2014-08-27 21:25

テレビがヘイトスピーチの音声映像を流さない理由


新大久保の反在日特権デモに端を発する「ヘイトスピーチ」問題。ヘイトスピーチなる単語がここまで普及するとは思っていなかったが、プロ市民団体や売国政治家や人権派メディアらが騒ぎ立て、最近は国連人権委員会までも規制勧告を出す有様。

しかし、不思議に思ったことはないだろうか。あなたは報道でヘイトスピーチを聞いたことがありますか?。実際に現場で聞いた人は別として、テレビで見聞きした記憶はありますか?、ゼロではないかもしれないけれど、ほとんどの人は記憶に無いのではないか。

ニコニコ動画やyouyubeで探せば、誰でも簡単にヘイトスピーチを聞くことが出来る。しかし、テレビはヘイトスピーチ問題を報じるだけで、デモの音声動画は流さない。音声無しのVTRや静画はたまに見るけれど、デモ隊の発言内容はアナウンサーらが説明する。

何故、テレビはヘイトスピーチの実際を国民に伝えないのか。

ヘイトスピーチ規制に賛成するメディアなら、むしろ広く国民の賛同を得るべく積極的に公開しても良さそうなものだ。逆効果を恐れているのだろうか。しかし、「朝鮮人は死ね!」とか「ゴキブリ!」とか、あれは10人聞いて10人が嫌悪感を抱くだろう。好都合だ。

自主規制だろうか。「あの罵詈雑言は公共の電波にそぐわない」、等の理由で自粛しているのかもしれない。でも、これは考えにくい話だ。何故ならば、マスコミほど倫理観を持たないゲスな連中もいないからだ。我欲と視聴率がテレビの行動原理である。

だったら、どうしてテレビはヘイトスピーチを流さないのか。取材も簡単だろう。最近は、新大久保以外でも反在日特権デモは行われている。大嫌いな「ネトウヨ」と「日本」を糾弾し、大好きな在日朝鮮人を擁護するためにも、ガンガン垂れ流せば良いじゃないか。

でもやらない。何故だ。

no-risuが推察するに、説明がつきそうな仮説は二つある。一つは「在日朝鮮人への配慮」だ。テレビが音声動画をさかんに流せば、必然的にヘイトスピーチの被害者である在日朝鮮人も視聴することとなり、恐怖や憤りを思い出して精神的苦痛を受ける。

東日本大震災の後、押し寄せる津波や壊滅した街の映像について、被災者の精神的苦痛と報道の責任を巡り議論がわき起こった。津波をなど被災者に精神的苦痛を与えうる報道は自粛された。同様に、在日朝鮮人に対する配慮により自粛している可能性がある。

二つ目は、「野蛮なカウンター行為の隠蔽」だ。こちらが本命。

最近の反在日特権デモには、必ず「カウンター」を称する反ヘイトスピーチのプロ市民グループが現れる。連中のカウンターデモは無許可だが、「デモではないんです!、ただのお散歩なんですニダ!」、等と見え見えのウソや屁理屈で正当化している。

そして、カウンター連中には「レイシストしばき隊」や「男組」などの過激な一団が存在し、反在日特権デモのヘイトスピーチと同等か、それ以上のヘイトスピーチを撒き散らしている。加えて、奴らの粗暴で威圧的な立ち振る舞いは、強烈なDQN臭・ゴロツキ臭を発している。

反在日特権デモを実際をVTRで流せば、必然的にカウンター連中のヘイトスピーチや野蛮行為も入り込む。事情に詳しくない視聴者の多くが、在特会よりカウンタープロ市民に嫌悪感を抱きかねない。だから、売国メディアは報道したくても出来ないのではないか。

実際、売国メディアは「報じない自由」による事実の隠蔽を繰り返している。

特定秘密保護法、原発、集団的自衛権、普天間基地の辺野古移設。これらの問題では、反対派のプロ市民らがヘイトスピーチやヘイトクライムにまみれた激しい抗議活動を繰り返すのに、売国メディアはその様子をストレートには報じない。

同様に、反在日特権デモのヘイトスピーチ問題でも、カウンターという身内の恥部を隠すため、現場の様子は放映したくても出来ないのではないか。

ヘイトスピーチを和訳すると憎悪表現になる。何が憎悪表現に該当するのか、感覚的には分かりやすそうに感じるが、実際のところその定義は極めて曖昧だ。定義することが難しい。

マスコミの大半は、集団的自衛権や特定秘密保護法に「定義が曖昧」「なし崩しになる」などと批判してきた。ヘイトスピーチ規制は、まさにその危険性をはらんでいる。自分たちの生命線である言論の自由に係る問題を、ろくに議論もせず推進するこの違和感。

韓国では、産経新聞がパククネの名誉棄損記事を書いたとして、加藤ソウル局長が起訴される見通しだ。ヘイトスピーチ規制は、一歩間違えれば日本でも同様の運用が可能になる危険性を秘めている。これこそ、マスコミ主導で国民的議論を喚起すべき問題ではないのか。

議論するためにも、マスコミは反在日特権デモの様子を包み隠さず報じるべきであろう。在特会は何も隠していない。むしろ積極的に公開している。情報を隠蔽するのは、国民の知る権利を侵害しているのは、いつもいつもマスコミなのである。




毎日:ヘイトスピーチ:在日8割「憤りや恐怖」 NGOなど調査
http://mainichi.jp/select/news/20140819k0000e040192000c.html
 特定の民族や人種に対する憎悪や差別をあおる「ヘイトスピーチ」について、大学教授らが在日コリアン約200人に意識調査のアンケートを行ったところ、約8割が「憤りや恐怖を感じた」と答えた。一方で、対処法を尋ねたところ、何をしても仕方がないなどとして、約7割が「特に何もしなかった」と回答した。ショックや不安を誰にも打ち明けたことがない人も4割を超えた。
"◇7割「対処せず」 相談受け皿なく
 アンケートはNGO「在日コリアン青年連合(KEY)」(事務局・大阪市)と東洋大の井沢泰樹(金泰泳<キム・テヨン>)教授(共生社会学)が昨年6月〜今年3月に実施。インターネット上も含め最近見たヘイトスピーチについて、東京、大阪、兵庫在住の10〜30代の計203人に聞いた。"
 全体の85.7%がヘイトスピーチに接した経験があり、そのうち78.2%が怒りや悲しみ、恐怖を感じたと回答。対処法については「直接反論した」は2.3%、「公的機関などに通報」は1.7%で、「特に何もしなかった」が70.1%を占めた。相談相手を聞いたところ「誰にも相談したことはない」が42.5%に上り、友人27%、家族16.1%が続いた。
 接した後の心境は、「特に変化はなかった」が48.9%で最多だったが、「在日であることが嫌になった」(1.1%)との回答の中には、自由記述欄に「存在が全否定されたと思い、認めてもらいたくて、インターネットに『嫌韓に共感』などと積極的に書き込んでいた」と書き込んでいた韓国籍の男性(25)もいた。
 井沢教授らは「公的相談窓口の開設や、在日コリアン同士が安心して語り合える場を作っていくことが重要だ」と話している。【斎川瞳】
 ヘイトスピーチ被害など在日コリアンが抱える悩みを一緒に考えようと、「在日コリアン青年連合(KEY)」(事務局・大阪市)が今夏、無料相談窓口「在日コリアンなんでも相談室 晴れほこ」を開設した。10〜30代が対象。メールで予約を受け、事務所がある東京、大阪、神戸のスタッフが直接会って相談に乗る。
 KEY東京代表の梁英聖(リャン・ヨンソン)さん(32)は「在日コリアンという理由で差別を受け、就職や結婚を拒否されるケースもある。どんな小さなことでもいいから相談して」と呼び掛けている。相談申し込みはホームページ(http://www.key−j.org/harehoko)から。【斎川瞳】





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

こんにちは。
一時期ヘイトスピーチが話題になったけどその後も同じようにしているのでしょうかね?
ニュースでは流さないけど、今更ながらヘイトスピーチを規制せよと内外から声が上がったりとどちらが真実かよくわかりません。
norisuさんの説なのか、本当は今現在ヘイトスピーチなんてなく規制したい人たちが今でもあるかのように騒いでいるのかどちらでしょう?
  1. 2014-08-28 09:59
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

反在日特権デモ側はなるべく抑制しているとも聞きますが、カウンター側は「全然改善していない」「むしろ酷くなっている」といった主張をしていますね。

デモは各地で続いていますけど、ヘイトスピーチがどの程度発生しているのかは正直不明です。だからこそ、メディアが音声付映像で報道し、実像を国民に伝えるべきでもあります。

個人的な考えでいえば、やはりヘイトスピーチは今も少なからずあると思いますよ。誰に何と言われようと過激な言葉を発したい人は一定数居るわけで、そういう人はヘイトスピーチを止めないと思いますから。


  1. 2014-08-28 19:52
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

ニュース映像でヘイトスピーチデモの音声を流さない理由があるとすれば、在日北朝・韓国人や韓国のニュースで転用された後の火病(文化的依存症候群?)を誘発して収まりの付かない大騒ぎを起こすからというのもあるのでしょうか。

なんと行っても朝鮮半島の祖先が日本が野蛮で下品な文化を持っていたのを教育して文明国家に育てたと自負していたのが実はその逆だったと知って、火病という韓国特有の精神疾患病が蔓延して深刻な火病から日本に恨み骨髄となったようですのでヘイトスピーチなど聞かせられないのではないでしょうか。
  1. 2014-08-29 11:11
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

おお、本国への配慮という考え方もありましたか。なるほど。

ただ、韓国が騒ぎ立てるなら、人権派メディアはむしろ積極的にそうすると思うのです。日本発の報道で韓国を焚き付けて、「韓国が怒っているぞ!」とマッチポンプを狙うのがマスコミのパターンですよね。それに、韓国メディアはとっくにヘイトスピーチを日本バッシングのネタにしていますし。

なので、韓国世論とは別の理由なのだと思いますよ。


  1. 2014-08-29 22:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する