2014-10-27 22:20

女性閣僚ダブル辞任の影響は深刻・・・でもなかった(笑)


小渕・松島のダブル辞任直後、「安倍内閣への影響は避けられない」との報道を方々で見かけた。「有識者に語らせるほどのことか」「誰にでも分かるわ」と失笑したが、今思えば安倍政権への悪影響を望む、サヨクマスゴミの煽動報道だったのかもしれない。

いつものことだ。マスゴミはネガティブな情報ばかり垂れ流し、安倍自民党に対する国民の不満や怒りを蓄積させ、大きめの不祥事や特定の政策でドカンと爆発させる。国民が喜んだり安堵する情報、安倍自民党の功績に繋がる情報は隠蔽する。

そして、盛大に安倍自民党をバッシングした直後、戦果を確認すべく実施されるのが世論調査だ。今回も、小渕・松島ダブル辞任に加え、後任の宮沢経産相のSMバー問題も発覚し、マスゴミ各社は「今でしょ!」とばかりに世論調査を実施した。

しかし、今回の世論調査はマスゴミの思惑通りの結果にはならなかった。25・26日に実施された朝日新聞の世論調査によると、内閣支持率は49%で前回(10月4・5日調査)より3%アップしていた。下がるどころか上がった。民主党も涙目である(笑)。

朝日の世論調査は実に興味深い。3%程度の増減は誤差の範囲としても、「内閣支持率が下がらなかった」という結果は、サヨクマスゴミにとって衝撃的であろう。バッシング直後の世論調査という、勝利の方程式が通用しなかったからだ。

通用しなかったのは、民主党の愚劣な敵失追及に国民が呆れた、マスゴミの影響力が低下した、国民は民主党やマスゴミより安倍自民党を信用している、国民は成長し民主党の悪夢も忘れていない、それらの理由が複合的に関係した結果だろう。

これは非常に明るいニュースと言える。

正直、朝日が世論調査を行えば、内閣支持率はかなり下がると思っていた。閣僚不祥事以外でも、貿易赤字の拡大、消費税再増税、日韓・日中関係の膠着、川内原発再稼働、右傾化、等々、安倍内閣にネガティブな報道ばかり垂れ流されていた。

ポジティブ報道は皆無で、内閣支持率の上昇要因は何も無く、小渕・松島ダブル辞任は愚民を失望させるに十分で、内閣支持率は大きく下がると思った。でも下がらなかった。no-risuは国民を見くびっていた。良い意味で期待を裏切られた。

もっとも、朝日新聞以外の世論調査、読売・日経では内閣支持率が下がっている。読売が53%、日経が48%、ともに前回より5%ダウンした。しかし、それが従前の世論調査というもので、想定の範囲内であり何も驚くに値しない。

今回の朝日の世論調査結果が異例なのだ。たまたま今回だけかもしれないが、no-risuは必然だと思っている。おそらく、今回のような「異例」は今後も増え続け、やがて誰もが認める「必然」になるのである。




朝日:内閣支持率49%、閣僚辞任後に微増 朝日新聞世論調査
http://www.asahi.com/articles/ASGBV468ZGBVUZPS001.html
 安倍内閣の女性2閣僚が辞任したことを受け、朝日新聞社は25、26日に全国緊急世論調査(電話)を行った。内閣支持率は49%(今月4、5日実施の前回調査46%)と、わずかに上がった。不支持率は30%(同33%)だった。「ダブル辞任」に伴う内閣のイメージは、「変わらない」が52%と半数を超えた。「悪くなった」は42%で、「よくなった」は2%だった。
 小渕優子前経済産業相が、支持者向けの観劇会をめぐる問題などで辞任したことについては、「辞めたのは当然だ」は65%で、「辞める必要はなかった」の23%を大きく上回った。松島みどり前法相が、地元の選挙区内で「うちわ」を配った問題で辞任したことについては、「辞めたのは当然だ」が51%で、「辞める必要はなかった」は36%だった。
 2閣僚に対する安倍晋三首相の任命責任については「大いに責任がある」は16%にとどまったものの、「ある程度責任がある」は52%で、「責任がある」が計68%にのぼった。「責任はない」は、「あまり」23%、「まったく」7%で、計30%だった。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. 自民党
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

おはようございます。

同感です。
個人的には増税後の経済の冷え込みが危機的であることを、皆さん感じてらっしゃるのではないでしょか?

今必要なのは、どうでもいい支出を問題視することではなく、再増税の是非や緊急経済対策の必要性など(他にも安倍政権にはいろいろ言いたいことがてんこ盛りですが)について議論を深めることだと思っています。

政党間の論争のみならず、出る杭(自民党)を打つ、のではなく、自らが進んで出る努力をする、ことが必要だと思いません?
  1. 2014-10-28 09:42
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

仰る通り、国民は民主党の低俗な政局ゲーム・政治ごっこに寛容でいられるほど余裕が無い、というのも内閣支持率が下がらなかった大きな要因の一つだろうと思います。

しかし、民主党はまだまだ閣僚叩き路線を強行する気満々みたいですね。全部記録が残るこの時代に国民感情も読めず馬鹿晒して、本当に救いようのない政党ですよ。

>出る杭(自民党)を打つ、のではなく、自らが進んで出る努力をする、ことが必要だと思いません?

現実問題として無理でしょうね。表ざたになっていない問題の方が巨大かつ悪質でしょうし、大なり小なりみな問題は抱えているでしょうし、自浄作用の期待なんて全くの無駄です。専門のチェック組織でも作って、会計監査させれば良いのです。


  1. 2014-10-28 19:08
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

おはようございます。

出る杭を打つ云々というのは、自民党の失態を突く(敵失を非難し相対的に自己の地位を引き上げる)のではなく、自ら存在価値を生み出し国民に認知させることが必要では、という趣旨で申し上げました。

政治に限らずですが、どうも妬みを煽る論調が横行しているように思えてなりません。
  1. 2014-10-29 07:45
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

おお!、確かにその通り読むべきコメントですね、失礼いたしました。
そうであれば、ご意見は全面的に賛成です。

存在価値、今もっともそれを感じさせないのは、個人的には民主党だと思います。

  1. 2014-10-30 19:18
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する