2015-01-27 21:43

秘密にされると戦争になる「情報」って何?


官邸ダンス


1月26日、集団的自衛権・特定秘密保護法に反対するプロ市民が官邸前で抗議集会を開催した。「官邸ディスコ化計画」などと称してDJ特設ブースを設置、クールでイカしたリズムにのって、「HEY!WA!」を祈り踊ったそうだ。まったくKIMOI連中だYO!。

参加者は「政府に不都合な情報が秘密にされ戦争につながる」と主張し、ミズポの旦那である海渡雄一弁護士も「テロとの戦いという泥沼に落ち込むのを避けるためにも、政府が何をやっているのか秘密にされてはいけない」などと批判の声を上げた。

さて、「政府に不都合な情報が秘密にされ戦争につながる」はよく耳にする主張で、特定秘密保護法に反対する主要因であろう。しかし、秘密にされると戦争になる情報とは、具体的にどの様な情報だろうか。何故、それが戦争に繋がるのだろうか。

そんな「情報」など存在しないと思うが、官邸前に集結したプロ市民の誰か一人でも、具体的かつ理路整然とした説明ができるのだろうか。邦人殺害予告でテロとも絡めるようになったが、テロリストに関してどの様な情報開示を求めているのか。

一応、特定秘密保護法がどうして戦争に繋がるのか、彼らの主張についても色々と調べてみた。そのほとんどは事実誤認の思い込みや、感情的で非論理的なサヨクの妄想だったが、「特定秘密=戦争」の理屈は次の様なものだ。

戦争判断は国家安全保障会議(NSC)が行うが、ここで開戦・参戦判断が下されても、判断に至る過程の情報も含め特定秘密で隠蔽される。つまり、国民が知らないうちに戦争に突入してしまう。マスコミらが暴こうとすれば、逮捕されブタ箱送りになる。

また、戦争突入リスクを隠蔽されたまま、集団的自衛権やテロ対策の国際連携を実行し、そのまま戦争に巻き込まれてしまう危険性がある。ここで隠蔽された情報を暴こうとすれば、やはり特定秘密保護法でとっ捕まり処罰されてしまう。なんてこった。

・・・なるほど。実に恐ろしい話だ。何が恐ろしいって、サヨク的被害妄想ほど恐ろしいものはあるまい。全くもって非現実的、陰謀論レベルの戯言であろう。

そもそも、日本は憲法で他国に対する武力攻撃を禁止されており、攻撃するための装備が存在しない。憲法改正には国民投票が必要で、特定秘密保護法では隠蔽不可能だし、戦争用の武器装備を調達・配備すればすぐにバレる。

集団的自衛権にしても、行使が検討されるほどの大問題なら早々と国内外のマスコミが報道するわけで、それに対する集団的自衛権の是非について国民が判断材料に困るとは思えないし、まして秘密裏に決行するなど不可能だろう。

NSCの戦争判断も、そりゃ最終的な判断は下すだろうけど、常識的に考えて独断で決定できるわけがない。少し考えれば分かる。ある日突然、安倍総理が「NSCの判断で戦争することにしました」と宣言したって、そんなものに実効性は無い。

現実的に考えて、日本が戦争に突入するなどあり得ない。

憲法で縛られ、装備は無く、情報封鎖も不可能、これで平和ボケした日本がどこの国と何を理由に戦争するというのか。この無理難題を解決し日本を戦争に導く「特定秘密」とは何なのか、官邸前でタコ踊りした連中に是非ともご説明願いたい。




東京:官邸前 HEY!WA!のリズム
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015012702000129.html
" 第三次安倍内閣発足後、初めてとなる通常国会が召集された二十六日、国会周辺では特定秘密保護法の廃止や、集団的自衛権の行使容認に反対を訴えるデモが続いた。
 衆議院第二議員会館前では正午から、秘密保護法に反対する市民団体などの約二百人(主催者発表)が集会。「政府に不都合な情報が秘密にされ戦争につながる」「情報は市民のものだ」と声を上げた。"
 海渡(かいど)雄一弁護士は「イスラム国」によるとみられる日本人人質事件に触れ、「テロとの戦いという泥沼に落ち込むのを避けるためにも、政府が何をやっているのか秘密にされてはいけない」と強調。「秘密保護法廃止をめざす藤沢の会」の斎藤隆夫さん(78)=神奈川県藤沢市=は「集団的自衛権の行使が具体化してくる。地域でも秘密保護法の問題点を訴え続けたい」と話した。
 午後六時からは官邸前の「DISCO(ディスコ)化計画」で、二十代や三十代の若者らが音楽に合わせて体を揺らし不満を表現。ディスクジョッキー(DJ)が音楽を操る特設ブースも登場し、「平和を祈りながら踊りましょう」の掛け声でダンスミュージックが次々に流れた。
" 友人に誘われたという千葉市若葉区の音楽制作業松戸芳之さん(30)は「イスラム国のように戦争は今もどこかで続き、なくす努力をしないといけない。安倍首相をみると、戦争に向かっているような気がする」と語った。
 世界的に知られるDJの沖野修也さんも趣旨に賛同し、音楽を披露した。"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民
ジャンル:政治・経済

  1. プロ市民
  2. TB(0)
  3. CM(9)

コメント

何を理由に戦争するというのか、という問いかけはきっと無意味ですね。
平日の夜に近隣へ騒音を撒き散らすことで楽しみを得る輩です。
戦争もそんな感覚でするものだと思っているのでしょう。
  1. 2015-01-27 22:49
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

しかも、どうせいつものごとく無許可の集会だったに違いありません。

で、社会のルールを守れず、他人への配慮が欠如した人間が、自分基準で考えるからこんな偏った主張になるのでしょうね。

それにしてもキモイです。ディスコより演歌と盆踊りで抗議すりゃいいのに(笑)。

  1. 2015-01-27 23:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

秘密情報は必要でしょう

企業でもトップシークレットの保護される機密情報は普通にあるでしょう。

どこの会社(国)にも会社(国)の社益(国益)を守り競争企業(仮想敵国)に敗れないような社運(国運)を賭けた方針は役員会(政府)で場合によっては少数のトップの経営者(閣議、NSC)の判断で決断することはあると思います。

もちろん一般社員(国民)に知らせないで決めるものです。

それを普段から仕事もせずに検討はずれの組合活動に熱心な社員(社民党、共産党)にはグァーグァー騒ぐのを正義と思っている輩もいるでしょうね。

おれにしてもディスコ集会とかギャーギャー騒いでも意味分からん摩訶不思議なことです。

音量高く喚くようなデモをするのならせめてやわら風の盆歌集会でも開催すれば見物する市民も集まるかも?

サヨクなのだからもっとインテリ的に行なって欲しいものです。

昨今、変な自由主義と云うか知る権利とか変な風潮が蔓延しているのにも困ったものです。

人権だ、平和だ、9条だ、ナマホ救済だと大声上げている正義の弁護士や政治化には万民を納得させられる論理的説明は出来るのでしょうか。

最近では山本太郎が小沢と共同代表になったようでホントに意味分からないですね。
  1. 2015-01-28 05:09
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

おはようございます。

こんなイカレタ奴らでも守っているのが日本という国家です。
国家というシステムに守られながら、その安全が脅かされそうになっている事実から目を背けているだけのイカレタやつら。

イカレタダンスで人質解放してもらえますか?
北朝鮮に拉致されている我々の同朋が救えますか?

本当は悲しく辛い状況にある同朋のことなどどうでもよく、自分の気持ちが収まればいいだけの、本当の屑連中ですね。
  1. 2015-01-28 09:42
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

片手落ち?

そういえばプロ市民、サヨク、反原発、平和な9条を声を大にして官邸前デモや道路を勝手に使っているお花畑放射脳の連中は北朝鮮拉致被害者問題については盆踊り集会やハンストデモなどでハタ迷惑なパフォーマンスをしたことってあるのでしょうか。

福島ミズホにしろ共産党にしろ被害者の会と一緒に汗を流して世間に訴えたことは有るのでしょうかね。

なんか、無いような気がしますが反政府運動に盛り上がるなら拉致被害者の人権を取り戻すことを考えた方が良いと思うのですがねえ。
  1. 2015-01-28 11:00
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

 妄想で特定秘密保護法に反対するのはともかく、深夜に道路を封鎖してドンチャン騒ぎって近所迷惑を考えないのでしょうか?

 ブサヨ脳には他人の迷惑と言う事は理解できないのでしょうか?
  1. 2015-01-28 11:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

一郎&太郎、この組み合わせには愕然としましたね。そこまで堕ちたか!、と。

小沢一郎信者のブログを除いたら、このことを完全に無視して安倍批判していたので爆笑しましたよ。まあ、小沢支持者のレベルなどその程度なのでしょうね。

で、その太郎と一郎は、イスラム国関連でやはり安倍総理の人道支援を批判しています。結局のところ、安倍総理を批判したいだけなのでしょう。批判できればなんだって良いのです。利用できるものはとりあえず利用するのです。実に性根が卑しい。指示していたアホ共は涙目でしょうね(笑)。

サヨクと拉致被害者について、私の記憶では社民や共産やプロ市民らが、拉致被害者のためにデモや抗議集会を開いた実績はありません。ただ、これは私が知らないだけで、どこかで一回くらいは開催されている可能性はあります。

あるいは、開催しても東京新聞や毎日新聞など、普段の御用メディアがシカトした可能性もあります。まあ、たぶんやってないでしょうけどね。連中は自分のために行動する人種であり、本気で弱者救済したいわけではありませんから。

  1. 2015-01-28 21:46
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

日本は本当に優しい国、思想良心の自由が守られている国ですよね。守りすぎて淀み腐っているのではないか、とすら思います。なのに、サヨクは守られていることに感謝もせず文句を垂れ続ける。腐臭が漂ってきますよ。

まだ不確定な情報ですが、後藤さんの釈放が決定したとか。おそらく、プロ市民らは喜んでいるでしょうね、「頑張ったかいがあった!」と。

もし後藤さんが釈放されたら、それは100%ヨルダンと日本政府の努力の賜物ですが、左翼のクソ共は自分達の手柄と思い込むに違いありません。

  1. 2015-01-28 21:51
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

ブサヨは自己中なので、他人の迷惑は理解できないし想像すらしないでしょうね。それどころか、他人が自分を認めないことこそ「他人への迷惑だ!」と主張するはずです。

もし「どんちゃん騒ぎするな」と苦情を受ければ、「他人を思いやる心が無いニカ!?」と逆切れし、「表現・言論の自由だ!」とか「民主主義を否定するのか!」などと発狂するに決まっています。

  1. 2015-01-28 21:55
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する