2015-02-03 21:41

命の価値は不平等


ISIL邦人殺害事件において、湯川はるなと後藤健二が犠牲者となった。関連報道は毎日大量に流されているわけだが、どうしても気になるのは湯川と後藤の扱われ方に明白な差があることだ。圧倒的に後藤関連が多く、湯川関連の報道は少ない。

後藤への哀悼の意を示す著名人やジャーナリストは多いが、湯川に哀悼の意を捧げた人の話はほとんど耳にしない。テロに抗議する集会等でも、「I am Kenji」を掲げる人が多く、「I am Haruna」を掲げる人は希にしかいない。まるでオマケ扱いだ。

もし、被害者が湯川一人だったら、マスコミらはこれほど大騒ぎしただろうか。もし、二人目も湯川と似たような人物だったら、マスコミらはこれほど怒り嘆き悲しんだだろうか。もし、殺害された順序が逆だったら、もっと湯川について報じただろうか。

とてもそうは思えない。報道を見ていれば明白、マスコミらにとって湯川より後藤の命の方が重いのだ。

マスコミが後藤を重視する理由は色々あるだろう。まず、後藤は中東ジャーナリストの第一人者で、NHKの中東映像の8割は彼が提供していたとされる。彼の死はマスコミにとって大きな損失だ。当然、業界人との交流も太く、殺害後には多くの業界人がメッセージを発した。

経歴も立派だし、渡航目的も立派、仕事も出来て人柄も良い。惜しまれる要素が満載だ。そしてもう一点、これはかなり重要なポイントだと思うが、後藤は湯川と比べてかなりのイケメンだった。

一方、湯川の容姿は後藤と比較するまでもなくイマイチだ。人間は薄情なもので、不細工には感情移入しにくい。中年太りのブサ面ニューハーフ、この時点で社会の同情レベルは大きく下がる。

経歴も散々で、湯川はミリタリーショップの開業・倒産・夜逃げといった悲惨な人生を歩み、自殺を図り、自分で男のナニを切断し、女として第二の人生を歩むことを決め、名前を「正行」から「遥菜」に変え、人生成功への最後の賭けで中東入りをした。

個人的には応援したくなる人間だ。でも、マスコミ的には扱いにくく、業界とこれといった関係も無く、世間受けもよろしくないだろうから、どうしても人間性に勝る後藤に偏重せざるをえない。それは分かる。だから、このことでマスコミを批判しようとは思わない。

ただ、改めて思うのが「人の命や価値といったものは不平等である」という悲しい現実だ。よく「人の命は何より重い」と言われるが、何より重いなら優劣は存在しないはずだ。しかし、現実には失われて惜しみ悲しまれる度合いが人によって異なる。

これはもう仕方がない。誰だって、見ず知らずのホームレスより親兄弟友人知人の命の方が大切だ。無駄飯食らい無職無能より、人々の命を救う医者の方が価値は高い。世の中には「人命は地球より重い」と真顔で言う人種もいるが、地球が無ければ全員死ぬ。

人の命は何より重いわけではないし、価値も異なるのが現実世界の真理だ。

今朝の朝日新聞も、ISILと後藤の話題が紙面の大半を占めていた。後藤関連の記事を読むたび、湯川に対して憐憫の情がわいた。「あの世では幸せにな」。割と本気で湯川の冥福を祈りながら、読み終えた朝日新聞を駅ホームのゴミ箱に投げ入れた。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

 元来人間にとって他人の命は不平等ですが、しかし常日頃「反差別」を呪文のように唱え続けている連中が、こうしてあからさまに人の命を不平等に扱うのを見ると、やはり抵抗がありますよね?
  1. 2015-02-04 19:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

はじめまして

管理人さん、はじめまして。

共感することが多かったので、コメントさせて頂きました。

私も毎日流れる人質報道にうんざりしていました。

人の命の重さには、どういう立場でみるかで差はありますね。

マスコミは後藤さんは同僚、湯川さんは赤の他人の視点からみているのだと思います。

結局は、視聴率が取れれば、良いのかもしれませんが…
  1. 2015-02-04 22:48
  2. URL
  3. 福岡人★ #skMrwbAU
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

抵抗あります。

何故なら、連中が人命を口にするとき、それは本当に人命に向き合っているわけではなく、単に自分達の主義主張のために人命を利用しているだけだからです。今回も、官邸前などで人質を心配するふりして安倍総理批判をしたアホ共がわきました。あれは許せませんよ。

  1. 2015-02-05 00:15
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 福岡人★さん

こんばんは、はじめまして。

視聴率も関係しているのでしょうね。所詮、マスコミも金儲けできてナンボ、慈善事業でニュース流しているわけじゃありませんからね。

同僚意識もあるでしょうね。もともと、マスコミは関係者が死亡したときは大きく報じる傾向があります。あれも鬱陶しいですね、「お前らも冥福を祈れ」と強要されているようです。しらんがなと。

まあそれは仕方のないことですが、ただ湯川をほとんど無視しておきながら、「命は何より重い」なんて報道をされると、なんだかなぁと思ってしまいますね。

  1. 2015-02-05 00:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する