2015-01-09 21:07

ウソつきは読売か、それとも朝日か(本記事は全面的に撤回いたします)


本記事の撤回及びお詫び。

本記事は、私がすでに新年を迎えていることをすっかり忘れ、昨年と昨年度を混同して書いてしまったとんでもない間違い記事です。非常に恥ずかしいミスで、弁解の余地はございません。

全文を撤回するとともに、理不尽に批判してしまった朝日新聞および、本記事を読んでいただいた方々に心よりお詫び申し上げます。大変失礼いたしました。

また、コメントで記事の間違いを指摘いただいた方々に感謝申し上げます。
 
 



読売新聞(1月8日)
「韓国サムスン、営業利益37%減…5四半期連続」
朝日新聞(1月8日)
「サムスン営業利益、前期比28.1%増 10~12月期」



1月8日、韓国サムスン電子の決算報告について、読売新聞と朝日新聞が真逆の評価で記事にした。読売は「減益」、朝日は「増益」だ。ちなみに、朝日には「前期比」とあり、読売のタイトルにはないが、記事本文に「前年同期比」と書かれている。

さて、読売と朝日、どちらかの新聞がウソを書いている。信用度だけで考えれば、ウソつきは朝日新聞と考えるのが妥当だ。親愛なる韓国のためならば、平気で黒も白にするのが朝日新聞である。とは言っても、もちろん決めつけは良くない。

そんな朝日に心強い援軍を紹介しよう。サムスンのお膝元、韓国の主要紙である中央日報は次の通り報じている。

中央日報(1月8日)
「サムスン電子、10-12月期の営業利益は5.2兆…前期比28%増

前期比28%増、朝日新聞と同じ評価だ。なるほど、ウソつきは読売だったか。やはり先入観で物事を決めつけてはいけない。朝日新聞さん、疑ってすいませんでした!。

・・・なんてね(笑)。

結論を先に言えば、ウソつきは朝日新聞(あと中央日報も)である。記事のタイトルだけで判断出来るわけがなく、当然、記事の内容から事実を判断せねばならない。そして、記事本文を読めば、朝日の記事タイトルは明らかに間違っているのだ。

朝日の記事本文は次の通り。

 韓国のサムスン電子は8日、昨年10~12月期の暫定業績を発表した。本業のもうけを示す営業利益は5兆2千億ウォン(約5650億円)で、前年の同期に比べると37・4%減少した。ただ、大きく落ち込んでいた昨年7~9月期に比べると28・1%増と持ち直した。(ソウル=東岡徹)

つまりこうだ。

・26年度第3四半期と25年度第3四半期を比較すると37%減
・26年度第3四半期と25年度第2四半期を比較すれば28%増


「前期比」と聞けば、誰だって「前年同期比」と考えるだろう(または同年前期比)。その場合は37%減少になる。ところが、朝日新聞は別の四半期と比較して、その結果を記事のタイトルに用いた。何故、朝日は斯様に紛らわしい報じ方をしたのか。

分かりきった話だ。親韓派の朝日新聞は、サムスンの評判を落としたくなかった。日本人に事実を伝えて韓国人のプライドを傷つけるより、捏造提灯記事を書く「配慮」を選択した。苦しい時にこそ手をさしのべる、朝日の麗しき韓国愛が伝わってくる様だ。

ちなみに、25年第2四半期はアーニングショックが発生した時期で、営業利益は前年同期比で実に60%減という大打撃を受けた。そんな最悪時期と比較すれば、さすがに増収になるわけだ。サムスンの面目躍如、韓国人も大歓喜ニダ!(笑)。

しゃらくさい。朝日新聞よ、お前は本当に反省しているのか?。第三者委員会の提言を受け、今後は誤報に対して誠実に説明を尽くすと言っていたが、今回紹介した記事は誤報扱いにすらならないだろう。偏向報道と誤報は別物だからだ。

しかも、今回紹介した様な偏向報道は、限りなく虚報に近くても読者にバレにくい。仮にバレたとしても、「紛らわしかったかもしれないけど、ウソではありません」と言い張れる。姑息な。朝日の更生には期待しているが、道のりは果てしなく遠そうだ。




読売:韓国サムスン、営業利益37%減…5四半期連続
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150108-OYT1T50103.html
 【ソウル=宮崎健雄】韓国サムスン電子は8日、2014年10~12月期連結決算で、本業のもうけを示す営業利益が、前年同期比37・42%減の5兆2000億ウォン(約5645億円)になるとの見通しを発表した。
" 5四半期連続の減益となるが、7~9月期(前年同期比60・05%減)よりは割合は縮小した。
 売上高は12・28%減の52兆ウォンだった。ウォン高や米国・中国企業との競争激化で、主力のスマートフォンの収益力が低下したことが影響したとみられる。"
 14年12月期(通期)は、売上高が前年比10・15%減の205兆4800億ウォン、営業利益が同32・21%減の24兆9400億ウォンと予想。それぞれ過去最高だった前年からは大幅に減少し、2011年以来の減益となる。


朝日:サムスン営業利益、前期比28.1%増 10~12月期
http://www.asahi.com/articles/ASH1831B0H18UHBI00N.html
 韓国のサムスン電子は8日、昨年10~12月期の暫定業績を発表した。本業のもうけを示す営業利益は5兆2千億ウォン(約5650億円)で、前年の同期に比べると37・4%減少した。ただ、大きく落ち込んでいた昨年7~9月期に比べると28・1%増と持ち直した。(ソウル=東岡徹)

中央日報:サムスン電子、10-12月期の営業利益は5.2兆…前期比28%増
http://japanese.joins.com/article/021/195021.html
" サムスン電子は8日の暫定実績発表を通じて、昨年10-12月期の売り上げは52兆ウォン(約5兆6500億円)、営業利益5兆2000億ウォンを記録したと発表した。
昨年同期に比べ売り上げは12.28%、営業利益は37.42%減った。ただしアーニングショックで市場に衝撃を与えた昨年7-9月期と比べると、それぞれ9.59%、28.08%増加した。"
サムスン電子の昨年の全体売上額は205兆4800億ウォンであることが集計された。これは2013年(228兆6900億ウォン)に比べて10.15%減少したものだ。昨年の年間営業利益は24兆9400億ウォンで、2013年(36兆7900億ウォン)と比べると32.21%の減少となった。営業利益が前年より減少したのは2011年以降3年ぶりだ。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(17)

コメント

>「前期比」と聞けば、誰だって「前年同期比」と考えるだろう(または同年前期比)。

「前期比」は前期との比較

「前年同期」は前年の同期との比較

会計用語を捻じ曲げてはいけません。

  1. 2015-01-09 22:32
  2. URL
  3. 名無しクマー #n6CY3w0Q
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

だからカッコ書きでそう書いてるじゃないですか。
文句は朝日新聞に言っていただきたい。

  1. 2015-01-09 22:42
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

朝日の記事を書いた記者、誰かと思えば、去年大統領から贈り物をもらって騒ぎになった人ですね。
腐ってるなあ。
  1. 2015-01-09 22:45
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

私の選ぶ記事は偏っているので、必然的に記者も見覚えのある人が出てくるのかもしれませんね。もっとも、私は覚えていませんでしたが・・・。

  1. 2015-01-09 22:53
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

読売の記事は、「前年同期比」
朝日の記事は、「前期比」
読売の数値も朝日の数値も正しいとおもうんだが、朝日の数値のどこが間違い(ウソつき?)なのか理解できません。

前年同期比と前期比を混同かな。



  1. 2015-01-10 00:44
  2. URL
  3. 123 #n6CY3w0Q
  4. 編集

To 名無しさん

こんにちは。

朝日は前年の別の四半期と比較して28%増としており、これは前期比ではない(=ウソ)ということです。

  1. 2015-01-10 11:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

no-risuさん


>朝日は前年の別の四半期と比較して28%増としており、これは前期比ではない(=ウソ)ということです。


前年の別の四半期比較と書いておられますが、

前年の別の四半期がいつなのか書いてありません。

朝日はいつの四半期と比較しているからウソとおっしゃっているのか、全く理解できませんが・・・・
  1. 2015-01-10 12:17
  2. URL
  3. 123 #n6CY3w0Q
  4. 編集

To 123さん

こんにちは。

ここにいたり、自分の勘違いで見当違いの朝日新聞批判をしていたことに気が付きました。
すでに年が変わったことをすっかり忘れていて、昨年と昨年度を混同して書いていました。

直ちに修正及び謝罪を加筆いたします。

また、コメントいただいた123さん・名無しさんにも謝罪するとともに、ご指摘に感謝いたします。

  1. 2015-01-10 13:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

no-risuさん


>>ここにいたり、自分の勘違いで見当違いの朝日新聞批判をしていたことに気が付きました。 

>>すでに年が変わったことをすっかり忘れていて、昨年と昨年度を混同して書いていました。 

>>直ちに修正及び謝罪を加筆いたします。 


お気づきになられたようでよかったです。
  1. 2015-01-10 13:45
  2. URL
  3. 123 #n6CY3w0Q
  4. 編集

To 123さん

こんにちは。

記事を削除して逃げ出したい気分です。

本当にありがとうございました。
  1. 2015-01-10 14:05
  2. URL
  3. no-risu #cn94VRjA
  4. 編集

うーん?何度読み返しても、前年同期比で大幅に落ち込んだものなのに、どん底だったひとつ前の期に比べれば数字がいくらかマシになっているというだけのものを、
それを根拠にサムスンの業績が改善したと、見出しを読むだけの読者に錯誤をさせようという意図がうかがえるものだと思うのですが。
自分の読解力が足りないのでせうか・・・

空気を読まずに申し訳ありません。
  1. 2015-01-10 21:15
  2. URL
  3. 忘れた #cptS1ulI
  4. 編集

朝日は、前年同期比「大幅減益」、前期比「大幅増益」の両方を書いたうえで、
前期比「大幅増益」を重要視してタイトルにしています。

読売は、前期比の数値も前期の数値そのものにさえも一切触れず、前年同期比「大幅減益」だけをいたずらに強調して記事にしています。

読売の方が、読者を錯誤させるヒドイ記事だと思いますけど。

現に、  Bloombergは
「サムスン電子: 10-12 月営業益は予想上回る-半導体部門寄与」(更新日時 : 2015/01/08 11:28 JST)と報じ、記事の中で

「韓国株式市場でサムスンの株価は現地時間午前9時9分(日本時間同じ)現在、 1.2%高の132 万2000ウォン。」と書いています。

Bloombergは別の記事で
「新興市場株:続伸、好決算のサムスン電子に買い-株高い」(更新日時 : 2015/01/08 15:43 JST) とも報じています。

Reutersは、DATE UP 3 (2015年 01月 8 日 13:32 JST)の中で、
「0310GMT(日本時間午後0時10分)現在、サムスン株は0.5%高。」と、
サムソン株が買われたことを報じ、  さらに
『HMCインベストメントのアナリスト、グレッグ・ロー氏は
「少なくとも2015年第2・四半期までは業績の改善が続くとみている」と述べた。』と報じています。

少なくとも世界の投資家は、今回の決算を「好決算」と判断し、売り込んできたサムソン株の買戻しに動く形で反応しています。
結果的には、朝日の着眼が正しかったことになります。

日経も産経もタイトルは読売と似たりよったりですが、記事の中でちゃんと、前期の数値は書いています。(産経は評価は書いていませんが・・)

唯一、読売だけは「前期比大幅増益」であることはもちろん、前期の数値さえも報道していません。
よほど経済にうとい、株式の動きをみることもしない、経済記者が書いたか、悪意を持って読者を錯誤させようとしたかのどちらかだと思いますけど。

あっ、これも空気読めないコメントですね。
  
  1. 2015-01-11 09:33
  2. URL
  3. 123 #n6CY3w0Q
  4. 編集

おはようございます。

間違いは誰にでもあります。どうかお気になされぬように。

大切なことは、間違いは間違いと認めて訂正謝罪する勇気があるかどうかでしょう。今だに揺れている某新聞は見習って欲しいものです。

さて、その揺れの原因を作った元記者が、170人の大弁護団を引き連れて、彼を批判した雑誌社と大学教授を名誉毀損で告訴したとのこと。

この裁判の行方も大いに注目していきたいものです。
  1. 2015-01-11 09:54
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

To 忘れたさん 123さん

こんばんは。

読売と朝日のどちらが恣意的か、その見方に付いては忘れたさんの様な見方もできますし、123さんの説明も的確だろうと思います。ただ、忘れたさんの見方をしたとしても、朝日はウソを書いたわけではありません。

私の間違いはもっと初歩的なもので、私は朝日が書いた決算の年と年度を間違って認識し、ウソを書いたと思い込み、朝日を批判してしまいました。

まったくお恥ずかしい限りです。

  1. 2015-01-11 19:00
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは、ありがとうございます。

これまでも同様のミスや訂正は何度もありましたが、中でも今回のはかなり酷いミスでした。今後もミスをしでかすでしょうけど、逃げずに向き合っていきたいと思います。

植村元記者の訴訟、文春や産経新聞の取材申し込みから逃げ回って、ようやく出てきたと思ったら訴訟とは情けないですよね。言論には言論で応じるべきが彼らの理念であるはずなのに、最初から議論を放棄し訴訟による言論封殺をねらうとは。まあ、これがサヨクの人間性なのでしょう。

で、文春は訴訟を屁とも思っていないでしょう。むしろ、燃料投下に嬉々として続報を書くに違いありません。最近は私は新潮ばかり買っていましたが、植村関連記事が載ったら文春を買おうと思います。


  1. 2015-01-11 19:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

no-risu さん

実は、私も「昨年12月期の決算を発表・・・」という表現を見たときには
なんで今さら、一年(12か月)も前の決算を発表するんだ!!と思ってしまい、
わずか10日ほど前に締めた期の決算と気づくのに一瞬の時間が必要でした。
その経験があったから、ひょっとしたら no-risu さんが勘違いをされてるかも
しれないと思った次第です。

すでに撤回されていますので、そんなに気にされなくていいと思いますよ。


それにしても、今回の読売の記事はあまりにもヒドイ内容だと思いますよ。

もしですけど(そんなひとは、いないと思いますけど)、読売だけを読んで
その内容を信じて、「最悪の決算」だと信じて
カラ売りした人がいたら,とんでもない損害を受けることになっていると思います。


  
  1. 2015-01-11 20:11
  2. URL
  3. 123 #n6CY3w0Q
  4. 編集

To 123さん

こんばんは。

まさにその通りの勘違いでした。

私はブログの題材にしたいと思った記事は、なるべく複数の報道で比較するようにしているのですが、今回はそれがかえって勘違いを招く結果となってしまいました。しょうもない早とちりで、今後は気を付けたいと思います。

それにしても、本当に助かりました。

このブログにはたまに反原発派等が反論をよせるのですが、そのほぼ100%が最初から喧嘩腰で噛みついてきます。もし今回もその様にコメントされていたら、間違いに気が付いていない私は「何だとコノヤロウ!」と反発し、恥の上塗りをしていた可能性が高いです。

冷静なご指摘に感謝、ありがとうございました。


  1. 2015-01-11 22:31
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する