2014-08-06 21:26

舛添都知事のトラスト・ミー


営業先でお世辞の一つも並べるのは世の常だろうが、得点稼ぎのために大ぶろしきを広げて勝手に片務的な約束を交わし、約束の責任を他人に擦り付ける人間は社会人失格だ。社会人以前に人として最低だろう。絶対に信用してはならない人種である。

そんなクズには滅多に出くわさないが、よりにもよって東京都知事がそのクズであった(知ってたけど)。何と、舛添は自分が韓国に約束してきたヘイトスピーチ対策を国に丸投げしたのである。

訪韓してパククネと会談した舛添は、パククネからヘイトスピーチへの懸念を伝えられ、「都として絶対に許さない」、「改善できねばオリンピックを返上する」、等と大見得を切った。市民団体のデモとオリンピックを同列に扱うとか、舛添の価値観は明らかに狂っている。

まあ、それでも約束してしまったものは仕方がない。「都として絶対に許さない」、等と最大級の表現で大統領と約束したからには、東京都としてヘイトスピーチの規制に乗り出すのだろうと思った。条例を制定し、全国に先駆けたモデルケースを目指すと思っていた。

ところが、舛添に東京都として条例を制定する意思は無いらしい。舛添は自民党グループの会合に来賓として出席し、挨拶の中で「東京都が条例で規制しても周辺の都市で同じことをやられたらどうしようもない。国のレベルで対策をとるべきだ」と述べたのだ。

毎日新聞の取材に対しても同様の見解を述べている。自分が勝手に韓国と約束してきたくせに、その責任を国に丸投げしたわけだ。まさに人間のクズである。

第一、舛添は土下座外交が批判されていることを指摘され、「自分は都市間外交に行っただけ」、「国家間の仲介役になるつもりはない」、「ソウル市との交流を報じないマスコミに問題がある」、などと不満交じりの自己弁護を炸裂させていたはずだ。

それが何だ(笑)。舌の根も乾かぬ昨日の今日で、早速国家を巻き込みパイプ役を演じているではないか。しかも、ソウル市長は筋金入りの反日家だから、マスコミが焦点を当てなかったことは、舛添にとってむしろ不幸中の幸いであろう。

さて、自ら約束を遂行する意思は無いことを示した舛添に対し、約束を持ち掛けられた韓国の立場で考えてみるのも面白い。韓国は舛添と約束したのだから、当然、舛添が約束を守るためのアクションを期待していたはずだ。しかし舛添は動かない。

もしも韓国が「例の件はどうなっているニカ?」と聞けば、舛添は「政府が動かないから出来ないニダ、悪いのは政府ニダ!」と答えるだろう。不誠実極まりない答えだ。韓国人でなくとも、「約束を反故にされた」「騙された」と激怒するに違いない。

これに鳩山総理の「トラスト・ミー」を連想するのは自分だけだろうか。アメリカは鳩山がルーピーであることを見抜いたが、韓国も舛添の人間性を見抜いてほしいものだ。日本を貶める反日活動は許さないが、舛添個人を対象にしたバッシングなら大歓迎である。




NHK:舛添知事 ヘイトスピーチ規制の法整備を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/k10013595781000.html
 東京都の舛添知事は、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる民族差別的な言動を繰り返す街宣活動について、「そんな恥ずかしい言論を許していいのか」と述べ、6年後の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、政府・与党に対し、規制するための法整備を進めるよう求める考えを示しました。
 東京都の舛添知事は、都内で開かれた鳩山元総務大臣が会長を務める自民党内のグループの会合で来賓としてあいさつしました。
 この中で、舛添知事は、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる民族差別的な言動を繰り返す街宣活動について、「仮に個人に対してであれば脅迫罪に当たる。こんなことをやっていたら東京オリンピックはできない。人種や国境、宗教の壁を越えて、スポーツで結びつく平和の祭典の開催都市で、そんな恥ずかしい言論を許していいのか」と述べました。
 そのうえで、舛添知事は「東京都が条例で規制しても周辺の都市で同じことをやられたらどうしようもない。国のレベルでしかるべき対策をとるべきだ」と述べ、6年後の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、政府・与党に対し、ヘイトスピーチを規制するための法整備を進めるよう求める考えを示しました。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地方自治
ジャンル:政治・経済

  1. 舛添要一
  2. TB(0)
  3. CM(3)

コメント

>仮に個人に対してであれば脅迫罪に当たる。

 デモや街宣で特定の国や民族を批判する、或いは罵る事を「個人に対してであれば脅迫罪に当たる」と言うのなら、特定の政治家を批判するデモや凱旋は全部脅迫罪で逮捕できる事になります。

 例えばyuyuさんがここで紹介しているデモなど全部、「安倍晋三個人に対する脅迫罪として逮捕する」べきと言うことになります。

 舛添は東大法学部卒のはずなんですが、頭大丈夫でしょうか?
  1. 2014-08-07 08:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 済みません、これです。

http://yuyuu2013.blog.fc2.com/blog-entry-4084.html#comment
  1. 2014-08-07 09:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

舛添やサヨクのアホ共は、ヘイトスピーチの規制=在日朝鮮人へのヘイトスピーチ規制、と考えている様です。しかし、本当に法で規制すれば、対象を限定せずヘイトスピーチそのものが規制されるはずで、もちろんサヨクのクソ共の安倍総理や米軍に対するヘイトスピーチも規制対象になります。

だから、私はヘイトスピーチ規制の法制化に大賛成で、ビシバシ取り締まれば良いと思います。たぶん、在特会など保守派は法に従い表現を抑制するでしょうが、サヨクのアホ共はヘイト丸出しアホ丸出しのスピーチを続けるでしょう。取り締まらられるのは誰なのか、実に楽しみです。

yuyuさんが紹介しているデモ、最近あったブルドーザーデモですね。ブルドーザーは民衆の力を象徴しているらしいですが、理解不能です。どうせ、あれも無許可デモなんでしょうね。ブルドーザーに許可が下りるともおもえませんし。


  1. 2014-08-07 20:33
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する