2015-02-20 22:11

強制撤去せよ!


シュワブ前

上の写真、これが何だか分かりますか?。

ブルーシートで作られた大型テント、利用者とおぼしき3人の男性が映っている。左の男の手前に置かれているのは焚き火型ストーブか。中央の男の手前には七輪とヤカンが見える。天井部分にはランプ代わりの電灯もつり下げられている。

奥の壁際にはいくつものリュックが並べられ、居住区部分の左(画像の真ん中あたり)には板も骨組みもひん曲がった会議机2本と、同型の木製机が並べられ、机の上には水や紙皿やコップや食料とおぼしき荷物が乱雑に積まれている。

テント手前に三角コーンが配置され、まるで縄張りを主張している様だ。男達は身なりも薄汚く、近寄りがたい雰囲気を放っている。ホームレスの共同生活風景?。実はコレ、辺野古移設に反対するプロ市民(ヘリ基地反対協)の常設テントだ。

場所は沖縄県キャンプ・シュワブのゲート前。プロ市民共は、以前から必要に応じてテントを立てたり撤去していたりしていたが、今年になって辺野古移設機材の搬入が開始されると、24時間体制で監視するため常設化して住み着いた。

ちなみに、周囲に公衆トイレ等は無く、奴らの糞尿はそこらに垂れ流しだ。同様の抗議活動が行われている普天間ゲートでは、糞便の一部が抗議活動の道具にも活用されているとか。活用とはつまり、ひり出したアレを投げつけるのである。

さて、キャンプシュワブ前のテントについて、政府はこれを撤去すべく必要な手続きに入ったそうだ。現場は国道329号線の歩道で、プロ市民共は許可も得ずに違法占有している。法治国家として、直ちに強制撤去せねばならない。

沖縄総合事務局は19日、違法占有するプロ市民に退去命令の文書を手交した。プロ市民共は当然のごとく受け取りを拒否したが、政府は2月26日までの撤去を命じた。早くも最後通牒、政府の強い意志が伝わってくる。今回はやる気だ(と思いたい)。

強制撤去が実行されると、プロ市民共は激しく抵抗し、阿鼻叫喚の地獄絵図になるだろう。最高の見世物だ。おそらく報道ステあたりが報じるから、録画してビール片手に鑑賞しようと思う。まあ、政府がへたれる不安も拭いきれないが。




琉球:辺野古座り込みテント、政府が撤去検討 「歩道を不法占拠」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-239123-storytopic-3.html
 【辺野古問題取材班】政府が辺野古新基地建設計画で、米軍キャンプ・シュワブのゲート前での抗議活動への対抗措置として住民らが座り込みをしているテントの強制撤去を検討していることが分かった。住民らは移設作業に関連するとみられる資材の搬入を阻止するため24時間態勢で警戒を続けているが、「拠点」となっているテントを撤去させることで抗議運動を弱体化させる狙いがあるとみられる。
 移設に向けた作業で沖縄防衛局は、埋め立て予定地の辺野古崎付近で仮設桟橋の設置工事や海底ボーリング調査を近く開始したい考え。1月中旬から工事や調査に必要な資材を定期的に大型トラックで搬入してきた。これに対し住民らは未明の搬入に備え同時期からフェンス沿いの歩道にテントを設置して24時間態勢の警戒を始めた。
 防衛省はゲート前の抗議活動が作業の進展を妨げる阻害要因だとして対応策を講じており、その一環として常設のテントが歩道を不法に占拠している工作物として強制撤去に向け検討に入った。
 関係者によると、強制撤去の法的根拠となるのは道路交通法76条の「道路における禁止行為」。同条では「交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない」と定めており、道路管理者である国の許可を得ずに設置したテントを「不法工作物」とみなして撤去するよう警告できるとみている。「警告」は国道を管理する国土交通省との調整が必要で、今後調整を進めるとみられる。
 防衛局は今週末に海底ボーリング調査に使用するスパット台船を辺野古沖に搬入し、週明けに掘削調査を再開させる見通し。仮設桟橋設置工事も近く開始する。翁長雄志知事は岩礁破砕の許可区域外での作業停止を求めているが、防衛局は許可区域内での作業を先行させる構えだ。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015-02-20 22:54
  2. #
  3. 編集

To mさん

こんばんは。

実は、昨日の時点でほとんど完成していたのですが、続報が次々出てくるので1日様子を見た次第です。

で、これは貴重な画像をありがとうございます。

沖縄偏向メディアのフィルターのかかっていない画像というだけで貴重ですが、某教組の旗がバッチリ映っているのが良いですね。最近、奴らはこういった情報を避けて画像を選んでいますからね。

今後の動きと報道次第ですが、是非有効活用させていただきたいと思います。

  1. 2015-02-20 23:18
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

得意技

お早う御座います。

いつもリアルなネタで時事解説をしていただき有難う御座います。

今回のものは官邸前のあれと同じ手法でこいつらの得意技でしょうが公共の福祉に反する罪で島流しにでもしたい気分です。

ちょっと季節外れですがこんなのは台風でも来て全部吹き飛ばしてくれると良いのですがね。

本当にこいつらは鮫の餌にでもしたいくらいです。
  1. 2015-02-21 04:44
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

出勤時間だけはやめろ!!

no-risuさん、こんにちは。
ヒサシブリニコメントサセテイタダキマス。

両側の歩道にテント
路側帯には路駐
違法駐車に踏みつぶされて枯れた芝
そして、道路に座り込む人々

それらによって交通が妨げられ、出勤で交通量が増える9時前に渋滞が発生する光景。

客観的に見て明らかに異常なのですが、それを社説で擁護する新聞があるんですよ。(すでにチェック済みと思いますが。)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-239229-storytopic-11.html

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=104034
  1. 2015-02-21 14:32
  2. URL
  3. mine-y #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

>島流し

沖縄近辺の島はおしなべて快適そうです(笑)。
尖閣諸島で人柱になってもらうとか、沖ノ鳥島で体操座りでもしててもらいたいですね。

本当に目障りなので、台風が来る前に強制撤去していただきたいものです。

  1. 2015-02-21 20:48
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To mine-yさん

コンバンハ。

土日のニュースはたいてい月曜にチェックするので、リンク先の社説は未チェックでした。

この手の居直り社説は珍しいものではありませんが、沖縄2紙が足並みそろえて大騒ぎするとは思いませんでした。国の対処はまだ始まったばかりですからね。これは、私の思っている以上に、強制撤去に対する危機感を現場が感じ取っているのかもしれません。期待度アップです(笑)。

しかし酷い内容ですねぇ。何から突っ込んで良いものやら迷うと言うか、もう相手にしたくないレベルです。人として、あそこまでレベルを落として議論するのは正直ツライ(笑)。

  1. 2015-02-21 21:02
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する