2014-09-06 20:32

毎日新聞の世論調査は信頼度が低い


安倍内閣の改造が完了し、マスコミ各社は恒例の世論調査を実施、内閣支持率が大幅に上昇したことを伝えた。どうせ改造直後のご祝儀相場で、徐々に改造前の水準まで下がることが予想される。そうはいっても、上昇した事実には変わりない。

ところが、毎日新聞だけが「内閣支持率は横ばい」と報じ、「菅義偉官房長官ら主要閣僚を留任させ、政策の継続性も重視したため、支持率に与える影響が小さかった可能性がある」等と分析していた。何故、毎日新聞の世論調査だけ傾向が異なっているのか。

各社世論調査による内閣支持率は次の通り。


読売新聞
64%(前回から10%アップ)

日経新聞・テレビ東京合同
60%(前回から11%アップ)

共同通信
55%(前回から5%アップ)

毎日新聞
47%(前回と変わらず)



新聞やテレビの世論調査は、基本的にどこも同じ「RDD方式」を採用している。電話帳から無作為抽出した数百人~数千人に電話を掛ける聞き取り調査だ。マスコミは調べたい内容について質問表を作り、調査会社に作業を委託する。

サンプル数は統計理論に基づき決定され、調査結果には一定の信頼度が確保されている、ということになっている。しかし、実際の調査結果はマスコミによってバラバラだ。統計理論に基づいているのなら、似たり寄ったりの結果にならねばおかしい。

中でも、毎日新聞の調査結果は突出して不自然だ。毎日一社のみ内閣支持率が上昇せず、そもそも支持率自体が断トツに低い。それらの事実から、毎日新聞の世論調査に問題があるか、もしくは毎日新聞以外の調査に問題があると推察される。

すなわち、毎日新聞を信用するか、読売・日経・テレ東・共同を信用するか、どちらか選ばねばならない。世論調査が統計理論に支配されている以上、「どっちも正しい」なんてことはあり得ないからだ。どちらか一方が、調査に「工夫」を加えている。

どちらを信用するかは人それぞれだろうが、まあ考えるまでもなく答えは一つだろう。毎日新聞の世論調査は信用出来ない。毎日新聞自体に信用が無いのだから。





読売:改造内閣支持率64%、女性登用評価…読売調査
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140904-OYT1T50106.html
 読売新聞社は、第2次安倍改造内閣が発足した3日から4日にかけて緊急全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は64%で、改造前の前回調査の51%(8月1~3日実施)から13ポイント上昇した。

日経(+テレ東):内閣支持率、11ポイント上昇し60%に 日経世論調査
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H2V_U4A900C1MM8000/
 安倍内閣の支持率は60%と、8月下旬の前回調査を11ポイント上回った。不支持率は26%で10ポイント低下した。

沖縄(共同):内閣支持率は54・9%で5ポイント増
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=82084
 共同通信社の世論調査で、内閣支持率は54・9%だった。8月の前回調査に比べて5・1ポイント上昇した。(共同通信)

毎日:世論調査:改造内閣支持率横ばい 谷垣幹事長に47%評価
http://mainichi.jp/select/news/20140905k0000m010145000c.html
 毎日新聞は3、4両日、第2次安倍改造内閣の発足を受け、緊急の全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は47%で前回調査(8月23、24日実施)と同じだった。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

そうなんですよね。
毎日と朝日はいつも他紙とくらべ内閣支持率が低めに出ていますね。特に自民党政権には。

もしかしてアンケートの前置きに何らかの誘導説明を散りばめて支持率が低くなるような設問をしてるのではないでしょうか。

客観的に読者の意見を表すようにアンケートするのがアンケートだと思うのですが。

毎日の場合、日曜のS.モーニングなども訳知り顔のコメンティターが視聴者を一定の方向の誘導するような意見を出しているようにも見えます。

中韓、慰安婦の報道も朝日が客観的に根拠を持って事実を表現していれば今回のように炎上もしなかったでしょう。
マスコミは常に予断を入れずに事実に基づいた客観的な姿勢を保たないとけません。

アンケートなど読者は頭から信じてしまいますから、特に選挙前に作られたアンケート結果を流されれば特に毎日や朝日の読者の政党支持のない人の投票にも影響を与えかねないと思います。

no-risuなどのように複数の新聞をとってる人は少ないですから、あれ?他紙とくらべ毎日の結果が低いぞとか普通の人は気付かないと思います。
  1. 2014-09-07 07:38
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

すみません。

上のコメントにno-risuさんなどのようにと書いたつもりが
no-risuなどのようにと偉そうに書いてしまいました。

申し訳ありませんでした。
  1. 2014-09-07 07:42
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

Tp そうかせんべいさん

こんばんは。

お気になさらず。それよりも、私は新聞をいくつもとっているわけではなくて、朝日以外はネットで読んでいるだけです。複数購読はお金の無駄ですよ(笑)。

アンケート結果の差異ですけど、たぶん設問の作り方なんでしょうね。

例えば集団的自衛権だったら、「集団的自衛権に賛成ですか、反対ですか」と聞くべきだと思うのですが、毎日新聞や朝日新聞なら「他国のために戦争に巻き込まれる恐れのある集団的自衛権に賛成ですか、反対ですか」といった感じで聞いているのではないか、と思います。

結果の比較だけでなくて、あわせて各社の設問比較もしてみたいものです。


  1. 2014-09-07 19:37
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

ここ何回かの各社の世論調査を並べて検定すれば毎日の世論調査での自民党支持率は他社にくらべて有意に低いと出るのではなかろうでしょうか。有意に低いとなるとサンプリングのミスの可能性が考えられるとの結論を考察に入れるという統計学の教科書の練習問題にするのに格好の材料ですね。ところでこの検定にはt検定でよかったでしょうか。統計学の単位を危うく落っことすところだった狐憑きです。
  1. 2014-09-08 00:06
  2. URL
  3. 狐憑き #-
  4. 編集

To 狐憑きさん

こんばんは。

t検定とか懐かしい・・・。
有意差を求め異常性を示すためなら、分散分析でもt検定でもどちらでも問題ないかと。

で、毎日あたりの世論調査は、設問の操作等でサンプルに影響を与えている可能性が高いので、本当ならば教科書に掲載するような事例にはならないでしょうね。皮肉で乗せるのなら面白いですけど(笑)。


  1. 2014-09-08 20:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する