2014-07-26 21:53

「間違いの指摘」は「番組への干渉」か?


7月17日、みなさまの売国NHKが「在日コリアン3世の結婚観の変化」に関する番組を放送した。番組の中で、NHKの看板売国キャスター大越が、「在日コリアン1世の方達というのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられた」などと解説したらしい。

今さら面倒くさいので一々説明しないが、大越の在日朝鮮人認識は完全に間違っている。在日朝鮮人は、強制連行された朝鮮人の子孫などではない。在日強制連行説は、在日朝鮮人や売国サヨクが被害者を装うために創り出した捏造神話だ。

つまり、大越は間違った歴史認識を公共の電波で垂れ流してしまった。間違いを犯したのだから、大越なりNHKなりが謝罪と訂正を行わねばならない。当然だろう。「他人様に迷惑を掛けたらゴメンナサイする」、子供でも知っている常識中の常識だ。

まして、公共の電波を利用して強い影響力を発揮するテレビならば、なおのこと一般人より厳しい倫理観が求められる。受信料を強制徴収するNHKは、視聴者いや国民に対して、間違った情報は直ちに謝罪・訂正し、事実を伝え直すべきであろう。

ところが、売国大越や売国NHK様は絶対に過ちを認めない。訂正も謝罪もしない。在日朝鮮人を守るためならば、国民を欺くことも許されるのがNHKの社是だからだ。これだから、no-risuはNHK受信料の支払いを断固として拒否するのである。

さて、この大越発言について百田NHK経営委員が噛み付いた。さすが安倍総理の送り込んだ刺客、頼りになる御仁だ。百田委員は、「在日韓国・朝鮮人を日本が強制連行したと言っていいのか。間違いではないか」と「間違いを指摘」したらしい。

NHKが正常な組織であれば、百田議員の指摘は感謝されるはずだろう。NHK看板キャスターである大越が歴史認識の間違いを認識していなかったとしたら、百田委員のおかげで知ることが出来る。知るは一時の恥、知らぬは一生の恥である。

百田委員の指摘は、NHKと大越に汚名返上の機会を与えられたに等しい。しかし、NHKは正常な組織ではないから、百田委員に感謝するどころか逆ギレした。お仲間の売国メディアも巻き込んで、「番組介入だ!」「放送法違反だ!」と糾弾し始めた。

間違いを指摘され逆ギレ、売国サヨクとはつくづく恥ずかしい人種である。自分に都合の良いときだけ法を振りかざし、当たり前のように法を拡大解釈し、相手を悪者に仕立て徹底的に貶める。自分の非は絶対に認めず、被害者面して議論・検証すらしない。

間違いを指摘し正すことは、組織としても人としても当たり前の倫理だ。百田委員の指摘は放送法に違反しないし、番組介入と批判されるべき行為でもない。批判しているアホ共は恥を知れ。百田委員と国民に謝罪し、大越発言を訂正し事実を伝えるべし。



朝日:百田氏、NHK番組の強制連行発言に意見 放送法抵触か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140725-00000007-asahi-soci
 NHKの経営委員で作家の百田尚樹氏が、22日にあった経営委員会で、ニュース番組「ニュースウオッチ9」の大越健介キャスターが「在日コリアン1世は強制連行で苦労した」という趣旨の発言をしたことについて、異議を唱えていたことが関係者への取材で分かった。放送法は委員の個別番組への干渉を禁じていて、同法に抵触する恐れがある。
 百田氏が問題視したのは17日放送の番組。在日コリアン3世の結婚観の変化についてのリポートが放送された際、終了間際に大越キャスターが「在日コリアン1世の方たちというのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられたり、職を求めて移り住んできた人たちで、大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきたという経緯があります」と発言した。
 百田氏は経営委に同席した放送担当の理事ら執行部に対し、「在日韓国・朝鮮人を日本が強制連行したと言っていいのか。間違いではないか」「日韓併合後に強制連行は無かった。NHKとして検証したのか」などと問いただしたという。執行部側は「強制連行もあれば、自分の意思で来日した人もいるという趣旨で発言したものだと思う」などと説明した。
 ただ、放送法は第3条で「放送番組は(中略)何人からも干渉され、又(また)は規律されることがない」と定めた上で、第32条で経営委員の権限について「委員は、個別の放送番組の編集について、第3条の規定に抵触する行為をしてはならない」と定めている。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

NHK News9 大越さんの得意フレーズは「お隣の韓国では」。

そんな彼が歴史を知らず間違って使ったことは決してなく、視聴者の洗脳、思い込みをさせるための確信的な発言です。

そんな彼ですが、今降板させるのは非常に困難。政治的圧力があったとの非難をサヨクから必ず受けますし、それにはいつものごとく怯むNHK幹部ですから。
  1. 2014-07-27 10:03
  2. URL
  3. Rascal #-
  4. 編集

To Rascal さん

こんばんは。

酷い口癖ですね(笑)。

私は滅多にNHKを見ないので確証はありませんが、たぶん「お隣の韓国では」と言うときは、韓国を褒めたり擁護するときか、日本を批判するときか、そんなのばかりなんでしょうね。

韓国の恥ずかしい実態を伝えるときには使わないんでしょうね、そもそも韓国にマイナスとなる報道はしなさそうですし。


  1. 2014-07-27 19:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

昔NHK英会話講座で勉強して無職脱出しました

仕事も金も知恵も男もないかつての私に知の命綱ありがとう!な信奉者なので受信料払ってます。ゆえに連行が強制でないことをじわじわわかってきたあたりで、ああ、この世に無邪気に信じられた権威というものはないのだな、頭の中も楽できないものだなという思いでありまして。
とはいえNHKにはやはり期待しています。真実を放送して欲しいものです。
  1. 2014-07-27 21:09
  2. URL
  3. 最強の獣うさこ #JGlD93VU
  4. 編集

To 最強の獣うさこさん

こんばんは。

NHKの教育講座は役に立たないと思っていました(笑)。少なくとも、受験勉強では全く役に立たなかったし、予備校でプロの指導を受けた後に見て「これじゃ分かるわけがない」とも思いました。でも役に立つこともあったんですねぇ。

けれど、私はNHKが真実を放送するメディアに更生するとは思っていません。期待もしていません。期待しても裏切られるだけですよ。NHKの病巣は深過ぎます。


  1. 2014-07-27 21:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する