2014-09-25 21:30

月々7万7千円の仕送りで生活出来ませんか?


世の中には、親元を離れて仕送りに頼りながら大学に通う学生がごまんと居るだろう。かつてはno-risuもそうだった。そんな親のスネかじり学生に聞いてみたい。「仕送り7万7千円で生活出来ますか?」、「あ、家賃は別途支給しますよ!」、と。

金持ちのどら息子でもないかぎり、「十分やっていけます」と答えるだろう。当然だ。普通に生活するだけならば、7万7千円で不足する理由が無い。一人暮らしなら、光熱水道費・スマホ・ネット料金など生活インフラ費用はだいたい2万5千円前後か。

食費は3万もかければ人並みの食生活が送れるだろう。残り2万2千円で生活雑貨や洋服等を買うのだが、どう考えても余るから、趣味や娯楽に使ったり、貯金に回したりすることになる。十分だ。仕送り7万7千円(家賃別)とはそういう金額である。

ところが、同じ7万7千円でも、大学生とナマポ貴族では評価が全く違うらしい。

9月22日、群馬県のナマポ10人が「保護費引下げは憲法違反である」と訴訟を起こした。このブログで何度もお伝えした、弁護士ナマポビジネスの一つである。原告ナマポ10人の内の一人、高崎市の中島健造(61)が受給する生活扶助は7万7千円だ。

十分すぎる金額だと思うが、中島は「全然足りない」「貧困状態に陥っている」「もっと金くれ」と主張している。どれくらい生活が厳しいか、訴訟を報じた東京新聞には次の通り書かれている。

・夕飯はおかずが買えない
・好物の菓子パンも月に1個しか買えない
・風呂は週に1回しか入れない


いやいや(笑)。おかしいから。7万7千円あれば、夕食におかずは付けられるし、菓子パンは毎日でも買えるし、風呂は都市ガスなら毎日入れるし、プロパンでもシャワーなら毎日浴びられるだろう。

だいたい、困窮を訴えるナマポ共は、どうしていつも「メシ」と「風呂」の話題ばかりなのか。ナマポの使途はメシと風呂だけか?。そうではあるまい。他にも様々な支出があるはずだ。金が足りないのは、無駄な支出が多すぎるからに決まっている。

嘘と訴訟でナマポライフ充実を目論む人間のクズ共め。つべこべ言わずに家計簿を公開しろ。7万7千円も支給されながら、菓子パンが1個しか買えないとか、そんな見え透いた法螺話を誰が信用するか。お前らが得るべきは同情でなく軽蔑だ。

ナマポが家計簿を公開しない限り、no-risuは何度でも言ってやる。「ナマポは何不自由無く恵まれた生活を満喫している」、「生活保護費はもっともっと削減できる」、と。




東京:「減額でさらに貧困に」 生活保護引き下げ提訴 受給者の原告ら窮状訴え
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140923/CK2014092302000180.html
 「これ以上何を削ればいいのか」。22日、生活保護費の引き下げ処分の取り消しを県内5市に求め前橋地裁に提訴した受給者の原告たち。引き下げは、すでに切り詰めている暮らしをさらに圧迫すると訴えた。 (伊藤弘喜)
 原告は桐生、みどり、沼田、伊勢崎など五市の十人。このうち三人が群馬弁護士会館(前橋市)で記者会見した。その一人、高崎市の中島健造さん(61)は四十二歳で心筋梗塞を患って歩けなくなり、運転代行の職を失った。一人暮らしで身寄りもない中、やがて貯蓄が尽き、生活保護を受給し始めた。
 三~四年は満足に歩けず、リハビリに専念。いまも百メートルほど歩くと息が上がってしまう。「また元の生活に戻りたい」。そう願いハローワークに通い続けるが、仕事は見つからない。
 中島さんの場合、食費など日常生活を送るために支給される生活扶助費は約七万六千五百円だったが、昨年八月の引き下げで七百六十円減った。今年四月の消費税増税に伴い若干の引き上げがあったが、約七万七千円にとどまる。来年四月には三度目の減額が見込まれる。
 夕食のおかずをあきらめ、卵かけご飯だけにしたり、月に三~四個買っていた菓子パンを一個に減らしたりして食費を切り詰める。風呂は週一回ほど。「もうぎりぎり。食べたいだけ食べて、風呂にも入りたい」と力なく笑う。
 原告側代理人の斎藤匠弁護士は「引き下げ前の生活保護費も不十分だった。今回の引き下げで以前にも増して貧困状態を余儀なくされている」と指摘する。法廷では「憲法二五条が保障する健康で文化的な最低限度の生活とは何か、どう決められるべきかを真正面から問いたい」と話した。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル:政治・経済

  1. 生活保護
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

 7万7千円+家賃だと、12~13万でしょうか?

 高卒初任給の手取り程度じゃないですか?

 それで医療費ゼロ、上下水道費その他の補助もあるとなると、高卒の若者が一人暮らしをするよりもずうっと余裕のある暮らしができるはずですけどね。

 いつもこの手の話を聞くと気持ち悪いですね。
  1. 2014-09-25 22:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

高卒初任給程度ですね。しかも、働かずにもらえて将来の不安も無くて全額使い果たすことができます。十分ですよね。いや、十分すぎるかと。

なのに苦しい苦しいと言う。私は嘘だと確信しますが、やはり使途明細、家計簿の公開が待たれます。まあ、公開しない時点で嘘を白状しているようなもんですけどね。


  1. 2014-09-25 22:46
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

今日のクローズアップ現代で

子どもの貧困をテーマにしていました。
その中で小中学生の子供4人を抱えパート収入10万児童手当他の8万で暮らしてるという一下が出てましたなんでも食費は全体で4万円だとかです。

この手のもので家計簿は公開しないのが様式美ですがさすがに拙いと感じたのか食費以外の費用が14万円だと言ってました。住所は甲府市。正直疑いましたね。エンゲル係数というのは低収入の家庭でも一定の食費は必要であるから生活費に占める食費の割合が増えるということでそれで貧困率を図るというのが昔からの定番です。

どういうところに住んでるか知りませんが甲府市で一家5人が最低限の暮らしと考えても家賃、光熱費で14万行くとはとても思えません。話の中では自動車を持ってるので生活保護が受けられないとか何とかということでありましたがこれも怪しいものです。この手の話の時には携帯代一家で月4万とかガソリン代5万とか言うのが隠れてるのが常道です。

本来なら子供に食わさない母親がおかしいでしょう。自分が食わなくとも子供には食わそうとするものです。

低収入の人々は低いのは収入だけではないようです。知能指数というのか何なのか知りませんか完全に民度が狂ってるという気がしてなりません。
  1. 2014-09-25 23:53
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

こんにちは。
>夕食のおかずをあきらめ、卵かけご飯だけにしたり、月に三~四個買っていた菓子パンを一個に減らしたりして食費を切り詰める。風呂は週一回ほど。「もうぎりぎり。食べたいだけ食べて、風呂にも入りたい」と力なく笑う。


7万7千円+家賃で群馬の田舎で極貧生活しなければならないなんて、他に何につぎ込んでいるんでしょう。バチしか。

>法廷では「憲法二五条が保障する健康で文化的な最低限度の生活とは何か、どう決められるべきかを真正面から問いたい」と話した。

世の平版的自宅学生や仕送りをしている親御さんに聞けば自ずと回答が分かるでしょうが、こっちはビジネスになりませんからねえ。
  1. 2014-09-26 06:14
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

いやあ~、家賃と医療費その他税金の負担の心配無いのであれば月に7万7千円の手取り収入があるのなら同世代の高齢者の年金暮らしの家計以上の余裕のある生活ができると思うのですがね。

私なぞ現役のサラリーマン時代の単身赴任の2年ほど妻からの仕送りの6万円で全てのやりくりをさせられた経験ありますが7万7千円で何の不自由があるのでしょうか。

家計のやりくりの相談員に家計簿を見て貰って無用な出費の節約をして貰えれば良いのでは?

高崎市の中島健造さんというご仁もひと月の家計簿を出して貰わないと殆どの人は疑惑の目を向けるでしょうね。

この手の人ってプライバシーの保護とか個人情報の観点からと言って絶対に詳細は出さないのでしょうが。

  1. 2014-09-26 08:13
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

神戸の美玲ちゃん殺害の君野康弘容疑者は生活保護受給者で酒浸りらしかったらしいです。
菓子パンも買えないはずの生活保護費で酒浸りとは。
何のために我々の血税がこんな男の酒代に消えていたとはどいうことでしょう。
  1. 2014-09-26 19:31
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

To kazkさん

こんばんは。

子供4人で月収18万だと年収218万、そこから税金も引かれるでしょうし、子供のために貯蓄も必要でしょうし、生活は結構厳しいのではないかと思います。両親での収入ならさらに悲惨で、おそらく極貧に近いかと。

この家庭に家計簿出せと迫るのは、さすがに気が引けます。このエントリーに紹介したような、あからさまなクズがいっぱいいるので、まずはそちらを叩きましょう。


  1. 2014-09-26 21:22
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

たぶんギャンブルでしょうね。風呂は週1回でも、パチ屋には週6回くらい通える御身分に違いありません。

憲法二五条が保障する健康で文化的な最低限度の生活とは何かを問う前に、生活補助を受けるに値する最低限度のモラルくらい学習させるべきですね。


  1. 2014-09-26 21:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

世の中のお父さんは小遣い少なくてピーピー言っているのに、彼らの血税を啜り「もっとよこせ」と裁判まで起こすナマポ。蹴り飛ばしたい。家計簿は義務付けないと書かないでしょうから、努力義務から義務に強制するべきでしょうね。

>この手の人ってプライバシーの保護とか個人情報の観点からと言って絶対に詳細は出さないのでしょうが。

言いかねませんね。でも、自分から公開する分には問題ありませんし、単純に使途と金額だけなら個人情報保護法の対象にもならないと思います。だから、弁護士が世論に訴えるために公開することもできるはずなんです。でもやらない。理由は分かりきっています。


  1. 2014-09-26 21:36
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

神戸の事件はまだ謎が多いですね。生活保護受給者との話も聞きますが需給内容は不明で、知的障害者との情報もありますが、どの様な障害なのかよく分かりませんし。神戸の件はもう少し情報が集まってから考えたいと思います。


  1. 2014-09-26 21:56
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

ああ、言い忘れてました。
18万円は手取りです。番組ではこれから諸費用14万円、と言っていたのです。
残りの食費で4万円とはっきりね。

だから家族5人、家賃と光熱費で14万するか?ということです。
これには交通費や電話代が込みでしょう。
これにいくらかかってるか知れたものではない。

貧乏人がこういう出費を平然とする、そのおかしさに気が付かないのが異常だといいたいだけですよ。
  1. 2014-09-27 00:42
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To kazkさん

こんばんは。

手取り18万でしたか。それでもまあ厳しいことには変わりありませんけど、その家族は経済的余裕を犠牲にしてまで子供に囲まれて暮らす幸せを選んだのですから、苦しいアピールはしてほしくありませんね。

で、諸費用14万円は確かに謎です。まさかの貯蓄ゼロ。これは家計簿が気になるところです。黙って普通に生活しているのなら良いですけど、行政支援など社会の支援を要求するなら家計簿を公開させるべきですねぇ。


  1. 2014-09-27 19:14
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する