2014-08-25 21:20

元NHK職員共の卑劣かつ傲慢な要求


8月21日、「NHK全国退職者有志」が籾井会長の辞任または罷免を求めて会見を開いた。賛同する元職員は1370人、メンバーには、元専務理事や元放送技術研究所所長や各地の放送局長等々、元幹部も相当数含まれているらしい。

笑わせてくれる。「元NHK職員」ならば、とどのつまり我々と同じ一般人にすぎまい。元NHKは現無関係、部外者である。NHKの幹部人事に口出しする権限は無い。部外者の一般人がNHK会長のクビを要求するとか、お前ら何様のつもりか(笑)。

東京新聞の記事によれば、元NHK職員が籾井解消の罷免・辞任を求める理由は次の3点だ。

(1)籾井会長は政府・政治権力から独立すべきNHKにとって重大な脅威
(2)見識や感性が会長の任に堪えない
(3)受信料の支払い凍結などが広がって現役職員が困難に直面している


断言して良い。要求の根幹は(2)で、(1)と(3)はオマケである。



元NHK職員


「(2)見識や感性が会長の任に堪えない」の「見識や感性」とは、歴史問題認識に対する見識と感性を指している。要は、自虐史観を否定する籾井会長が目障りなのだ。籾井会長の正常な歴史認識は安倍総理に近いため、結果として(1)の要求が作られている。

実質、(1)=(2)だ。そもそも、籾井会長が政府・政治と癒着していると批判するのならば、まずは会長を選出する経営委員の罷免・辞任を求めるべきだろう。何故ならば、経営委員こそ衆参両院の同意を得て内閣総理大臣により任命されているからだ。

経営委員を責めないのは、元NHK職員らが政府・政治権力からの独立性を危惧しているわけではなくて、籾井勝人という個人を忌み嫌い、籾井個人を追放するためにNHKの独立性を後付けしたに過ぎないからだろう。個の圧殺・私刑・人民裁判である。

「(3)受信料の支払い凍結などが広がって現役職員が困難に直面している」にいたっては、複数のウソで創られた滅茶苦茶な難癖である。

まず、受信料を徴収している人間はNHKの職員ではない。NHKから委託を受けた別会社の職員だ。不払い増加に困るのは、歩合制でこき使われている委託先の徴収員であろう。相も変わらず高禄を食んでいるNHK職員が困ることなど何も無い。

「現役職員が直面している困難」とは何か、具体的な事例を示してみろと言いたい。また、「受信料の支払い凍結などが広がっている」、といった事実も存在しない。一部の市民グループなどが支払凍結運動をしているが、徴収率はNHKが発表する度に改善している。

しかも、凍結運動をしているのは「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」など、「NHK全国退職者有志」と同じく籾井会長の罷免・辞任を求める同志団体ばかりだ。

要はプロレスである。マッチポンプである。まず同志市民団体が受信料凍結を煽動し、「嫌がらせをやめてほしければ籾井をクビにしろ」と喚き、後から「NHK全国退職者有志」が第三者面して「職員が困っているじゃないか!」と難癖を付けたのだ。

心底卑劣な人間性である。これが自虐史観を愛する人権派・反戦派と呼ばれる人々だ。籾井会長罷免・辞任要求に賛同した元職員は1370人、これでもまだ一部だと思うが、こんな連中がわんさかNHKに巣くっていれば、そりゃ売国番組も制作されるだろうさ。

冒頭に紹介した画像を見よ。右端でマイクを握っている男の目、あの薄笑いは大衆を蔑む蛇の目だ。結いの江田代表とよく似ている。

会見において、元プロデューサーの永田浩三は「言論の自由のない現役職員の代わりに来た」と述べたそうだ。職員の言論の自由とは何を意味しているのか。籾井会長に罷免・辞任を要求する自由のことか。社長にクビを要求することが社員の権利と言いたいのか。

第一、お前らは個人的見解を述べたにすぎない籾井会長の罷免・辞任を要求しているわけだが、籾井会長の言論の自由を踏みにじっていることに疑問や矛盾を感じないのか。また、「現役職員の代わりに来た」と言うが、代弁を要請した現役職員とは誰か。

そんな職員が本当に存在するのか。ありもしない現役NHK職員の民意を妄想し、自己中心的な使命感に燃えてしゃしゃり出てきただけではないのか。存在したとしても、一部の売国職員の意見を、さも職員全体の意見かの様に偽装してやいないか。

卑劣かつ傲慢な元職員共、立場をわきまえよ。「元職員」の肩書きには何の権利も付与されない。既得権益に浸かりすぎて、特権を特権として感じられないほど麻痺しているだけで、お前らはno-risuらと同じただの一般人だ。それ以上でも以下でもない。

何がNHKの独立性だ。それを言いたければ既得権益を放棄しろ。放送法で守られ、合法的に国民から金を巻き上げ、現役時代には高級を貪ってきた連中が、「独立性」などと一方的な権利を主張するな。権利を主張したくば義務を果たせ。

義務は放送法第1条に書いてある。もっとも、義務を果たさないまま退職した元職員共はすでに手遅れか。だからもう表に出てくるな。恥の十字架を背負ったまま逝け。




東京:1370人「籾井氏辞任を」 NHK退職者有志
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014082202000130.html
 籾井勝人(もみいかつと)会長の辞任か罷免を求めている「NHK全国退職者有志」は二十一日、東京都内で会見を開き=写真、賛同者が千三百七十人になったと明らかにした。賛同者には専務理事や放送技術研究所所長、各地の放送局長を務めた元幹部もいるという。有志は同日、あらためてNHK経営委員会に辞任勧告か罷免を求める申し入れをした。
 会見では、元ディレクターの池田恵理子さんが「慰安婦と公娼(こうしょう)を一緒にした俗説を述べるなど、女性の人権に対する認識がない」などと批判。元プロデューサーの永田浩三さんは「言論の自由のない現役職員の代わりに来た」と、NHKの現状を解説した。
 退職者有志は(1)籾井氏が会長にとどまるのは政府・政治権力から独立すべきNHKにとって重大な脅威(2)見識や感性が会長の任に堪えない(3)受信料の支払い凍結などが広がって現役職員が困難に直面している-としている。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

確かに江田と同じ気色の悪い目ですね。NHKと関係無い部外者が何を偉そうに…
  1. 2014-08-26 17:50
  2. URL
  3. 大門 #-
  4. 編集

To 大門さん

こんばんは。

売国サヨク識者に良く見られる目です。人を見た目で判断することは危険ですけど、そういった傾向は実感として確かに存在するな、と思いますよ。


  1. 2014-08-26 20:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する