2015-03-02 21:23

翁長は一方的


辺野古移設工事に関し、作業区域外でアンカー(トンブロック)が珊瑚を損傷した可能性が高いとして、沖縄県は独自に実態調査に乗り出した。白々しい。アンカーの影響は、すでにプロ市民団体のダイビングチーム・レインボーが詳細に調査・撮影済みだ。

結果、確かにアンカーは少々の珊瑚を損傷させたことが分かっている。県の独自調査は、工事を妨害するための公文書作成が目的だ。県は「区域外のアンカー設置に県の許可は不要」としていたくせに、妨害に利用できると分かったとたんにこれだ。

「トンブロックはアンカーではない」等と難癖を付け、埋め立て許可時に付けられた「工事に重大な違反行為が認められたら知事は是正要求できる」の特約を拡大解釈し、是正要求するために珊瑚の独自調査を行った。完全に翁長の暴走だ。

もちろん政府は怒り心頭で、菅官房長官は「一方的な調査でまことに遺憾」と憤慨した。すると、ようやく相手にしてもらえて嬉しかったのか、翁長は「一方的ではない、調査は当然だ!」と吠えた。自己中な男だ。どうみても翁長の言動は一方的である。


一方的に、知事選で国防問題を争点にした。
一方的に、日米合意を無視した。
一方的に、移設を容認する40%の県民を切り捨てた。
一方的に、「あらゆる手段で妨害する」と政府に宣戦布告した。
一方的に、埋め立て許可の粗探し(検証)を始めた。
一方的に、検証が終わるまでの工事中断を要求した。
一方的に、閣僚との面会を求めて上京した。6回も。
一方的に、マスコミを使って政府批判を繰り返した。
一方的に、埋め立て許可の条件を変更した。
一方的に、珊瑚損傷に係る県独自調査を強行した。



さんざん一方的な挑発を重ねておきながら、それを無視されたり叱られたりすれば「一方的だ!」と怒り狂う。まるで駄々こねるガキ、サヨクの思考回路は理解不能だ(笑)。

今後の流れとしては、県独自調査結果をふまえた一方的な是正要求が出され、8月頃には一方的な検証結果が公表され、サヨクメディアやプロ市民らと連携した一方的な政府批判が繰り返されるのであろう。「政府は一方的である!」と(笑)。

翁長らサヨクはもっと現実に対し謙虚に向き合え。異なる価値観に対する寛容な精神を養え。簡単だろう?、自分達が日頃から言っていることなのだから(笑)。



琉球:「一方的ではない」 知事、菅氏に反論 サンゴ調査
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-239541-storytopic-3.html
 翁長雄志知事は26日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画をめぐる県のサンゴ損傷調査に対し、菅義偉官房長官が「一方的で極めて遺憾」と述べたことについて「一方的ではない。(調査は)当然のことだ」と反論した。記者団の質問に答えた。
 菅氏は会見で、沖縄防衛局が県の現況調査の目的や方法などを確認するため23日に文書を送付したと説明し、県の調査は「一方的」と批判した。だがそもそも政府は、辺野古埋め立て承認の検証結果が出るまで海上作業の中断を求めた翁長知事の要望を無視する形で、一方的に作業を進めている経緯がある。
 翁長知事は菅氏の発言について「(沖縄防衛局に25日に)『あした(調査に)行く』と伝え、理解してもらった」と疑問視した上で、「岩礁破砕の蓋然性(がいぜんせい)が高いということで調査を始めた」と述べ、県が破砕を許可した区域の外で防衛局が投入した大型ブロックによるサンゴ損傷に関する調査の妥当性を強調した。
 県幹部は調査について「撮影した写真を整理し、(岩礁破砕の)材料をそろえるだけだ」と淡々と話した。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する