2015-01-24 20:51

橋下市長の際限なき関電イジメ


昨年12月、赤字収支に苦しむ関西電力の再値上げ申請が承認され、今年4月から家庭向けで10%、企業向けで14%の値上げが実施される。現在の電気料金は北海道電力が最も高いが、関西電力管内でも同等の水準になる。ご愁傷様。

さて、この値上げに怒り心頭なのが橋下大阪市長だ。22日の記者会見で、「大反対。社員の厚遇に切り込み、徹底した給与カットをすべき」、「自業自得」、「経営陣を総入れ替えすべき」、等と猛反発した。放射脳は未だ治癒していないらしい。

橋下市長の注文は全くもって非論理的だが、おそらく反原発派の大半は同調するだろう。反原発自体が非論理的で、感情論で物事を考えるから反原発派に染まる。関電批判は反原発感情に合致するから、何の疑いも持たず受け入れるだろう。

しかし、感情論を排して冷静に考えれば、橋下市長の関電批判はお門違いだと分かるはずだ。正当な理由の無い批判や注文は、言うなれば悪質クレーマーの難癖であり、難癖付けてコンビニ店員を土下座させるDQN客らと大差ない。

まず、「自業自得」と切り捨てる意味が分からない。

言葉を足せば、「(原発を推進した関西電力が赤字に陥っても)自業自得」と言っているのだろう。これは、「原発=悪」という極めて個人的な価値観による評価だ。客観的に見て関西電力に瑕疵は無いのに、それを主観で裁くなら私刑である。

瑕疵は無いから「経営陣を総入れ替え」する理由も無い。

関電は原発事故を起こしていないし、原発停止は関電の意思でもなく、経営陣が問われるべき経営責任は存在しない。橋下市長の要求は、原発容認派の排除が目的だ。反原発派の経営陣にしたいという願望を、経営責任にすり替えているにすぎない。

そして、最も悪質なのが「社員の厚遇に切り込み、徹底した給与カットをすべき」という難癖だ。

おそらく、これはよく言われる「身を切る改革」とは別物だ。関電社員が身を切ったら値上げを許す、といった要求ではない。値上げ分を人件費削減で相殺させることを求めており、相殺しきれなくても「自業自得」と切り捨てる。とんでもない暴論だ。

そもそも、橋下市長の見解にこれまでの関電の取組はどれほど反映されているのか。給与カットと言うが、関電は2年連続で夏冬のボーナスをカットしている。本年のボーナスも厳しいだろう。役員報酬もカットされ、会長・社長では75%カットだ。

人員は震災前から自主的に削減を続けており、10年で4000人削減していたが、原発停止後はさらに削減幅を増加させている。結構頑張っていると思えるが、橋下市長ら反原発派は全く評価していない様に見える。都合の悪い事実は無視か。

no-risuも、電力会社の給与水準は高いと思う。電力会社の給与水準は、国家公務員に準じるべきというのが持論だ。しかし、それと原発や料金値上げとは関係無い。まして、原発推進に対する懲罰的削減など言語道断だ。罪など無いのだから。

橋下市長は卑怯だ。関電最大株主である大阪市の市長という立場にありながら、反原発をしたいがために正当な評価を行わず、濡れ衣を着せ悪者に仕立て上げ、理不尽な関電批判を繰り返している。市長のみならず、弁護士としても失格だろう。




産経:「関電は社員の厚遇に切り込め」橋下市長、電気料金再値上げに猛反発 改めて経営総退陣求める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000524-san-bus_all
 関西電力が国に申請している電気料金の再値上げについて、関電の筆頭株主である大阪市の橋下徹市長は22日、「大反対。社員の厚遇に切り込み、徹底した給与カットをすべきだ」と猛反発し、改めて経営陣の総退陣を求めた。市役所で記者団の取材に答えた。
 橋下市長は、関電の経営合理化計画を念頭に「顧問などに報酬を払い、はっきり言って公務員体質だ。もっと危機意識を強烈に持って厚遇に切り込んでもらわないと困る」と強調した。
 自らの「脱原発」の提言に反し関電が原発を推進する一方で、再稼働が遅れている現状を踏まえ、「自業自得だ」と批判。値上げをするのであれば、経営陣を総入れ替えする必要があるとの認識を示した。
 電気料金をめぐっては大阪市と大阪府が昨年末、橋下市長と松井一郎知事の連名で、値上げに反対し責任の明確化を求める文書を関電に申し入れている。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:橋下徹
ジャンル:政治・経済

  1. 橋下徹
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

こんばんは。

関電はじめ、原発を菅馬鹿の個人的要望で停止させられている電力企業は遠慮なく正当な値上げをし、供給力が足りなくなれば安定供給の名の下にぷっつんと電気を停めればいいのです。発展途上国のように真夏の日中や冬の夜などに停電時間を設けてもいいでしょう。その間は太陽光でまかなえと。
彼等は、高品質な電力供給とで低電気事故率の維持を日々黙々と行っている電力会社=悪であり、全ての電力消費者から電気料金の1%を巻き上げる太陽光発電政策を全面支持しいます。電力会社を追い詰めるならそれくらいの毎日の停電を受け入れる覚悟があってしかるべきです。お馬鹿にはそんな胆力なんぞありませんが。
一度手痛い目に遭わないと、自分達が悪者に仕立て上げた会社が最重要なインフラを握っていることが分からないんでしょうねぇ。尤もそうなったら更なるバリ雑言をするでしょうが。馬鹿ですねぇ。
  1. 2015-01-25 03:29
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

橋下が言うような原子力に頼らず火力メインだったらとっくの昔に要求してる料金になってるんですけどね…何を言ってるんでしょう
公務員はボーナスカットしてるのか
本当に何言ってるんでしょうコイツは
  1. 2015-01-25 07:51
  2. URL
  3. 大門 #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

電気料金の明細見るたびに、再エネの賦課金に腹立たしい気持ちになります。そういうのは反原発派に負担させろと。

もし停電が起きたら、反原発派は電力会社を批判するでしょうね。特に放射脳レベルになれば、原発推進のために意図的に停電させたなどと陰謀論を始める可能性大です。

そのくせ、安定供給のために原発再稼働や火力増強を言うのではなく、何故か自然エネルギーの拡大に結び付けるんでしょうね。揚水発電の利用拡大とか、怪しげな新技術の活用とか。馬鹿ですからね(笑)。

  1. 2015-01-25 19:21
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 大門さん

こんばんは。

一応、大阪は橋下主導で職員給与も市長報酬も、自治体の中では多めにカットされています。

関電の方が大幅にカットしていますが、関電職員は元の給与水準が高いので、比較すればまだ関電の方が高いかもしれません。まあ、それはまた別の問題ですけど。

  1. 2015-01-25 19:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する