2014-04-16 21:39

八重山教科書問題:決裂確実、文科省が竹富町を召還

違法に自虐史観教科書の使用を続ける沖縄県八重山地区の竹富町について、下村文科相は「法律を順守すべき行政機関としてあるまじきこと」と激怒、竹富町の慶田盛安三教育長を文科省に召還し、直接説明を求めることを明らかにした。

慶田盛教育長とは、八重山教科書問題の発端となったS級売国教委だ。地区協議会で育鵬社の公民教科書が選定されるやいなや、県・地元マスゴミ・プロ市民団体らと結託し、違法行為をも駆使して自虐史観教科書の使用をゴリ押した。

慶田盛は法に定められた地区協議会に対抗するため、何の法的根拠も無い教委全体協議会を招集し、多数決により地区協議会の決定を覆そうとした。なお、全体協議会の招集や運営などは、慶田盛と結託する沖縄県教委が手配した。

八重山地区の石垣市教委・玉津らは、慶田盛と沖縄県教委の強引かつ不法な手法に強く反発、全体協議会の無効を訴えるも、6時間にわたり紛糾した後の深夜、司会の慶田盛が多数決を強攻し、東京書籍の自虐史観教科書が採択された。

閉会後、慶田盛は待ち構えていた報道陣に対し、「正義が勝利した!」と顔を紅潮させて報告。翌日の新聞やテレビは、大勝利を伝えると共に法に基づいて教科書選定したはずの玉津らを断罪した。これが慶田盛の所行である。まさに外道。

さて、その慶田盛が17日に召還される。文科省側は前川教育局長が事情聴取するらしいが、それはあまりに手ぬるい。断言する。慶田盛は譲歩しないし、是正要求に従わないし、理由も説明しないし、文科省の説明も無視する。会談は確実に決裂する。

召還される慶田盛は、報道陣に対し「臨時教育委員会で決めた方針を文科省にも伝えないといけないと考えていた。(使用教科書を変更する)是正要求には応じられないが、問題解決に向けた検討を続けると報告したい」と語ったそうだ。

「是正要求には応じられない」と言うが、是正要求は命令と同義だ。自治体には従う義務のみ存在し、「応じない」という選択肢は存在しない。結果、不都合が生じたら国に責任を取らせれば良いのであって、事前に是非を検討する権限は無い。

また、「問題解決に向けた検討を続ける」と言うが、続けるも何も始めてすらいない。慶田盛の言う「問題解決」とは、違法行為の正当化だ。国の求める法令遵守とは無関係で、上記の通り検討する権利すら無い。是正要求に応じる以外に解決は無いのだ。

召還が決まっても、問題発生からまるで変わらぬ詭弁を弄する慶田盛。文科省は、コイツを呼び出してどうするつもりか。よもや「話し合い」が目的ではあるまいな?。是正要求まで出したのだから、今更連中の言い分など聞く必要は無いだろう。

文科省がすべきは、左翼のエゴに屈さぬ断固たる決意を示すことだ。是正要求に応じない意思を確認したら、その場で違法確定訴訟の手続き開始を宣言し、慶田盛が顔面蒼白になるまで徹底的かつ粛々と、あらゆる手段を講じて破滅に追い込め。


沖縄タイムズ:文科相、竹富教育長に直接報告求める
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=66958
 【東京】下村博文文部科学相は15日の記者会見で、採択した教科書の変更を求める国の是正要求に応じないことを決めた竹富町の慶田盛安三教育長を文科省に呼び、直接報告を求めることを明らかにした。17日に前川喜平初等中等教育局長が文科省で面会する。違法確認訴訟については下村氏は「町教委の方針を確認してできるだけ早く判断したい」と述べ、訴訟の可能性を否定しなかった。
 国の是正要求に対し竹富町は教科書変更に応じず、2014年度も篤志家の寄付で購入した東京書籍版を使用している。今月11日には教科書採択をめぐる法の適否を審査する第三者機関「国地方係争処理委員会」への審査申し立てをしないことも決めた。
 町の対応に、下村氏はこれまで「法律を順守すべき行政機関としてあるまじきこと。直ちに文科省に対応を報告すべきだ」と非難してきた。15日の会見でも「極めて遺憾だ」と批判した。
 一方、慶田盛教育長は「臨時教育委員会で決めた方針を文科省にも伝えないといけないと考えていた。(使用教科書を変更する)是正要求には応じられないが、問題解決に向けた検討を続けると報告したい」と語った。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民
ジャンル:政治・経済

  1. 八重山教科書問題
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

我が家の小6の息子が新学期に教科書をもらって帰ってきて開口一番、
「社会の教科書に日本が韓国にひどいことしたって書いてあるけど、嘘だよね?」でした。

見るとやっぱり東京書籍・・
今までは地理だけだったので気にしてもいませんでしたが、
読んで見て、東京書籍を検定に通すお役所がおかしいと思いました。

植民地と併合を混同させ、創氏改名して朝鮮人から名前を奪っただの、
朝鮮の学校では日本語だけを教えて朝鮮語の授業をしなかっただの
朝鮮人・中国人を強制連行して、ひどい環境で働かせただのと書いて、
今どき、朝日新聞でも嘘がばれて遠慮するような事を書いて
一方的に日本非難してあるんですからね・・・

お役人はどうしてこれを通したんだろうか。
  1. 2014-04-17 20:01
  2. URL
  3. 黒猫 #-
  4. 編集

To 黒猫さん

こんばんは。

これはまた、ずいぶんと聡明なお子様ですねえ。私など、高校生になっても何一つ疑問を持ちませんでしたよ。教科書にウソが係れているなどと思いもしませんでしたし。いやはや、大したもんです。

さて、検定の話ですが、これはお役人を責めるのは筋違いかと。彼らは作られたルールに従って検定するだけで、ルールは政治家が決めますからね。日教組らの息のかかった議員が関与し、悪名高き近隣諸国条項に縛られてきた検定ルールでは、お役人も東京書籍を合格させるしかありません。

でも、安倍内閣が誕生したおかげで、検定ルールはようやく改善されつつあります。しかしながら、それはまだ始まったばかりで、一気にルールを変えるわけにもいきませんから、今後少しづつ改善されていく様子を期待して待ちましょう。


  1. 2014-04-17 22:08
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する