2014-10-04 21:31

朝日の慰安婦問題検証委員会に失望した


朝日新聞が3日、慰安婦報道について検証する第三者委員会のメンバーを発表した。メンバーは次の6人だ。

委員長:元名古屋高裁長官で弁護士の中込秀樹(73)。

委員:外交評論家の岡本行夫(68)、国際大学学長の北岡伸一(66)、ジャーナリストの田原総一朗(80)、筑波大学名誉教授の波多野澄雄(67)、東京大学大学院情報学環教授の林香里(51)、ノンフィクション作家の保阪正康(74)

また、「委員会が必要と認める場合に限り」、現代史家の秦郁彦(81)、神戸大学教授の木村幹(48)ら慰安婦問題に詳しい有識者をアドバイザーに招く。

・・・検証する気あるの?。

委員の6人は、一見すると比較的バランスのとれた人選だ。売国極左は保阪正康くらいなもので、残る5人は慰安婦問題について偏った思想は見られない。というか、彼らは専門家ではないため関連発言が少なく、どの様な認識を持つのかよく分からない。

そう、朝日新聞の誤報問題を熟知した朝日に批判的な専門家が居ない。専門家は必要に応じて委員会が招集するらしいが、どうして最初から委員に加えないのか。保阪とか田原とか、むしろ検証作業の邪魔だ。保阪にいたっては検証される側の人間である。

保阪正康を入れるなら、百田尚樹や櫻井よしこあたりも入れるべきではないか。で、彼らが何を検証するかと言うと、朝日新聞は次の様に説明している。

 これまでの朝日新聞の慰安婦報道の背景や今回の記事取り消しにいたる経緯、特集「慰安婦問題を考える」の妥当性、日韓関係はじめ国際社会への報道の影響などについて検証し、2カ月程度をめどに具体的な提言を盛り込んだ報告をまとめる。

検証期間はたった2ヶ月。いくらなんでも短すぎやしないか。委員は専門家ではないから、まずは朝日報道の何が問題なのかを勉強するだけで2ヶ月以上かかるだろう。これまでの国内外の報道などから、検証に必要な資料を洗い出す作業も膨大だ。

「委員会が必要と認める場合に限り」招へいされる専門家も、2ヶ月ではそう何度も呼び出せないだろう。形式的に聞くだけか。クマラスワミの様に、朝日新聞に不都合な意見を補足的に掲載することで、「多様な意見を聞きました」と言い張るつもりか。

どう考えても2ヶ月では足りない。そもそも、朝日が2ヶ月でOKと考えるのは、2ヶ月もあれば十分と考えているわけで、事の重大性を全く理解していないとしか言いようがない。

9月11日の謝罪会見で、木村社長は「訂正・謝罪が遅きに失した」「事実の前ではより謙虚であるべきだった」と述べた。聞いた瞬間、直前に掲載された池上コラムのパクリと分かった。謝罪は本心ではないと思った。より謙虚になって検証期間2ヶ月?、笑わせるな。

朝日新聞は、8月の慰安婦特集記事から何を学んだのか。中途半端・杜撰・責任逃れ・謝罪無し、それらの批判に「真摯に向き合っている(10月2日社説)」のではなかったか。何も学んでいない。誠実さの欠片も無い。この期に及んで保身しか見えない。

2ヶ月後、第三者委員会の報告書が袋叩きにされる様が目に浮かぶ。心底失望した。



朝日:本紙の慰安婦報道、第三者委員会7氏で検証 9日初会合
http://www.asahi.com/articles/ASGB24TH3GB2UHBI01T.html
 朝日新聞社の慰安婦報道について検証する第三者委員会の委員の方々が決まりました。弁護士や研究者、ジャーナリストら有識者7人で構成します。初会合は9日午後、東京都内で開きます。
 委員長には、元名古屋高裁長官で弁護士の中込秀樹氏(73)に就任をお願いしました。委員は、外交評論家の岡本行夫氏(68)、国際大学学長の北岡伸一氏(66)、ジャーナリストの田原総一朗氏(80)、筑波大学名誉教授の波多野澄雄氏(67)、東京大学大学院情報学環教授の林香里氏(51)、ノンフィクション作家の保阪正康氏(74)の6人です。
 また、朝日新聞が8月5、6日付朝刊に掲載した特集「慰安婦問題を考える」でもコメントを寄せていただいた現代史家の秦郁彦氏(81)のほか、神戸大学教授の木村幹氏(48)ら慰安婦問題に詳しい有識者をはじめ、委員会が必要と認めるテーマについて専門家をお招きし、ご意見やご提言をいただきます。
 委員会では、これまでの朝日新聞の慰安婦報道をめぐる記事作成の背景や今回の記事取り消しにいたる経緯のほか、特集「慰安婦問題を考える」の妥当性、日韓関係はじめ国際社会への報道の影響などについて検証し、2カ月程度をめどに具体的な提言を盛り込んだ報告をまとめていただきます。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

ここまでか…

成る程、今回の修正劇で一歩前進したかに見えた朝日新聞ですが、その一歩の痛みに耐えかねて転けつつあるというところでしょうか。
保坂さんの書いたものを読んだ事がないのでよく分からなかったのですが、そんなに片寄ってましたか。
要注意の作家なのですね。
朝日については、外から叩いて痛い目に貰わないと、もうしょうがないですかね。それで朝日が懲りるかどうかはわかりません…というか期待薄か。

今は朝日を叩く空気が出来ているので、結構痛がる所までは行けるかも知れませんけど。
国会で検証みたいな話も有るようです。

ただ…原発の吉田さんはともかく、慰安婦の吉田については、新たな資料やら調査があった訳ではなく、十何年前に実質的な結論が出ていた話なので、政府国会に対して「サボりやがって!」という気持ちは抜けません。
遅まきながらとはいえ、きちんと仕事をして欲しいものです。
  1. 2014-10-05 08:40
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

To もらもらさん

こんばんは。

朝日が将来に向けて信用を取り戻せるかどうか、それは今後の検証結果次第ですけど、現状では望み薄ですねぇ。日頃不祥事企業を叩いているくせに、謝罪の仕方、信用の取り戻し方を全然理解できていない様で。中途半端は真綿で首を締め続ける結果にしかならないと思いますが、土下座はプライドが許さないのでしょうかねぇ。

もちろん、政治家(特に自民党)には追及させねばなりません。木村社長の国会招致はするべきです。NHKの籾井会長は個人的見解を口にしただけで国会に呼び出されて吊し上げを食らったのですから、木村社長を国会に呼び出さないなんておかしいですよ。

  1. 2014-10-05 20:52
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

おはようございます。

岡本氏の素性は以下のサイトをご覧いただければ一目瞭然。
女性のためのアジア平和国民基金の呼びかけ人の一人です。

「強制連行」を償うための基金の呼びかけ人が検証委員とは笑わせてくれます。
  1. 2014-10-06 09:03
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

まあ、大抵の有識者は朝日よりの価値観の持ち主で、それが日本の「中道」なんですよね。なので、余程の売国奴でない限りは、バランスが取れた人選と納得するしかないと思います。

女性基金は当時の政府としての決定ですので、これの呼びかけ人を務めたからといってただちに売国サヨクの烙印を押すのはどうかと。まあ、たぶんそうなんでしょうけど、現状では言い過ぎだと思います。

ところで、「以下サイト」のアドレスがありません・・・。


  1. 2014-10-06 20:06
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

こんばんは。

まあ,色んな意味で朝日の「苦心」が見える人選かな,と思いました。
田原氏,岡本氏,北岡氏,保阪氏など世間からは保守っぽいイメージを持たれることもある(保阪氏は実態はともかく,半藤一利氏同様,文春の常連なので保守と誤解する人も多いと思います。)方たちを揃えることで,「出来レースではありません」という形を整えたつもりなのでしょう。

それにしても疑問なのは,「委員会が必要と認める場合に限り」秦氏らに意見を聞く,というやり方ですね。秦氏は委員たちとは比較にならないほどこの問題には詳しいはずで,その秦氏をこのような中途半端な形で委員会に関与させるというのは,秦氏の意見を都合よく切り取って委員会の権威づけに利用しようとする意図を疑ってしまいます。

最後に,正直驚いたのは,委員長が中込弁護士ということです。中込弁護士は元裁判官で,大企業の第三者委員会の常連で,東電とも関係が深い方です(同弁護士の所属事務所が東電の顧問先)。あれほど東電批判を繰り返していた朝日がまさか,この方に頼むとは。。。

最近気候がクルクル変わるので,ご自愛ください。
  1. 2014-10-07 00:33
  2. URL
  3. ecchu #-
  4. 編集

すみません、どうやらアドレスをコピペできないようなのですが・・・

参考にしたのは1995年7月18日付の「「女性のためのアジア平和国民基金」に拠金を呼びかけます」です。

呼びかけ人に岡本氏が含まれております。
  1. 2014-10-07 13:26
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

To ecchuさん

こんばんは。

なかなか高評価の様ですね。
確かにその様な見方もできるかもしれませんが、私はそこまで朝日に優しくありません(笑)。

朝日は苦心したでしょうけど、人選を見るに「いかに世間を納得させつつ朝日に有利な面子をそろえるか」、つまり保身に苦心したとしか思えません。

中込氏は東電と関係が深く、東電事故調査委員も務めていましたけど、この検証委員は吉田調書ではなく吉田証言(従軍慰安婦)ですからねぇ。しかも、中込氏はたぶん反原発派です。評価するには値しないかと。

台風が過ぎて急に寒くなってきましたね、もうすぐ今年も終わりかぁ。早いもんです。


  1. 2014-10-07 20:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

アドレス貼れないですか。今、試したら貼れましたよ。何かの不具合かもしれませんね。

さて、基金の呼びかけですけど、当時は女性基金は政府として決定したことですので、呼びかけ人を務めたからと言うだけで売国のレッテルを貼るのは危険だと思います。公の色が強い基金ですから。

まあ、岡本氏の評価はこれからですよ。検証結果を待ちましょう。

  1. 2014-10-07 20:36
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する