2015-01-07 21:19

歴史修正主義者の新談話


「歴史修正主義者」

聞けば聞くほどおかしな言葉だ。昨年突如現れた「歴史修正主義」は、主にサヨクメディアが安倍総理を批判するワードに多用し認知が広まった。自分で広めたくせに、朝日新聞などは昨年末に「最近よく聞かれるようになった」などとコラムに書いていた。

おかしいのは、「歴史修正主義」がネガティブな意味で用いられていることだ。「修正」とは誤っていたことを正す意味であり、誤りを正して批判される意味が分からない。批判するなら、歴史捏造主義、歴史隠蔽主義、歴史改悪主義、等と表現するべきだ。

実際、サヨクメディアが歴史修正主義者と安倍総理を批判するとき、前述の様な意味合いで用いている。だったら、修正なんて言わず捏造、隠蔽、改悪、とストレートに言えば良いではないか。

まあ、連中のそれは確信犯だろう。「歴史修正主義者」とは、ナチスホロコースト否定論者が自称したからネガティブワードになった。安倍自民をナチスだヒトラーだと批判していた左翼のクソ共が、「歴史修正主義」のレッテルに食いつくのは必然だ。

しかし、多くの国民はサヨクの言う「歴史修正主義」の由来など知らないわけで、国民を置き去りにしたままナチスホロコースト否定論者と同列に安倍総理批判を続けるサヨクメディアの手法は卑劣極まりない。これだから、no-risuはサヨクが嫌いなのだ。

さて、今年は戦後70年を迎える節目ということで、8月に安倍総理が新たな談話を発表するべく作業が始まった。このとこについて、サヨクメディアは安倍談話の内容について懸念を示し、ああすべしこうすべしと注文を付けている。

懸念する理由は、「安倍総理が歴史修正主義者だから」で、要は自虐史観が修正されることや河野談話・村山談話が修正されることを危惧しているわけだが、自分達が歪めた歴史認識を修正する者にレッテル貼りとは、心底腐りきった人間性である。

さらに、アメリカのサキ報道官までも同様の懸念を示し、サヨクメディアは「アメリカ様も警告しているぞ!」と大喜びで報じていた。アホかと。アジアへの加害責任を求めるなら、原爆で日本国民を虐殺したアメリカにこそ謝罪談話を求めろと言いたい。

原爆投下を正義の鉄槌と誇るアメリカの、それも報道官ごときが総理大臣に注文付ける内政干渉を犯しているのに、怒るどころか嬉々として報じるサヨクメディアの何と愚かしく情けないことか。だいたい、どうしてサキ報道官が新談話について見解を述べたのか。

どうせ、安倍総理を牽制したい日本のサヨクメディアかお仲間のNYタイムズあたりが、報道官に見解を述べさせるべく質問を仕組んだのだろう?。そんなだから、サヨクメディアは売国メディア・国賊メディア等と批判されるのである。

おそらく、安倍総理の談話は基本的に河野・村山談話を踏襲するが、微細な表現変更で安倍カラーを示すはずだ。サヨクメディアは些細な変化を見逃さず、表現変更の妥当性は一切議論せず、「歴史修正主義者の噴飯談話」と糾弾する。

これはもう既定路線だろう。後はどこまで表現変更に踏み込むかだが、安倍総理が毅然とした決意と愛国心を国民に示し、サヨクメディアを発狂させてくれることを切に願う。どうせサヨクによるレッテル貼りは続くのだ。ガツンと「修正」したらんかい!。

余談。

「本年は、日韓関係にとって大きな節目の年です。ちょうど百年前の八月、日韓併合条約が締結され、以後三十六年に及ぶ植民地支配が始まりました。三・一独立運動などの激しい抵抗にも示されたとおり、政治的・軍事的背景の下、当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられました。」

上記は談話の冒頭部分ですが、誰の談話かお分かりになりますか?。「植民地支配」と明言されており、左翼のクソ共が拍手喝采を送りそうな談話ですね。実はコレ、2010年8月に発表された菅直人総理の「菅談話」なのです。

菅談話が発表されたとき、このブログでは「第三の売国談話が誕生した」と強く批判ました。しかし、サヨクマスコミは河野・村山談話しか話題に出さず、菅談話については全く言及していません。何故でしょう、不思議ですね?(笑)。




琉球:<社説>戦後70年首相談話 アジアへの加害責任明記を
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-236931-storytopic-11.html
" 安倍晋三首相の歴史認識が問われている。
 安倍首相は年頭の記者会見で、戦後70年の首相談話に第2次世界大戦への「反省」を盛り込む意向を明らかにした。
 「反省」を盛り込むなら、アジア諸国に対する侵略戦争の加害責任と不戦の誓いを明記すべきだ。"
 安倍首相は2013、14年の全国戦没者追悼式の式辞でアジア諸国への加害責任に言及しなかった。アジア諸国は、過去の植民地支配と侵略を認めた村山富市首相談話を安倍首相が上書きしようとしているのではないかと警戒している。
" 警戒するのは、安倍首相が「侵略の定義は定まっていない」と国会答弁するなど、歴史修正主義的な考えを持っているとみられているからだろう。
 安倍首相は、戦後70年談話について、先の大戦への「痛切な反省」を盛り込んだ村山談話を基本的に踏襲する考えを示した。しかし「全体として」引き継ぐとしているため曖昧さが残る。"
 ナチスドイツ時代の歴史認識について、ジャーナリストのラルフ・ジョルダーノ氏は、ナチスを生み出した当時のドイツ人を「第一の罪」と呼んだ。戦後「第一の罪」を否定する動きを「第二の罪」と批判した。
 「第二の罪」とは、例えば虐殺など他国の被害は極小に見積もり、逆に自国の被害は極大に見積もることだ。「われわれは何も知らなかった」と開き直り、アウシュビッツなどの重大事件は起こらなかったことにする。「強制収容所はドイツの発明じゃない」という言説により自国の責任が遠のいていく。
" アジア諸国に対する加害の歴史を否定、あるいは薄めようとするなら日本も「第二の罪」を犯すことになる。
 年頭会見で首相は、世界の平和と安定に責任を果たすとして、70年談話に自らが掲げる積極的平和主義の理念も発信する考えを強調した。だが、集団的自衛権行使の容認を閣議決定したように、積極的平和主義とは平和憲法の骨抜きでしかない。"
 戦後70年談話に加害責任を曖昧にしたまま、自らが掲げる積極的平和主義を盛り込んだ場合、国際社会から理解を得られないだろう。戦後70年を迎え、体験者がどんどんこの世を去っている。戦後世代には、歴史に謙虚に向き合う姿勢が求められている。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

こんんちは。

アメリカは安倍総理の新談話に懸念を示していないし内政干渉もしていません。
公式のコメントではなく記者の質問に対して一般論をサキ長官が回答しただけです。
質問した記者とグルかどうかはわかりませんが、単なる報道官の回答を左翼メディアにより角度を付け、報道したようです。
サキ長官は誤解されては困ると訂正報道をしたそうです。
http://www.sankei.com/politics/news/150107/plt1501070008-n1.html
安倍総理の「先の大戦への反省、戦後の平和国家としての歩み、アジア太平洋地域や世界にどのような貢献を果たしていくか、英知を結集して書き込みたい」に対してサキ長官は「歴史問題での前向きなメッセージと戦後日本の平和への貢献を含んでおり、歓迎する」だそうです。
  1. 2015-01-07 21:58
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

私は名無しさんほど優しい心の持ち主ではありません(笑)。

産経の記事にも「軌道修正」「言い直し」とあるように、最初の発言は明らかに懸念の意味を含んでいるとしか思えない内容で、普通に聞けば腹立たしく感じる発言でした。また、以前からアメリカは中韓との関係改善に日本側の譲歩を求める発言が多く、それらとも一貫性・整合性があります。

報道官の修正も自主的な軌道修正とは思えず、これまでの経緯からも言いなおし程度では擁護に値せず、「何が誤解じゃボケ!」「何べん同じこと繰り返しとんねん、たいがいにしとけや!」「日本なめんなや!」としか思えませんねぇ。


  1. 2015-01-07 22:42
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

 朝日や毎日やその他の自称リベラル紙のお正月の社説がみんなひたすら「歴史問題」一色なのです。

 もう自虐史観死守なのです。

 こういうのを見ていると、日本の自称リベラリストの本質って、民主主義なんか欠片も理解できておらず、唯ひたすら日本が悪い、これが全てなのですね。

 コイツラ一体何なのでしょうね?
  1. 2015-01-08 10:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

松は取れましたが本年もよろしくお願いします。

歴史修正主義というのは第二次大戦の戦勝国が敗戦国に突きつけた歴史認識とやらに反する、歴史観を指します。客観的な歴史的事実というならば当時の文書記録の発掘などで新事実が発見され確定すればそれで終わりです。昔から富本銭が日本で一番最初に流通した貨幣であるという学説を唱えた学者はいました。しかし、大規模に鋳造された証拠がないことで認められませんでしたがその発見により定説は覆されました。

これを誰も修正主義者とはいいません。

邪馬台国の位置は未だ未確定ですが親魏倭王の金印が出てくればそれは確定するでしょう。これがもし吸収やヤマト以外だったらこれも修正主義でょうか。
非常に限定的に使われてるということです。

我々は大東亜戦争に関して無条件降伏を受け入れましたが、これは基本的に戦争行為に関する事実であって歴史観などの日本人の主観に関することではないはずです。日本人はこの点を完全に見誤りましたが(まあ、文明国が国際規範に反する法規を押し付けたり占領政策で一定の史観を押し付けたりするとはまさか思わなかったというのが真相でしょう)、客観的な消費物資の力の差に飲み込まれ食うに事欠いて何も出来なかった、というのが実態でしょう。

これは結局1970年位からおかしくなったのだと思ってますが(占領の終了から20年位で弊害が出たということです)、この頃に戦後教育を受けたものが多数派になったのです。それがおよそ40年続きました。この弊害を是正し(修正ではありません)元に戻すまでおそらく倍近い時間がかかるはずです。もっと早く出来る可能性もありますが、それをやると対米感情は最悪になるでありましょう。

21世紀は力を有るのになくしたと思いやる気をなくした問題児アメリカと総合的な力は無いのになんでもできると思い込んでる問題児支那をどう扱うかという大問題を抱えて行くことになるでしょう。

おそらくアメリカの指導者は(物を知ってればですが)日本占領の政策を深く後悔してるはずです。だから今はきちんとした歴史的事実を突きつけて捏造を是正することが可能な時代のはずです。そうした形で見るとバカヒあたりの行為はある意味象徴的なものかもしれません。
  1. 2015-01-08 10:14
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

おはようございます。そして明けましておめでとうございます。

私には琉球新報の言う「加害責任」というものが理解できません。

日本がこれまで行ってきた経済支援と人道援助、政権が変わるたびに出されてきた「談話」、節目節目に陛下が述べられる「謝罪」のお言葉、これら全てが無駄だとでも言うのでしょうか。
何よりも、軍国日本を裁くという名目で行われた「東京裁判」は一体なんだったのか。A級はもとより、何百人も処刑されたBC級戦犯の死は余計なものだった、とでも言いたいのでしょうか。

70年経ってもなお「加害者は土下座し続けろ」と叫ぶサヨク連中に、改めて怒りが沸き立ちます。
  1. 2015-01-08 10:25
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

To よもぎねこさん


こんばんは。

確かに歴史問題一色でしたね。

8月でもないのに、口裏合わせたかの様に横並びの記事や社説で溢れていました。先が思いやられますねぇ。でも、日本のリベラリストはそれが正義であり美徳であると考えているに違いありませんし、賢い自分が愚かな大衆を教育し導かねばならないと責任感も持っているに違いないのです。

カルト信者みたいなもんだと思います。

  1. 2015-01-08 21:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kazkさん


こちらこそ、

本年もよろしくお願いいたします。

歪んだ戦後教育の是正に80年もかかりますか・・・、私は生きていませんねぇ。もう諦めて受け入れた方が人生楽しめそうです(笑)。

ただ、私はきっかけ一つでがらりと変わると思いますよ。中国韓国の反日実態も、ここ10年で急速に認知が広まりました。日教組の勢力もピークからすればかなり低下しています。変わるときは変わりますよ。なので、変わるきっかけを増やしそれを絶やさない努力をしたいと思います。

そう思わなきゃやってられませんし(笑)。

  1. 2015-01-08 21:11
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは、明けましておめでとうございます。

琉球新報らの言う加害責任とは、相手の許しが得られて初めてはたされるものでしょうね。

悪いことをしたのだから許してもらえるまで謝罪するのは当たり前、そのためには何度でも土下座して金も払って心の底から反省せよ、と。そんな論理は常識的にあり得ないわけで、理解することなんて無理です(笑)。

  1. 2015-01-08 21:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

ええと? 修正はしなきゃいけないもので、間違いがあるから修正されるのですよね。
歴史修正主義は・・人間としては当たり前の事では?
中国(属国南北朝鮮)は捏造とかプロバガンダと言われてますし、嘘の証明も世界中で当たり前になされています。
日本の場合は 世界中から「修正」といわれます。
う~ん・・・ 修正といわれているんですよ?
捏造じゃなくて。
左翼も右翼も無くて、事実証明で修正できているという。
ええと、捏造されたものを 修正している。 のですよ。
  1. 2015-01-17 15:34
  2. URL
  3.   #-
  4. 編集

アメリカはもちろん 修正されては困ります。
誰もが知っているとおり、世界中共通認識で、日本に非は無く アメリカにはめっちゃくちゃ非があります。
簡単に言うと、アメリカ人であるということだけで生きる権利を失うほどの事をし続けてしまってます。
虐殺略奪種族であることを「世界の警察」と嘯いて あらゆる決まりごと、会議の決定を無視して欲しいものがある場所で虐殺と弾圧をずっと続けてましたから。
もちろん、事実はどうしようもありませんので アメリカとしてはにっちもさっちも行かなくなっているのです。
ユダヤもKoreanもアメリカも中国も 限界なのです。
人間たちの文明や社会をとれば、彼らは死ぬほかありませんし、嘘を突き通すためにはあらゆる科学的、物理的、歴史的にまさに理と争わなければなりません。
当たり前に、敗北確定です。
なので、どうしたところで終わりなのです。
正義は決して悪に勝てません。
しかし、時間は 悪を許すことはありません。
ベルはいまや、Koreanの如き騙しと盗みを行ったことが証明されて、その一族はDNAの彼方まで ベルと結びついていますよね。
必ず、そうなっていって、必ず自分たちですら何事も立ち行かなくなるのです。
悪はその後永久に時間によって罰を受け続けるのです。
捏造した事実も、永久に中国(属国南北朝鮮を含む)に属したものたちは逃れることはできません。
アメリカも同じなのです。
  1. 2015-01-17 15:48
  2. URL
  3.    #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

間違っていたら正す、新しい事実が分かれば正す、当然ですよね。歴史だって修正して良いのです。

なのに、サヨクメディアらは自分達の史観に合わないと、歴史を正す人々を批判し、捏造の意味を込めて「歴史修正主義者」と呼びます。

この問題のたちの悪いのは、国民の多くは歴史修正主義がなんたるかをよく理解していないことで、サヨクメディアのクソ共は、理解される前に安倍総理に歴史修正主義のレッテルを定着させようとしていることです。

意図してなのかは分かりませんが、やっていることはそういうことなんですよね。

  1. 2015-01-17 23:16
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

すいません、ちょっと言わんとされていることがよく分かりません。

そうですね、と思う部分と、そうだろうか、と疑問に思う部分が密接に絡み合っていて、全体としては賛同しかねる感じです。理念の方向性は私と似ている様にも思いますが、全然違うような気もします。

う~ん、やっぱりよく分かりません。。。


  1. 2015-01-17 23:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する