野党にできることはないのかもしれないと思うところです。
  1. 2014-04-09 20:33
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

ああ、なるほど!。

確かに、経済政策だけ見れば安倍政権と似ている面はありますね。どちらも新自由主義ですし、TPP推進なんて見事に方向性が一致していますよね。どうでもよいことは似通って、大切な部分では反対する、困ったものですねぇ。

野党の現状ですが、こちらはもう自民党の政策リスクを指摘する能力すらありません。再編騒動・政局争いでそれどころではなく、それが終わって初めて政策が固められるわけで、それまでは党ではなく個人が散発的に吠えるくらいしか出来ないと思います。


  1. 2014-04-09 21:39
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する