2014-08-26 21:16

砂防ダムは無駄な公共事業の極み

砂防ダム


no-risuの故郷は内陸の片田舎で、ガキの頃はよく川遊びをしていた。川はクリスタルの様に透き通り、飯盒に汲んでそのままコメを炊けるくらい綺麗な水だった。水辺の声は響くから、河原の数十メートル手前からガキ共の歓声が聞こえ、高揚感を抑えきれず駆け出したもんだ。

当時は、そんな川がどこにでもあった。今はもうない。川はあるけれど、かつての美しさはとうに消え失せた。公共事業により破壊されたのだ。ダム、護岸工事、河道改修、そして砂防ダム。「治水」の大義名分により、世界一自然豊かで美しい日本の川は壊滅した。

川は金になった。田舎議員や土建業者や役所のクソ共が結託し、公共事業で川を食いつぶした。護岸工事には、川底までコンクリで敷き詰める「三面護岸」も生み出された。自然破壊の度合いは高くなるが、工事費がかさむので土建業者を大層喜ばせた。

川の上流に行くと「砂防ダム」が見られる。ほとんど人が住まない山奥でも、全国いたるところに作られている。設置理由は、「下流にあるダムが土砂で埋まらない様にするため」だ。ダムを守るため、上流で砂を堰き止め、ダムを守ることは洪水防止にもつながる、と。

これがまた金になる。砂防ダムを作るには、まず河道改修を行う(行わない場合もあり)。曲がりくねった川を真っ直ぐにし、「排水機能を高め洪水を防止」する。川を直線にすると傾斜がきつくなるから、段差を利用して小型のダムを建造できる。砂防ダムだ。階段のごとく連続した砂防ダムも多い。

しかし、「砂防ダム」の名称は詐欺だった。砂防ダムはすぐに砂で埋まる。砂防機能は数年で失われる。そして、全国の砂防ダムのほぼ全てが砂防機能を喪失したまま放置されている。そりゃそうだ。治水目的なんて嘘、工事のための工事なのだから。

結果、生態系を分断するだけの「段差」が残る。愚かなる自然破壊に他ならない砂防ダムは、財政悪化に伴い計画は大幅に遅れているものの、未だに9万か所(!)の建設計画が存在する。簡単に金になる公共事業は、がめつい議員や土建業者、無能な地方自治体にとって有難いのである。

そんな砂防ダムなど全て撤去し、全ての建設計画を白紙撤回するべきだと思うが、恐ろしいことに建設推進を望む声が高まりそうな気配だ。広島県の豪雨土砂災害について、当該地域の砂防ダム計画がまるで進んでいなかったことをマスコミが嗅ぎ付けたからだ。

共同通信は次の様に報じている。

 広島市の土砂災害で被害が集中した安佐南区八木地区で、国土交通省が土石流の危険性を懸念し少なくとも9基の砂防ダムを建設する計画をしていたが、1基も完成していないことが25日、分かった。対策が必要な全国の土石流危険渓流約8万9千カ所でも費用面の問題などから建設が追いつかず、整備率は2割にとどまっており、対応の遅れが深刻だ。

「対応の遅れが深刻」。つまり、「早く設置するべきだ」と言っているわけだ。馬鹿じゃねーの!。広島の土砂災害は一目瞭然、砂防ダムごときで防げる規模ではなかった。まして、砂防ダムは数年で砂防機能を失う。そんなものに延々税金を注ぎ込めと言うのだ。

この調子でマスコミが砂防ダムによる防災を叫び行政を批判すれば、国土交通省はじめ全国の自治体や政治家や土建業者が歓喜して予算要求してくるだろう。「国民の命を守るためには仕方がない」と真面目な顔をして、「渋々」無駄な公共事業に税金を垂れ流すのである。

ふざけるなと言いたい。マスコミは砂防ダムの何たるかを勉強してから報じよ。全国に作られた砂防ダムがどうなっているか、その目で確かめてから記事を書け。マスコミは、アベノミクスの公共事業強化を「無駄遣い」と批判していたではないか。これこそ、まさにその無駄遣いだ。




沖縄:砂防ダム計画9基完成ゼロ 被害集中地区
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=80999
 広島市の土砂災害で被害が集中した安佐南区八木地区で、国土交通省が土石流の危険性を懸念し少なくとも9基の砂防ダムを建設する計画をしていたが、1基も完成していないことが25日、分かった。対策が必要な全国の土石流危険渓流約8万9千カ所でも費用面の問題などから建設が追いつかず、整備率は2割にとどまっており、対応の遅れが深刻だ。
 1999年に広島県で起きた豪雨災害を受け、国交省は同県の砂防ダム整備に着手。同省太田川河川事務所によると、八木地区では07年度に工事用の道路整備を始め、大半の整備を終えた最初の2基が14年度中に完成する予定だった。(共同通信)










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(23)

コメント

おはようございます。

ご指摘の通り、「無駄な」公共工事はやめるべきでしょう。
しかし安部政権の大失政である消費税増税による景気の大幅な冷え込み、需要喪失によるデフレの深刻化、実質賃金の低下が激しくなる中、今こそ需要を作り出す「公共事業」が求められている時もそうそうないと思います。

私は砂防ダムが無駄かどうかよくわかりませんが、ご指摘のような事情なら無駄なのでしょう。しかし、世間マスコミ一般が言うような「費用対効果」で無駄かどうかを図るのは間違っていると思います。

いや極論すると、今は「無駄」であっても公共事業による総需要の創出を一刻も早くするときだと思います。

第三の矢、などと寝言を言う前に、早く第二の矢を放ってほしいです。
  1. 2014-08-27 07:42
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

消費税増税は大失敗だったと思います。そして、来年の再増税も間違いなく大失敗になると思います。どうして、後数年待てなかったのかと。

アベノミクスで景気回復するのなら、それだけでも税収はアップしたはずですし、国民の経済力が回復してから増税しても遅くなかったはずです。

さて、公共事業の費用対効果は重視するべきだと思います。公共事業を批判するマスコミらは、批判したいがために費用対効果を正しく計算していません。計算すらしていないでしょう。費用対効果の計算は結構難しいですからね。

基本的に、真っ当な公共事業の費用対効果は常にプラスなんですよ。「公共事業による総需要の創出」も、「効果」に組み込むものですし。


  1. 2014-08-27 20:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

砂防ダム

no-risuさん、いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます。
no-risuさんの仰っている無駄な公共事業は沢山ありますが、砂防ダム(最近は砂防堰堤といいます)は必要な土木事業ではないかと思うのです。(勿論、全ての砂防ダムが必要とは思いませんが・・・)
砂防ダムは、河床の勾配を緩くすることにより過剰な土砂流出と河床の洗掘防止を目的に設置されるものであり、古くは明治時代から築造された歴史ある土木構造物なんです。詳しくは砂防ダムでWikiを見ていただいたら説明があります。
ガラガラの高速道路やスーパー堤防などの無駄な公共事業は確かに存在しますが、真に必要な土木事業は着実に進めていくべきだと思っております。
広島県の災害は砂防ダムの有無でどうにかなるような話ではありませんが、自然に勝つのではなく、自然と共生できる国土づくりを進めてほしいと願っております。
  1. 2014-08-27 22:49
  2. URL
  3. よしえもん #-
  4. 編集

To よしえもんさん

こんばんは。

砂防ダムは無用の長物です。

これを作るため、推進した国土交通省(旧建設省)は御用学者や土建業者にもっともらしい理屈をいくつも作らせました。wikiなどに書かれている必要性は、それらの理屈を並べているだけでしょう。

なお、一応wikiも確認しましたが、砂防ダムの必要性や重要性を説明できる記述は確認できませんでしたが。

>砂防ダムは、河床の勾配を緩くすることにより過剰な土砂流出と河床の洗掘防止を目的に設置される

これ、少し考えればおかしいことが分かるはずですよ。

まず、砂防ダムは勾配を緩くなどしません。高低差は変えようがありませんからね。それでも緩くしたければ、河川を蛇行させて長くする施工が必要になりますが、実際には河道改修で短くすることはあってもその逆は無いのです。

さて、過剰な土砂流出とか河床の洗掘とは何でしょうか。川とは、はるか昔から水を流し、砂や石を下流に流し、河川敷や砂浜を生み出してきました。この自然の営みを、ちゃっちい砂防ダムでどうにかできると考えることは非論理的です。

洗掘防止なんてのは、金のために砂防ダムを作りたい連中が生み出した嘘です。防止するべきものではないし、防止できるものでもないからです。

また、もしも過剰な土砂流出が豪雨と濁流を指しているとすれば、液状化した土砂はダムで防ぐことは不可能でしょう。

ちなみに、昔の治水工事の中には注目すべきものも多いことは認めます。四国の吉野川の洗堰とか。でも、砂防ダムは失敗作です。明治からとか、歴史の古さは効果と関係ありませんから。

  1. 2014-08-27 23:28
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

おはようございます。

費用対効果を計算し、効果の高いものから行っていくことに異論があるわけではありません。

しかし、今はそんなことを言って公共事業=悪とやっている場合ではないと申し上げたいのです。

需要が急降下していく中、政府が需要を生み出さずして誰が需要を創出するのでしょう?

こんな環境でも、「増税後の反動は想定内」などと言いつのり、再度の増税に向けて突っ走る・・日本の国力をどんだけ削ったら満足するのでしょうか?

『一瞬、国賊という言葉が頭をよぎった』と昔どこかの官房長官が言ってましたね。
  1. 2014-08-28 09:27
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

何か勘違いされている様な。

私は公共事業=悪とは考えていませんし、費用対効果が高い順に実施せねばならない、とも考えてもいません。

このエントリーで批判しているのは「砂防ダム」の一点で、砂防ダムは費用対効果が低いといったレベルではなく、効果が全く無い詐欺的構築物だと言いたいわけです。

真っ当な公共事業はどんどんやれば良いと思いますよ。非公共事業でも可です。


  1. 2014-08-28 19:46
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

しつれいしました!

大きく勘違いしていました。
それであれば全く同じ意見です。

今日発表された鉱工業生産指数とか住宅着工戸数とか家計調査消費支出とか、全てメタメタでしたね・・危機的状況だと思います。

これでもなお「想定内」などと言うなら厳しく批判せねばなりません
  1. 2014-08-29 16:15
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは、

ああ、やっぱりそうだったんですね。安心しましたよ。

経済指数がよろしくないことは、さすがに言い訳できませんよね。消費税増税の反動とも言えますが、本当にそうなのかどうかは直に分かるはずで、結果と政府の反応が待たれるところです。

もしアベノミクスが思うように成功していないのなら、消費税再増税も見直すべきだと思います。というか、景気回復して恩恵が庶民に波及するまでは、消費税増税は凍結するべきですね。


  1. 2014-08-29 22:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

素晴らしい論点に非常に勉強になりました。
あなたは政治家になるべきです。
応援しています。
  1. 2014-12-08 22:36
  2. URL
  3. 応援しています #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

応援ありがとうございます。

川に少々思い入れがあって、この様なエントリーをアップしました。川を破壊する公共事業から、川を元に戻す公共事業に移行できないものかと願うばかりです。


  1. 2014-12-09 00:02
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

大賛成です。

その通りだと思います。ただし、無駄遣いはむしろ必要です。私達が無駄遣いをする事が、海外から羨望の目で見られる景観や文化を生んだり、その過程で海外に売れる技術を育んだりすることです。その為には、砂防ダムより無駄遣いが必要なのかも知れません。ただし、日本人にその自信がないから、安全・安心に費用を投じることが正しいという単純な事になってしまうのです。無駄遣いをしてないと言うために費用対効果の書類を纏めたり、周りの自然を破壊したまま、見すぼらしいものを作ると、化粧を削減した証になるとか。砂防ダムは関係者全員が苦労を強いられ、何も文化を育まない、汚いコンクリートの固まりであると思います。人々から愛され作る人々も誇らしく思える様な物、その裏側で高い技術が育まれ、高尚な目的を持つような物は、決して、必ずしも、費用対効果に優れるものではないと思います。
  1. 2015-06-27 14:08
  2. URL
  3. 太郎 #tnZeh4wo
  4. 編集

To 太郎さん

こんばんは。

無駄遣いは一律に否定はしません。

例えば、先ごろ政府は大学の文系学部縮小を打ち出しました。文系は経済に直結せず非生産的で国の補助は無駄遣い、との理屈です。でも、学問でそういうものじゃないですよね。

庶民の娯楽だって無駄遣いですけど、それは人生を潤し充実させる必要経費でもあります。費用対効果分析は万能の指標ではなく、世の中には一見無駄遣いに見えても無駄ではない金の使い方は色々あるということですよね。

無駄を楽しめるゆとりある社会こそ、人々は豊かな生活を送れるのだろうと思います。もちろん、純然たる無駄は排除すべきですが。

  1. 2015-06-27 19:34
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

今一番、無駄遣いすべきこと

日本人は、稲作が文化の中心でしたので、平の土地を好みます。人々は危険を承知で危険な水際に住みました。渓流が平場に変わる部分は利用価値が少なく谷地形に人々はつい住んでしまうのです。昔の山城の縄張りは山頂から尾根づたいに広がっています。欧州では尾根の斜面に住まうことが多いです。今の危険な場所に住む人たちは経済的な理由で危険な場所に追いやられたのです。私はこれからは、行政が理想的な地勢に理想的な住処を作るべきだと思います。その過程で理想的な地勢とは、理想的な建築様式とは、日本人のアイデンティティーとは、という問題に答えを出せると思います。中国系なのか、イギリス系、アメリカ系なのか、独自なものを生み出せるのか?無駄遣いをしながら、アイデンティティーのある雛形を確立するのです。
  1. 2015-06-27 21:35
  2. URL
  3. 太郎 #tnZeh4wo
  4. 編集

例えば

イギリスにマクラーレンというスポーツカーのメーカーがあります。F1活動の傍らイギリスの田園風景に芸術的とも言えるイングリッシュガーデン風の洪水調整池付きの工場を建てて、スポーツカーを製造しています。私の解釈は、未来の工場の在り方を雛形を作って示した。未来の製造業の在り方を示した。その夢に共感する富裕層が車の性能や価値だけでなく、その裏側にあるビジョンにお金を払ったと思いました。イギリスの製造業の復活や自動車業界の復活、ドイツのメーカーと組んでSUVセダンエコカーを製造するかもしれません。
そのために、全く無駄とも言えるスポーツカーを製造しています。
  1. 2015-06-27 23:13
  2. URL
  3. 太郎 #tnZeh4wo
  4. 編集

To 太郎さん

こんにちは。

応酬の住環境の歴史はあまり知りませんが、自動車メーカーの例え話は分かりやすいですね。

スポーツカーなんてものは、今だと男の遊び心で作られる無駄遣い何て評価もされますね。燃費の悪いアメ車も無駄だと言われます。でも、そういう無駄に見える車でも、それによって技術や文化が成長し、人々の人生も豊かにしてきた歴史もあるわけで、一面だけ見て無駄と断じず、一見無駄に見えてもやってみる意思と許容は大切だろうと思います。

  1. 2015-06-28 10:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

単に無駄遣いという言葉は危険

ですから、今の砂防事業には失望していますが、無駄遣いだからとは言いたくないのです。
その事業が、本当に無駄かどうかは、数字に表せない深いものだと思うからです。
西欧諸国に食い下がるためには、無駄遣いも必要です。そうでなければ韓国と中国、台湾と十把一絡げにされて、只の工業製品生産国として価格競争をさせられます。
  1. 2015-06-28 15:47
  2. URL
  3. 太郎 #tnZeh4wo
  4. 編集

To 太郎さん

こんばんは。

このエントリは、無駄遣いという行為全体を批判するわけではなく、砂防ダムと言う「無駄」に税金を使うことが無駄だと批判するものです。砂防ダムは本当に無駄です。私はそう断言します。ですから、これを無駄遣いと表現することになんら問題はないかと。

  1. 2015-06-28 21:28
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

貴方の主張に全面的に賛成です

私は、貴方の主張に全面的に賛成ですよ。
ただ、今の日本は無駄遣いが出来ないから停滞しています。無駄遣いが悪いのではなく、無駄遣いの方向性やセンスが悪いだけではないでしょうか。それを一言いいたいだけです。
砂防ダムの代わりに何をすべきか?
作る人々にも住む人々にも管理する人々訪れる人々にも誇りと感動を与えるもの
  1. 2015-06-28 22:20
  2. URL
  3. 太郎 #tnZeh4wo
  4. 編集

To 太郎さん

こんばんは。

私も太郎さんの仰られんとすることは分かりますよ。これまでの返信でも書いた通り、賛同できる考え方だとも思いますし。

ただ、砂防ダムの代わりに・・・とまでなると、それって砂防ダム関係ないじゃない?、私のエントリと関係ないじゃない?、となっていきます。

なので、この話はこの辺で終わりにしときましょうよ。経験上、この先はろくなことがないです。大筋で私と太郎さんの見解は相違ないので、それで良しということで。

  1. 2015-06-28 23:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

はい、分かりました

私は砂防ダムを発注しております。地方の建設業者にとっては、砂防ダムの良し悪しは関係ないのです。
高尚な理論で砂防ダムを批判されても、それでは、我々は何で食っていくのか?砂防ダムを批判するなら、代わりに何を?
それをあまり具体的にすると、話が逸れますが、無しでは片手落ちかなと思ったからです。
  1. 2015-06-29 01:38
  2. URL
  3. 太郎 #tnZeh4wo
  4. 編集

To 太郎さん

こんばんは。

太郎さんのコメントの節々から違和感を感じていましたが、なるほどそういう事情があったのですね。
でしたら、ストレートに言って下されば良かったのに。

で、砂防ダムを批判するなら代わりに何を?と言われても私が提案する筋合いはないでしょう。だって、砂防ダムを作る方が悪いのですから。それに、助言しようにも詳細な状況も分からなければ無理に決まってます。

綺麗ごとで飯が食えない現実くらいは分かります。だったら、批判覚悟で砂防ダムを作り続ければ良いではありませんか。批判を受ける事業であることは自覚されている様ですし、それなのに耳に痛い意見に噛みつくなんてのは身勝手です。

また、本当に追い詰められ本気で考え抜いた結果、生きていくには砂防ダムしかない!、との結論に至っての話なら、ここまで強く批判しません。でも、多分そうではないでしょうから。

  1. 2015-06-29 19:21
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

私は、貴方の主張に全面的に賛成ですよ。

私は、貴方の主張に全面的に賛成ですよ。
何にも噛みついているつもりはありません。
貴方のそのセンスが「本当に追い詰められて?」チョット気になります。人間本当に追い詰められたら、新しいことなんかできません。日本は先進国になってしまったので、追い詰められてする仕事は、途上国に勝てません。都会に出稼ぎに出るだけです。

私は砂防ダムを発注しておりますが、砂防ダムを否定しております。
ただ、砂防ダムがなくなれば、他の事業をするだけです。お上の仰せのとおり働くだけです。歯車なのです。どうでもいいのです。田舎の土建業者がどうなっても私個人は、関係ありません。
しかし、田舎の土建業者が富を蓄えることで、指導力が生まれ、発言権を増し、新しい産業が生まれるきっかけができることは期待したいです。
私個人には、関係ありませんが。

砂防事業の関係者の何%が、砂防事業を肯定しているか考えたことがありますか?1%?0.1%?
  1. 2015-07-02 22:56
  2. URL
  3. 太郎 #-
  4. 編集

To 太郎さん

こんばんは。

賛成していただけるのは嬉しいですが、その割には何度コメントを返しても被せてこられると、疑問を感じるのは当然ではありませんか?。私は太郎さんが何を言わんとされているのかよく分かりません。

追い詰められた人間は新しいことが出来ないと言われますが、私は追い詰められた人々の希望で新しいビジネスプランを設計する仕事もしています。追い詰められて潰れるか、奮い立つかは、人によるのです。まあ、潰れる人は私のところに相談になんて来ないですけどね。途上国なんて関係ないですよ。

砂防ダムがなくなれば他の事業をするだけ、じゃあ他の事業をしてくださいとしか言いようがありません。無駄に自然破壊を食い物にする事業など私は認めませんから。砂防事業の関係者のどれだけが砂防ダムを肯定しているか、そんなことは考えたことはありません。どうでもいいです。考える必要性があるとは思えません。

また、田舎の土建業者が公共事業で小金を得たところで、まともな指導力や新産業は生まれないでしょう。少なくとも、私はその様な事例を知りません。悪い意味で力を増す事例はいくらでも知ってますけどね。

  1. 2015-07-02 23:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する