2014-05-31 21:56

新維新の存在価値


日本維新の会から石原慎太郎らが離脱(分党)する。巷で言われている様な「円満離婚」かどうかは分からないが、野合解消は歓迎すべき動きだ。石原陣営には中山成彬氏や田母神氏も合流するそうで、真性保守政党としての活躍に期待したい。

ただ、野党再編にさしたる意味は無いだろう。石原陣営には10人+若干名が名を連ねると予想され、その穴を江田率いる結いが埋める格好だ。結いと旧太陽が入れ替わっただけで、数的な変化には乏しい。再編加速の引き金になるかも疑問だ。

さて、橋下維新は「維新+結い」でリスタートするわけだが、新維新の会の存在価値は何だろう。失って始めて分かると言うが、no-risuにとって旧太陽陣営の存在は自分が思っていた以上に大きかったらしく、新維新には何の魅力も価値も見いだせずにいる。

元々、維新の会は橋下市長の人気で生み出された政党だ。その橋下市長は保守からもリベラルからも嫌われ、ついには大衆からも見放され政党支持率は0~数%と低迷している。最近の橋下市長は、国政から距離を置き大阪市政にかかりっきりだ。

市長が市政に取り組むのは良いことだが、最重要課題の都構想は公明党の裏切りや自民党の抵抗で暗礁に乗り上げ、すでに実施されている橋下流政策からは不具合が続出し、先の見通しは暗く浮上のきっかけを掴むことは非常に困難な様子だ。

市政に没頭する橋下市長に代わり、維新を切り盛りしていたのは松野や小沢だ。民主党の泥船から逃げ出したネズミ野郎共で、これが維新の屋台骨とは情けない。しかも、松野らがやっていたのは、もっぱら野党再編に係る協議だ。政策は置き去り。

維新の仕事で唯一評価出来るのは、従軍慰安婦問題における河野談話の再検証だった。しかし、再検証はおそらく石原陣営が引き継ぎ、新維新が主体的に動くことは無いだろう。旧太陽の代わりがクソリベの結い、期待するだけ無駄だ。

新維新が発足したら、代表はじめ幹部はそっくり改造するらしい。結いの江田が代表または共同代表に就任するかもしれない。橋下市長は代表職に固執していないから、江田が代表・共同代表に就けばイニシアチブは江田が握ることになる。

幹事長などは、引き続き松野や小沢あたりが担うだろうか。で、残るメンバーを見渡せば、すっかり橋下市長と疎遠になった元首長に元官僚、維新旋風で当選したど素人、静岡等の放射脳集団、江田に付き従った新人含めたみんなの造反組だ。

執行部らは醜い政局闘争に狂い、民主党やみんなの党の切り崩しに励む。その他のメンバーには政策の企画・立案・作成能力が無い。仮に能力が有ったとしても、新維新としての理念や政策が定まっていないから企画立案のしようが無い。

新維新の存在価値は何だろう。価値なんてあるのか。明日無くなっても誰も気にしないだろう。元々の維新にだって存在価値があったのか疑問だ。石原率いる太陽の価値が加わり、何となく維新にも価値があるように見えていただけではないのか。

新維新の存在価値、no-risuには思い浮かばない。新維新は月か。太陽に照らされず輝けなくなった月は、その他売国野党と同様に存在感を失い闇に消えていくのかもしれない。



産経:田母神氏が「石原新党」に参加 都知事選後「国政に挑戦したい」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140530/stt14053007310005-n1.htm
 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は29日、国会内で記者会見を行い、維新を分党し新党を結成すると正式に表明した。「石原新党」には元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏も参加する。橋下徹共同代表(大阪市長)も同日、市役所で記者会見し、結いの党との合流を進める考えを強調した。・・・

読売:石原さんと行動を共にする…維新・中山成彬氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140529-OYT1T50190.html
 日本維新の会が分党を決めた29日、中山成彬衆院議員(比例九州)は読売新聞の取材に対し、「(共同代表の)石原さんと行動を共にする」と述べた。
" 中山氏は、橋下共同代表が合流協議を進めている結いの党について、「集団的自衛権を認めず、自主憲法の制定にも反対だ。これでは政治信条や主義、主張が違いすぎる」と語った。
 中山氏は2012年衆院選で、維新の会公認で宮崎1区から立候補。比例選で復活当選した。"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治
ジャンル:政治・経済

  1. 野党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

テレビでそのまんま東が石原新党を「極右」と表現してました。
それなら残りは「極左・極リベラル」何とも気持ちの悪い政党です。自分達が支持されてると思ってる事がまた気持ち悪いですね。
  1. 2014-06-01 20:56
  2. URL
  3. 大門 #-
  4. 編集

To 大門さん

こんばんは。

東国原、まだ健在だったんですね。影が薄くなりましたねぇ(笑)。

石原新党は、確かに現在の政党中で一番右ですから、極右と呼ばれてもしかたないかもしれません。でも、自分達を「中道」などとのたまう極左共に言われたくないですよね。

  1. 2014-06-02 19:28
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する